人生の午後 - the afternoon of life -

海外逃亡から不名誉の帰還。そして今、人生の午後が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Marc Dorsey - Crave

今日聞いた1枚
crave   /   marc dorsey
marcdorsey_crave.jpg01241-41664-2 (1999 Zomba Recording Corporation USA)
1. If You Really Wanna Know / 2. Break It Down / 3. Tell Your Man (He's Gotta Go) / 4. Crave / 5. Can You Ever Love Somebody / 6. All The Way / 7. As We Lay / 8. All I Do / 9. In The Ghetto / 10. Lone You Again


1999年の1枚目。これ以前に Spike Lee 映画のサントラで数曲、Coca-Cola や Oreos のCMも手がけたそうです。

安定した楽曲に安心して聞ける歌声ですが、それ以上の何かを見いだすことはできませんでした。残念ながらこれ以後のソロ作品もないようです。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/01(月) 23:53:24|
  2. .Black .[M] Marc Dorsey
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Meters - Funkify Your Life: The Meters Anthology

今日聞いた1枚
Funkify Your Life: the Meters Anthology nbsp; /   the Meters
meters_anthology.jpgR2 71869 (1995 Rhino Records USA)
Disc 1: The Josie Years
1. Cissy Strut / 2. Here Comes The Meter Man / 3. Live Wire / 4. Sophisticated Cissy / 5. Ease Back / 6. Stormy / 7. Look-Ka Py Py / 8. Pungee / 9. Thinking / 10. This Is My Last Affair / 11. Funky Miracle / 12. Yeah, You're Right / 13. Little Old Money Maker / 14. Dry Spell / 15. Chicken Strut / 16. Same Old Thing / 17. Darling Darling Darling / 18. Tippi-Toes / 19. Ride Your Pony / 20. A Message From The Meters / 21. Zony Mash / 22. Stretch Your Rubber Band / 23. Groovy Lady / 24. (The World Is A Bit Under The Weather) Doodle-Oop / 25. I Need More Time / 26. Good Old Funky Music
Disc 2: The Reprise/Warner Bros. Years
1. Stay Away / 2. Soul Island / 3. Do The Dirt / 4. Cabbage Alley / 5. People Say / 6. Hey Pocky A-Way / 7. Africa / 8. Fire On The Bayou / 9. Talkin' 'Bout New Orleans / 10. They All Ask'd For You / 11. Running Fast [Single Version] / 12. (Doodle Loop) The World Is A Little Bit Under The Weather / 13. Trick Bag / 14. Hang 'Em High / 15. Be My Lady / 16. Funkify Your Life / 17. Give It What You Can


1995年発売の編集モノ。外箱黄ばみ有りということでワンコインコーナーにて発見。歌派の私でも Rhino の2枚組となれば、即手にとりレジへ向かいました。

ツボを得たツクリです。ライナーが素っ気ないなと思いきや、Disc 2 の方にたっぷりとありました。さすがに古臭さは感じるものの、噛めば噛むほどなんともいい味出してきます。
  1. 2010/02/02(火) 23:57:49|
  2. .Black .[M] Meters
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mike Davis - When Only A Friend Will Do

今日聞いた1枚
When Only A Friend Will Do   /   Mike Davis
mikedavis_whenonlyafriendwilldo.jpg01241-41482-2 (1992 Zomba Recording Corporation USA)
1. When Only A Friend Will Do / 2. Slow Motion / 3. All Alone / 4. Show Me The Way To Your Heart / 5. Don't Leave / 6. Ain't No Stoppin' Us Now / 7. I'll Never Get Enough Of Your Lovin' / 8. You Don't Have To Dream About It / 9. Call Me


1992年作品。出だしから気合入ってます。おもわず頑張れと声をかけたくはなるのですが...

当時の有名(?)どころが曲に後ろにと名を連ねていて、会社側の気合の入り方も伝わっては来ます。が、聞き終わって耳に残っているのが6曲目だけではいかんともしがたいところです。

Zomba/Jive 系のありがちな1枚ですが、薀蓄語る向きには充分な素材でしょう。
  1. 2010/02/03(水) 23:58:48|
  2. .Black .[M] Mike Davis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

O'Bryan - The Best Of O'Bryan

今日聞いた1枚
THE BEST OF O'BRYAN   /   O'BRYAN
obryan_thebestof.jpg7243-8-32835-2-1 (1996 The Right Stuff. USA)
1. The Gigolo / 2. Still Water (Love) / 3. You And I / 4. I'm Freaky / 5. Lovelite / 6. Breakin' Together / 7. Go On And Cry / 8. Lady I Love You / 9. You're Always On My Mind / 10. Be My Lover / 11. Tenderoni / 12. Driving Force / 13. You Have Got To Come To Me / 14. Maria


1996年発売のベスト盤。82年の1枚目 "Doin' Alright" と続く "You And I" から2曲ずつ、84年の "Be My Lover" から6曲、86年の "Surrender" から4曲が選ばれ、順に並んでます。

甘めの声なんでどの線で攻めようか決めかねているうちに終わってしまったような感じです。ま、Capitol から4枚も出していること自体が凄いことではありますが。さらには2007年に二十数年ぶりの1枚を出しているようです。
  1. 2010/02/04(木) 23:55:43|
  2. .Black .[O] O'Bryan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Peabo Bryson - Peace On Earth

今日聞いた1枚
Peace on Earth   /   Peabo Bryson
peabobryson_peaceonearth.jpgCOCB-50193 (1999 Nippon Columbia Japan)
1. My Gift Is You (Christmas Mix) [duet with Wendy Moten]* / 2.. Have Yourself A Merry Little Christmas / 3. Born On Christmas Day / 4. It's The Most Wonderful Time Of The Year / 5. O Holy Night [duet with Sandi Patti] / 6. The Christmas Song (Chestnuts Roasting On An Open Fire) / 7. This Christmas / 8. Moments Like This / 9. As Long As There's Christmas [duet with Roberta Flack] / 10. I'll Be Home For Christmas / 11. Silent Night [instrumental] / 12. My Gift Is You [duet with Wendy Moten]*
*Bonus Track For Japan Only


1997年作品をオマケ2曲で挟み込んでジャケまで替えた日本盤。インストナンバーの Silent Night で締めたはずが... それにしてもしぶといおっさんです。

ダイソー価格で購入しました。そのシーズンのシャッフルネタの1枚には充分でしょう。
  1. 2010/02/05(金) 23:57:34|
  2. .Black .[P] Peabo Bryson
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rahsaan Patterson - Rahsaan Patterson

今日聞いた1枚
rahsaan patterson   /   rahsaan patterson
rahsaanpatterson_rahsaanpatterson.jpgMVCE-24001 (1997 MCA Victor Japan)
1. stop by / 2. spend the night / 3. where you are / 4. so fine / 5. stay awhile / 6. come over / 7. can't we wait a minute / 8. joy / 9. my sweetheart / 10. one more night / 11. don't wanna lose it / 12. tears ago / 13. ain't no way / 14. soul free


1997年リリースの1枚目。1974年生まれ。またまた Stevie Wonder の影響ありありの、この世代でいうところの正統派なのでしょう。幼いころから子役としてショービジネスの世界にいたそうで、なるほど似たような境遇から育った先輩スター達と同様、屈託のない好作品に仕上がってます。

このデビュー作も早一回りも昔の話。その後も順調に(?)リリースを続けているようで、この溢れんばかりの才能がどう展開していったのか是非追いかけてみましょう。
  1. 2010/02/06(土) 23:56:02|
  2. .Black .[R] Rahsaan Patterson
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rose Royce - Rose Royce Greatest Hits

今日聞いた1枚
Rose Royce Greatest Hits   /   Rose Royce
roseroyce_greatesthits.jpg3457-2 (1987? Whitfield Records USA)
1. Pop Your Fingers / 2. It Makes You Feel Like Dancin' / 3. First Come, First Serve / 4. Car Wash / 5. Is It Love You're After / 6. Do Your Dance / 7. You're A Winner / 8. Ooh Boy / 9. I Wanna Get Next To You / 10. Wishing On A Star / 11. I'm In Love (And I Love The Feeling) / 12. I'm Going Down / 13. I Wonder Where You Are Tonight / 14. Love Don't Live Here Anymore


1980年発売ということで4枚目までからの編集モノだと思うのですが... Norman Whitfield ということであまりご縁はなかったのですが、ミディアム・スローでの Gwen Dickey 姐さん(Rose Norwalt は Whitfield がつけたステージネームとか)の声はひときわ沁みます。ちなみに姐さんは4枚目を最後にひとり立ちされたそうです。

A面が Dancing Side、B面が Romancing Side というLP時代のツクリのまま。怒涛の Dancing ナンバー攻撃の後の Romancing ナンバー7曲はいくらなんでも睡魔がしのび寄るので、運転中はシャッフルをお勧めします。
  1. 2010/02/07(日) 23:55:35|
  2. .Black .[R] Rose Royce
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Smoothe Sylk - Smoothe Sylk

今日聞いた1枚
Smoothe Sylk   /   Smoothe Sylk
smoothesylk_smoothesylk.jpgMVCM-473 (1994 MCA Victor Japan)
1. Slow / 2. Let Me Touch You / 3. Give It to You / 4. Someone Is Me / 5. The Closer I Get To You / 6. Show Me The Way / 7. U Keep Givin It / 8. Summertime / 9. Something About Your Love / 10. One On One / 11. You Are The Best / 12. Just When


1994年、Bobby Brown の作ったBBBレーベルのオリジナルアルバム第一弾。直後には Whitney Houston ツアーの前座に抜擢と輝かしいデビューを飾った男女デュオだったのですが...

お兄ちゃんの方はまだしも、お姉ちゃんの方は何とも特徴のない声で、5曲目なんかよくやる勇気があったなという感じです。1枚残しただけであっさりと消えていったのも仕方ありませんか。
  1. 2010/02/08(月) 23:52:53|
  2. .Black .[S] Smoothe Sylk
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Stepz -Volume One featuring Teresa Kenny

今日聞いた1枚
VOLUME ONE featuring teresa kenny   /   Stepz
stepz_vol1featuringteresakenny.jpg314530317-2 (1994 Motown USA)
1. U & I / 2. Hold Me So Tight / 3. I Believe In You / 4. No Better / 5. Jazz / 6. Touch Of Love / 7. Leave Your World Behind / 8. Don't Hold Back The Feelings (Interlude) / 9. It's Wot Ya Need / 10. We R Strong / 11. You're Not The Only One


1994年作品。ダイソー価格だったので、ま、いいかと購入してみましたが、何でも有りの二番煎じでなんじゃこりゃてなもんです。Motown もこんなの出してる余裕があったなら、他に為すべきことがいくらでもあったでしょうに。

それにしてもAMGの酷評もかなりのもので、そういう意味ではまさに "Motown collectors" 向けの一品かもしれません。
  1. 2010/02/09(火) 23:53:23|
  2. .Black .[S] Stepz
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Zan - Zan

今日聞いた1枚
ZAN   /   ZAN
zan_zan.jpgWPCP-3487 (1989 Warner-Pioneer Corporation Japan)
1. House You / 2. Want To Be with You / 3. Fight The Funk / 4. Share The Night Away / 5. Straight Up Nasty / 6. I Ain't The One / 7. I Got Work To Do / 8. Why Don't You Call / 9. Heat Of The Moment / 10. Love Juicy


1989年作品。またまたかつてのタバコ銭コーナーの常連、William "Zan" Aquart の最初にして(おそらく)最後の1枚。プロデューサーとしてはその後もポツポツと名前は出てるようですが...

ちょっと見には80年代の「歌えるシンガー」とNJSのいいとこ取りのようでしたが、結局はどちらもあと一歩だったようです。
  1. 2010/02/10(水) 23:58:17|
  2. .Black .[Z] Zan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Al Green - The Legendary Hi Albums, Volume 1 - Green Is Blues

今日聞いた1枚
algreen_thelegendaryhialbumsvol1.jpg
The Legendary Hi Albums, Volume 1   /   AL GREEN
HEXD 57 (2006 Demon Music Group EU)

ひょんなことから Al Green をじっくり聴くことになりました。アルバム4枚をCD2枚組に収めたお買い得盤。まずは第一弾、Hi での1枚目から4枚目です。

green is blues   /   al green
algreen_greenisblues(legendary1).jpg(the first half of) DISC ONE
1. One Woman / 2. Talk To Me / 3. My Girl / 4. The Letter / 5. I Stand Accused / 6. Gotta Find A New World / 7. What Am I Gonna Do With Myself / 8. Tomorrow's Dream / 9. Get Back Baby / 10. Get Back / 11. Summertime
Bonus track:
12. I Want To Hold Your Hand


1969年の Hi からのデビューアルバムに、Hi からのデビューシングルA面曲をおまけ。1曲目から見せるこの懐の深さは何なのでしょう。キタ、キタ、キター!ってとこで3分ってのがまたお預けを喰らったようで。

選曲からしても自信たっぷりだったのでしょうか。恐いもの知らずというより、実際恐れるものなど何もなかったであろう若い力みなぎる1枚です。
  1. 2010/02/11(木) 23:56:43|
  2. .Black .[A] Al Green
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Al Green - The Legendary Hi Albums, Volume 1 - Gets Next To You

今日聞いた1枚
algreen_thelegendaryhialbumsvol1.jpg
The Legendary Hi Albums, Volume 1   /   AL GREEN
HEXD 57 (2006 Demon Music Group EU)

ひょんなことから Al Green をじっくり聴くことになりました。アルバム4枚をCD2枚組に収めたお買い得盤。まずは第一弾、Hi での1枚目から4枚目です。

GETS NEXT TO YOU   /   AL GREEN
algreen_getsnexttoyou(legendary1).jpg(the second half of) DISC ONE
13. I Can't Get Next To You / 14. Are You Lonely For Me Baby / 15. God Is Standing By / 16. Tired Of Being Alone / 17. I'm A Ram / 18. Driving Wheel / 19. Light My Fire / 20. You Say It / 21. Right Now, Right Now / 22. All Because
Bonus tracks:
23. Ride Sally Ride / 24. True Love


1971年リリース作品にシングルB面曲を2つおまけ。このアルバムにはシングルA面が5曲も入ってます。

1970年に Al Green 作で "You Say It" と "Right Now, Right Now"。この二つがまたなんともファンキーでして、Al 自身はこの路線がやりたかったのでしょうか? 続けて同じ年に Temps の "I Can't Get Next To You"、71年一発目は Junior Parker (ヴァージョン)の "Driving Wheel"。まさに試行錯誤って感じですね。で、次の "Tired Of Being Alone" の Top10 入り大ヒットによって、以後これが本線となったというところでしょうか。

しかし "Light My Fire" までもこうコナしてしまいますか。Hi の頭2枚、今まで腰を据えて聴いたことがなかったのですが、あらためてこの御仁(達)の実力を思い知らされました。
  1. 2010/02/12(金) 23:55:31|
  2. .Black .[A] Al Green
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Al Green - The Legendary Hi Albums, Volume 1 - Let's Stay Together

今日聞いた1枚
algreen_thelegendaryhialbumsvol1.jpg
The Legendary Hi Albums, Volume 1   /   AL GREEN
HEXD 57 (2006 Demon Music Group EU)

ひょんなことから Al Green をじっくり聴くことになりました。アルバム4枚をCD2枚組に収めたお買い得盤。まずは第一弾、Hi での1枚目から4枚目です。

LET'S STAY TOGETHER   /   AL GREEN
algreen_letsstaytogether(legendary1).jpg(the first half of) DISC TWO
1. Let's Stay Together / 2. La-La For You / 3. So You're Leaving / 4. What Is This Feeling / 5. Old Time Lovin' / 6. I've Never Found A Girl / 7. How Can You Mend A Broken Heart / 8. Judy / 9. Ain't No Fun To Me


1972年1月リリース作品。前2作を聴きこんだ後だと一層味わい深い1枚です。

タイトル曲の甘ったるさは性分に合わないのですが、そんなことお構いなしで口ずさんでしまわせるほどの完璧な1曲です。"How Can You Mend..." は Composer 欄に Gibb, Gibb という文字を見るまで Bee Gees の歌だったということを忘れてましたよ。

個人的にはもう一、二さじほど辛味を足して欲しかったところですが、はい、贅沢言わせてもらいました。
  1. 2010/02/13(土) 23:58:20|
  2. .Black .[A] Al Green
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Al Green - The Legendary Hi Albums, Volume 1 - I'm Still In Love With You

今日聞いた1枚
algreen_thelegendaryhialbumsvol1.jpg
The Legendary Hi Albums, Volume 1   /   AL GREEN
HEXD 57 (2006 Demon Music Group EU)

ひょんなことから Al Green をじっくり聴くことになりました。アルバム4枚をCD2枚組に収めたお買い得盤。まずは第一弾、Hi での1枚目から4枚目です。

I'm Still In Love With You   /   AL GREEN
algreen_imstillinlovewithyou(legendary1).jpg(the second half of) DISC TWO
10. I'm Still In Love With You / 11. I'm Glad You're Mine / 12. Love And Happiness / 13. What A Wonderful Thing Love Is / 14. Simply Beautiful / 15. Oh, Pretty Woman / 16. For The Good Times / 17. Look What You Done For Me / 18. One Of These Good Old Days


1972年10月リリース作品。片方では若干小ぶりながらも二匹目以降をちゃっかり釣り上げ、もう片方では違う仕掛けで別の大物をしっかり仕留めるという、まさに凄腕な連中です。

それにしても "Simply Beautiful" で繰り広げられる世界は圧巻です。CDだと間を置かずにB面1曲目の "Pretty Woman" が続くのがちと残念ではありますが。
  1. 2010/02/14(日) 23:55:19|
  2. .Black .[A] Al Green
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Al Green - The Legendary Hi Albums, Volume 2 - Call Me

今日聞いた1枚
algreen_thelegendaryhialbumsvol2.jpg
The Legendary Hi Albums, Volume 2   /   AL GREEN
HEXD 58 (2006 Demon Music Group EU)

ひょんなことから Al Green をじっくり聴くことになりました。アルバム4枚をCD2枚組に収めたお買い得盤。第二弾はすべてが R&B チャート1位獲得の Hi での5枚目から8枚目です。

CALL ME   /   AL GREEN
algreen_callme(legendary2).jpg(the first half of) DISC ONE
1. Call Me (Come Back Home) / 2. Have You Been Making Out OK / 3. Stand Up / 4. I'm So Lonesome I Could Cry / 5. Your Love Is Like The Morning Sun / 6. Here I Am (Come And Take Me) / 7. Funny How Time Slips Away / 8. You Ought To Be With Me / 9. Jesus Is Waiting


1973年7月リリース作品。全体にスローで抑えた感じの曲が多いのは、じっくり聴かせようという趣旨だったのでしょうか。単発で聞けば違うのでしょうが、Al Green 5連発目の身にはこの単調さは厳しいものがあります。

Hank Williams が4曲目、Willie Nelson が7曲目と挟み込まれているのですが、ほとんど効果は感じられません。
  1. 2010/02/15(月) 23:53:10|
  2. .Black .[A] Al Green
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Al Green - The Legendary Hi Albums, Volume 2 - Livin' For You

今日聞いた1枚
algreen_thelegendaryhialbumsvol2.jpg
The Legendary Hi Albums, Volume 2   /   AL GREEN
HEXD 58 (2006 Demon Music Group EU)

ひょんなことから Al Green をじっくり聴くことになりました。アルバム4枚をCD2枚組に収めたお買い得盤。第二弾はすべてが R&B チャート1位獲得の Hi での5枚目から8枚目です。

Livin' for you   /   AL Green
algreen_livinforyou(legendary2).jpg(the second half of) DISC ONE
10. Livin' For You / 11. Home Again / 12. Free At Last / 13. Let's Get Married / 14. So Good To Be Here / 15. Sweet Sixteen / 16. Unchained Melody / 17. My God Is Real / 18. Beware


1973年12月リリース。1、2曲目と快調に進んだ後、"Free At Last" で叩きのめされてしまいます。間違いなくこの作品でのハイライトでしょう。

ラストの8分強は長過ぎてまとまりを欠くような気もしますが、バラエティに富んだ佳作揃いの作品です。
  1. 2010/02/16(火) 23:55:58|
  2. .Black .[A] Al Green
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Al Green - The Legendary Hi Albums, Volume 2 - Al Green Explores Your Mind

今日聞いた1枚
algreen_thelegendaryhialbumsvol2.jpg
The Legendary Hi Albums, Volume 2   /   AL GREEN
HEXD 58 (2006 Demon Music Group EU)

ひょんなことから Al Green をじっくり聴くことになりました。アルバム4枚をCD2枚組に収めたお買い得盤。第二弾はすべてが R&B チャート1位獲得の Hi での5枚目から8枚目です。

AL Green Explores Your Mind   /   AL Green
algreen_exploresyourmind(legendary2).jpg(the first half of) DISC TWO
1. Sha-La-La (Make Me Happy) / 2. Take Me To The River / 3. God Blessed Our Love / 4. The City / 5. One Nite Stand / 6. I'm Hooked On You / 7. Stay With Me Forever / 8. Hangin' On / 9. School Days


1974年10月リリース作品。出だしから強烈なワン・ツーを繰り出されてはもうワンサイドゲームです。

ちょっと洒落過ぎだろうとケチつけるのが精一杯の好作品です。
  1. 2010/02/17(水) 23:56:38|
  2. .Black .[A] Al Green
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Al Green - The Legendary Hi Albums, Volume 2 - Al Green Is Love

今日聞いた1枚
algreen_thelegendaryhialbumsvol2.jpg
The Legendary Hi Albums, Volume 2   /   AL GREEN
HEXD 58 (2006 Demon Music Group EU)

ひょんなことから Al Green をじっくり聴くことになりました。アルバム4枚をCD2枚組に収めたお買い得盤。第二弾はすべてが R&B チャート1位獲得の Hi での5枚目から8枚目です。

Al Green is Love   /   Al Green
algreen_algreenislove(legendary2).jpg(the second half of) DISC TWO
10. L-O-V-E (Love) / 11. Rhymes / 12. The Love Sermon / 13. There Is Love / 14. Could I Be The One / 15. Love Ritual / 16. I Didn't Know / 17. Oh Me, Oh My (Dreams In My Arms) / 18. I Gotta Be More / 19. I Wish You Were Here
Bonus track:
20. Strong As Death (Sweet As Love)


1975年9月リリース作品にシングルB面曲ひとつおまけ。アルバム未収録のシングル曲をしっかりカヴァーしているところがこのシリーズの良さのひとつでしょう。

ここまでくると貫禄の1枚です。余裕でコナせているのが素晴らしい一方で、ある意味物足りなさも感じる微妙なラインです。
  1. 2010/02/18(木) 23:53:58|
  2. .Black .[A] Al Green
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Al Green - The Legendary Hi Albums, Volume 3 - Full Of Fire

今日聞いた1枚
algreen_thelegendaryhialbumsvol3.jpg
The Legendary Hi Albums, Volume 3   /   AL GREEN
HEXD 59 (2006 Demon Music Group EU)

ひょんなことから Al Green をじっくり聴くことになりました。アルバム4枚をCD2枚組に収めたお買い得盤。第三弾は Hi での9枚目から12枚目です。

full of fire   /   al green
algreen_fulloffire(legendary3).jpg(the first half of) DISC ONE
1. Glory, Glory / 2. That's The Way It Is / 3. Always / 4. There's No Way / 5. I'd Fly Away / 6. Full Of Fire / 7. Together Again / 8. Soon As I Get Home / 9. Let It Shine


1976年4月リリース作品。前作まで連続6枚R&Bチャート1位獲得でしたが、本作は12位止まり。いかなご馳走でもこれだけ食べれば飽きてきてもいたしかたありませんか。

それでもタイトル曲で見せる拡がり方などは見事としかいいようがありません。「超」がとれかけてきたもののまだまだ余裕で「一流」であることを証明しています。
  1. 2010/02/19(金) 23:53:23|
  2. .Black .[A] Al Green
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Al Green - The Legendary Hi Albums, Volume 3 - Have A Good Time

今日聞いた1枚
algreen_thelegendaryhialbumsvol3.jpg
The Legendary Hi Albums, Volume 3   /   AL GREEN
HEXD 59 (2006 Demon Music Group EU)

ひょんなことから Al Green をじっくり聴くことになりました。アルバム4枚をCD2枚組に収めたお買い得盤。第三弾は Hi での9枚目から12枚目です。

Have A Good Time   /   Al Green
algreen_haveagoodtime(legendary3).jpg(the second half of) DISC ONE
10. Keep Me Cryin' / 11. Smile A Little Bit More / 12. I Tried To Tell Myself / 13. Something / 14. The Truth Marches On / 15. Have A Good Time / 16. Nothing Takes The Place Of You / 17. Happy / 18. Hold On Forever


1976年11月リリース作品。Willie Mitchell との(第一期の)最後の1枚。ひょっとして書き溜めていたなかから選りすぐったのではないかと思わせるほど佳曲揃いです。

怒涛とか破竹といったかつての熱い勢いは感じられませんが、安心して身を任せることのできる心地よい上空安定飛行です。
  1. 2010/02/20(土) 23:56:14|
  2. .Black .[A] Al Green
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Al Green - The Legendary Hi Albums, Volume 3 - The Belle Album

今日聞いた1枚
algreen_thelegendaryhialbumsvol3.jpg
The Legendary Hi Albums, Volume 3   /   AL GREEN
HEXD 59 (2006 Demon Music Group EU)

ひょんなことから Al Green をじっくり聴くことになりました。アルバム4枚をCD2枚組に収めたお買い得盤。第三弾は Hi での9枚目から12枚目です。

THE BELLE ALBUM   /   AL GREEN
algreen_thebellealbum(legendary3).jpg(the first half of) DISC TWO
1. Belle / 2. Loving You / 3. Feels Like Summer / 4. Georgia Boy / 5. I Feel Good / 6. All 'N' All / 7. Chariots Of Fire / 8. Dream


1977年12月リリース作品。Willie Mitchell と袂を分かち、自らのスタジオ American Music を立ち上げての初の1枚。

何ともいえない伸びやかさと熱気を感じさせるのは確かです。7曲目あたりにはかつての個人的指向が再現されているのでしょう。世間水準でいけば秀逸なアルバムではあるんでしょうが...
  1. 2010/02/21(日) 23:57:19|
  2. .Black .[A] Al Green
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Al Green - The Legendary Hi Albums, Volume 3 - Truth N' Me

今日聞いた1枚
algreen_thelegendaryhialbumsvol3.jpg
The Legendary Hi Albums, Volume 3   /   AL GREEN
HEXD 59 (2006 Demon Music Group EU)

ひょんなことから Al Green をじっくり聴くことになりました。アルバム4枚をCD2枚組に収めたお買い得盤。第三弾は Hi での9枚目から12枚目です。

TRUTH N' TIME   /   AL GREEN
algreen_truthntime(legendary3).jpg(the second half of) DISC TWO
9. Blow Me Down / 10. Lo And Behold / 11. Wait Here / 12. To Sir With Love / 13. Truth n' Time / 14.King Of All / 15. I Say A Little Prayer / 16. Happy Days


1978年リリース、ゴスペル転向前の最後のスタジオ作品。やはり見え隠れするファンキー路線が肝でしょう。タイトル曲あたりのファルセット噛ましは「ならでは」のいい味です。

ただこの作品、全8曲で27分に足らずと言うのはやはり限界だったのかも知れません。

さて、このシリーズ3セット、オリジナルアルバムにして全12枚分、新品で札4枚と硬貨数枚で手に入りました。是非お試しあれ。
  1. 2010/02/22(月) 23:53:04|
  2. .Black .[A] Al Green
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Babyface - Tender Lover

今日聞いた1枚
tender lover   /   babyface
babyface_tenderlover.jpgZK 45288 (1989 CBS Records USA)
1. It's No Crime / 2. Tender Lover / 3. Let's Be Romantic / 4. Can't Stop My Heart / 5. My Kinda Girl / 6. Where Will You Go (Prelude) / 7. Whip Appeal / 8. Soon As I Get Home / 9. Given A Chance / 10. Sunshine / 11. Where Will You Go


1989年リリースの2枚目。七難をものの見事に隠すどころか、感嘆詞ひとつひとつに至るまでキマって聞こえるのは、これぞ勢いのなせる業でしょう。

奔流の中心人物として存在感を充分発揮した、時代を象徴する作品の一つではないでしょうか。
  1. 2010/02/23(火) 23:52:32|
  2. .Black .[B] Babyface
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bill Brandon - Bill Brandon

今日聞いた1枚
BILL BRANDON   /   BILL BRANDON
billbrandon_billbrandon.jpgAGEK-2540 (2006? Unidisk Music Canada)
1. Can't We Just Sit Down And Talk It Over / 2. Just Can't Walk Away / 3. You Don't Have To Say / 4. Hands Full Of Nothing / 5. We Fell In Love While Dancing / 6. Baby, Love Is A Two Way Street / 7. You Made My Life So Bright / 8. No Danger Of Heartbreak Ahead / 9. A Special Occasion / 10. Get It While It's Hot / 11. We Fell In Love While Dancing (12"Version)


1977年作品。またまたよくある日本マニア好みのパターンです。何だか怪しげなツクリのカナダ盤ですが、国産の値段が倍以上もするのでは、私のような貧乏人には検討する余地はありません。

アップでの疾走感などは実に気持ちいいものです。贅沢を言えば、スロー、ミディアムの抑えた部分でもうひと味欲しいところです。
  1. 2010/02/24(水) 23:56:39|
  2. .Black .[B] Bill Brandon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dee C Lee - Smiles

今日聞いた1枚
Smiles   /   Dee C Lee
deeclee_smiles.jpgPCCY-01223 (1998 Pony Canyon Japan)
1. I Will Wait / 2. I Won't Break Your Heart / 3. In This Life / 4. Don't You / 5. To Have & To Hold / 6. I Love You / 7. No-one Needs To Know / 8. When You Were Mine / 9. You Were The One / 10. Cajun Moon / 11. How Far


1997(1998?)年リリース作品。中古屋さんでさっそく見かけてしまいました。いまやタバコ銭コーナー扱いとは寂しいものがあります。

ジャケの立ち姿のように、多すぎず少なすぎず、綺麗に調和のとれた1枚です。この何事にも「過ぎない」というほど良さが日本人の嗜好に合うのでしょう。
  1. 2010/02/25(木) 23:57:48|
  2. .Black .[D] Dee C. Lee
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

J. Blackfoot - Woof Woof Meow

今日聞いた1枚
Woof Woof Meow   /   J. Blackfoot
jblackfoot_woofwoofmeow.jpgJEA 25 (2009 JEA/Uptown Records USA)
1. Meow / 2. Stay Out Of My Lane / 3. Mr. Bus Driver / 4. Keep Your Phone Turned On / 5. Dirty Woman [featuring David Brinston] / 6. Lovers And Friends / 7. No Ordinary Pussy Cat [featuring Miss Jody] / 8. More Than A Woman / 9. Meow (Pussy Cat Remix) [featuring The Duchess] / 10. Stealing Love / 11. Lil House, Big Party [featuring The Soul Children]


2009年リリース作品。ジャケで笑って買ってしまいました。中身は想定どおりとでもいいましょうか、ベテランの味です。今時犬猫(人?)の声サンプリングして喜んでいるところがまた何ともいいですね。

こうやって還暦過ぎても作品を出せるのは、ひとつには人柄の良さでしょうか。ほのぼのとさせてくれる1枚です。
  1. 2010/02/26(金) 23:55:14|
  2. .Black .[J] J. Blackfoot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Latimore - Straighten It Out: The Best Of Latimore

今日聞いた1枚
STRAIGHTEN IT OUT: The Best Of LATIMORE   /   LATIMORE
latimore_straightenitout_thebestof.jpgR2 71994 (1995 Rhino Records USA)
1. Jolie / 2. Stormy Monday / 3. If You Were My Woman / 4. Let's Straighten It Out / 5. Snap Your Fingers / 6. Keep The Home Fire Burnin' / 7. There's A Red-Neck In The Soul Band / 8. Qualified Man / 9. Somethin' 'Bout 'Cha / 10. Sweet Vibrations / 11. I Get Lifted / 12. Let Me Live The Life I Love / 13. Dig A Little Deeper / 14. Long Distance Love / 15. Too Hot To Handle / 16. Goodbye Heartache / 17. Discoed To Death


1995年発売、1973年から1980年までの Glades 時代の編集盤。Rhino らしい律儀なツクリになってます。

確かに頭2曲は少し腰が引けてしまいますが、そこからは怒涛の寄りてな感じでしょうか。後ろに行けば行くほどサザンで括るには気持ちキザな気もしますが、なるほどそれはディスコの時代を生き抜く為の糧でしたか。
  1. 2010/02/27(土) 23:53:52|
  2. .Black .[L] Latimore
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

O. V. Wright - O. V. Box - 8 Men And 4 Women

今日聞いた1枚
ovwright_ovbox.jpg
O. V. BOX   /   O. V. WRIGHT
PCD-7303/7 (DCT-1945/49) (2007 P-VINE Records Japan)
Pヴァイン渾身のボックスセット。ただ、5枚組で定価13,000円はいくら何でも...

8 MEN AND 4 WOMEN   /   O. V. WRIGHT
ovwright_8menand4women.jpgPCD-7303 (DCT-1945) (1990 Geffen Records/Universal Kusic K.K. Japan)
1. Eight Men And Four Woman / 2. Why Don't You Believe Me / 3. Can't Find True Love / 4. Don't Want To Sit Down / 5. Everybody Knows / 6. I Could Write A Book / 7. Wish I Were That Boy / 8. Bachlor's Blues / 9. You're Gonna Make Me Cry / 10. Monkey Dog / 11. You're Been Crying / 12. I Can't Believe / 13. Motherless Child / 14. If It's Only For Tonight


1965年の "(IF IT IS) ONLY FOR TONIGHT" と 1967年の "8 Men And 4 Women" の合体盤。前者のジャケデザインをBOXに、後者のジャケを単体の方に流用(?)してます。

何を歌わせても巧いということで意外と気持ちよく聴ける1枚なのですが、最後の2曲の並びは工夫してほしかったところです。 [O. V. Wright - O. V. Box - 8 Men And 4 Women]の続きを読む
  1. 2010/02/28(日) 23:57:32|
  2. .Black .[O] O. V. Wright
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

庵珠功

サマータイム・ブルース

さようなら原発1000万人アクション

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プチ月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

miniTube

[A+] ブログパーツ公開中

Amazonおまかせリンク

タグクラウドV1.2a

Paul Young(#1)Philippe Wynne(#1)Black Satin(#1)Moments(#3)Jackie Wilson(#14)Valentinos(#1)Honeyz(#1)Willie Clayton(#2)Eric Clapton(#1)Spencer Wiggins(#1)John Legend(#2)Tevin Campbell(#4)City(#1)Boston(#1)U2(#13)Stevie Ray Vaughan And Double&(#1)Roy Brown(#1)Culture Club(#1)Motorhead(#1)Kool And The Gang(#1)Billy Preston(#2)Foreigner(#2)Terry Huff and Special Deliver(#1)Deitrick Haddon And Unity Prai(#1)Ace Spectrum(#1)The Band(#15)Phil Manzanera(#1)Strictly Commercial(#1)Nirvana(#1)Electric Light Orchestra(#2)Tom Waits(#6)Nick Heyward(#1)Suicide(#1)Mr. Fiddler(#1)Grateful Dead(#4)Terence Trent D'Arby(#2)Ramones(#2)Bar-Kays(#1)稲垣 潤一(#1)Vanilla Fudge(#1)Coasters(#1)Ten City(#1)Los Lobos(#4)Ronnie Wood(#5)Rude Boys(#2)Cat Stevens(#2)Geoff McBride(#1)Gram Parsons(#1)Keith Martin(#1)Nico(#1)Television(#2)James Carr(#1)David Lindley(#1)Chairmen Of The Board(#1)Al B. Sure!(#1)Fugees(#1)Wilson Pickett(#1)Sherrick(#1)Hatfield And The North(#1)Men At Work(#1)Dominoes(#1)Laura Nyro(#7)Alyson Williams(#2)Olympics(#1)Crosby, Stills & Nash(#1)Chicago(#11)Strokes(#3)Lone Justice(#1)蔡 依林(#1)Keith Sweat(#7)Betty Wright(#1)Jefferson Starship(#10)OG's(#1)Airplay(#1)Sex Pistols(#1)Pavement(#3)O'Bryan(#1)Wayne Kramer(#1)Simon And Garfunkel(#2)Duane Allman(#1)Faces(#3)Originals(#2)Joe(#1)Garnet Mimms(#1)Crosby, Stills, Nash & Young(#2)Ron Sexsmith(#1)Robert Randolph And The Family(#2)井上 陽水(#1)Smithereens(#2)Dimples(#1)Ohio Express(#1)Linda Ronstadt(#2)Sam Cooke(#3)Tracy Chapman(#1)Crowded House(#2)INXS(#1)Gastr del Sol(#1)Mick Taylor(#1)Montclairs(#1)Pop Group(#1)J. J. Cale(#1)蔡 健雅(#1)Pogues(#1)Time(#2)あがた 森魚(#1)Patti Smith(#2)Billy Stewart(#1)Pixies(#1)Minus 5(#1)John Lennon/Plastic Ono Band(#1)Modulations(#1)State Of Art(#1)Prefab Sprout(#6)Quad City DJ's(#1)Monochrome Set(#3)泉谷 しげる(#13)Loggins And Messina(#2)Randy Newman(#8)Neil Young(#13)Human Body(#1)Spinners(#3)Style Council(#7)Simple Minds(#1)Edie Brickell & New Bohemians(#1)Roberta Flack(#2)Delaney And Bonnie(#2)安全地帯(#2)Def Leppard(#2)Jean Corti(#1)Trampolines(#2)Esther Phillips(#5)Jam(#3)Jimi Hendrix(#5)Intro(#1)Smiths(#4)Jackson Browne(#7)Curtis Mayfield(#3)Manassas(#1)Otis Redding(#8)100 Proof Aged In Soul(#1)Allman Brothers Band(#3)Glenn Jones(#5)Three Walls Down(#1)En Vogue(#1)King Crimson(#8)Marvin Gaye(#11)Allen Toussaint(#1)Stooges(#3)Leon Rosselson(#1)張 惠妹(#1)Solomon Burke(#1)Sting(#2)Tracey Thorn(#1)Thompson Twins(#1)Smokey Robinson(#2)Blue Magic(#1)No Doubt(#5)Sonic Youth(#3)Bruce Hornsby & The Range(#1)Big Brother & The Holding (#1)Kansas(#1)Johnny Kemp(#1)Jonathan Butler(#1)Otis Clay(#1)Teddy Pendergrass(#2)Clarence Carter(#1)Change(#1)Persuaders(#1)Rod Stewart(#10)Lattimore Brown(#1)Syl Johnson(#5)Whatnauts(#2)Rickie Lee Jones(#1)Craig David(#2)Eddie Money(#1)Housemartins(#4)Beatles(#3)Manhattans(#1)Ronettes(#1)Haircut 100(#1)Joe Public(#1)Billy Ocean(#1)Mary Wells(#1)Flamingos(#1)Chi-Lites(#1)Starship(#2)Eggstone(#1)Billy Joel(#1)Steve Stills(#1)Aaron Neville(#3)Squeeze(#1)Graham Central Station(#2)Rahsaan Patterson(#1)Cream(#3)Bob Dylan(#34)R.E.M.(#6)Craig Chaquico(#2)Soul Generation(#1)吉岡秀隆(#1)Slits(#1)Blood, Sweat & Tears(#1)Platters(#1)Ry Cooder(#12)Eddie Floyd(#1)Keith Washington(#1)Neville Brothers(#2)Depeche Mode(#1)Boys(#3)Derek & The Dominos(#2)Yeahs(#1)Undisputed Truth(#1)Marvin Gaye And Tammi Terrell&(#1)PJ(#2)Alice Cooper(#2)Spaniels(#1)Tease(#1)Peter Gabriel(#1)Joy Division(#1)Eric Benet(#2)LSG(#1)Jo Mama(#1)Lorenzo Smith(#2)Helmet(#1)Gloria Estefan(#1)Ready For The World(#1)Chuckii Booker(#2)Kate Taylor(#2)Chieftains(#1)Them(#1)Jon Secada(#1)Garry Glen(#1)Robbie Robertson(#2)Drifters(#2)Donny Hathaway(#5)Stephen Stills(#4)Stevie Ray Vaughan(#1)Emerson, Lake And Palmer(#5)Parliament(#3)Stacy Lattisaw(#1)Nick Drake(#3)Kipper Jones(#1)Aretha Franklin(#11)Jackson 5(#1)Alex Taylor(#1)Will Downing(#1)Zombies(#2)James Robinson(#1)After Dinner(#1)IV Example(#1)Babyface(#2)John David Souther(#2)Eric Gable(#2)Blind Faith(#1)林 曉培(#1)Percy Sledge(#1)Alexander O'Neal(#3)Cameo(#2)Tammi Terrell(#1)Diana Ross(#1)Leonard Cohen(#1)Harry Nilsson(#7)Ray Charles(#2)Cranberries(#1)Mott The Hoople(#1)Ink Spots(#2)Marvelettes(#1)Buffalo Springfield(#3)Primal Scream(#4)1910 Fruitgum Company(#1)Process And The Doo Rags(#1)Joni Mitchell(#1)Blondie(#2)Fleetwood Mac(#4)Whispers(#4)Godley And Creme(#1)Guy(#1)Kashif(#1)Commodores(#3)Karla Bonoff(#1)Eurythmics(#1)Dire Straits(#2)Nine Inch Nails(#2)Dishwalla(#1)Public Image Ltd.(#3)Specials(#1)Grand Funk Railroad(#4)Hollowbodies(#1)Jimmy Castor Bunch(#1)J. Geils Band(#3)Mavis Staples(#5)Creedence Clearwater Revival(#11)O. V. Wright(#5)Almighty(#1)S.H.E.(#2)Linda Lewis(#1)Verve(#2)Jesse 'Ed' Davis(#3)Peter Frampton(#1)Orleans(#2)Mike Davis(#1)Toto(#2)Green Day(#3)Michel Polnareff(#1)Yeah(#1)Scritti Politti(#1)Ben Watt(#1)ZZ Top(#1)Johnnie Taylor(#3)KBC Band(#1)Chris Rea(#1)Ambitious Lovers(#1)Keni Burke(#1)Donald Fagen(#3)Beastie Boys(#1)Paul Simon(#4)忌野 清志郎(#8)Stone Roses(#1)Butterfield Blues Band(#1)Beau Williams(#1)New Order(#1)David Sea(#1)Windy City(#1)Solid Solution(#1)Roberta Flack and Donny Hathaw(#1)Cheap Trick(#2)William DeVaughn(#1)Little Anthony And The Imperia(#1)Moody Blues(#1)El DeBarge(#1)Aztec Camera(#1)Big Star(#1)John Mayall And The Blues (#1)Relative Ash(#1)Carole King(#1)KC And The Sunshine Band(#1)Zan(#1)Byrds(#5)Blow Monkeys(#4)Charm(#1)Nation Funktasia(#1)Village Green(#1)Jefferson Airplane(#11)Beach Boys(#1)Police(#5)Elvis Costello(#2)Kinks(#28)Cecilio And Kapono(#1)Roxy Music(#6)Delfonics(#1)Poco(#2)Peaches And Herb(#1)Oran Juice Jones(#1)Alanis Morissette(#2)RC Succession(#6)America(#1)Van Halen(#2)Santana(#3)Matthew Sweet(#2)Jeff Beck Group(#2)Cars(#1)Aerosmith(#2)Soft Machine(#1)Martha Reeves And The Vandella(#2)Robbie Mychals(#1)Wilson Pickett(#1)Bobby Brown(#2)Steve Miller Band(#3)Beautiful South(#8)Chic(#1)Richard And Linda Thompson(#1)Squirrel Nut Zippers(#1)今井 美樹(#6)Howard Jones(#2)Led Zeppelin(#7)Dead Or Alive(#1)Johnny Gill(#8)Ini Kamoze(#1)Deep Purple(#3)Billie Davis(#1)Heather Small(#1)Millennium(#1)Franz Ferdinand(#2)猿岩石(#1)New York Dolls(#1)Belly(#1)Mary J. Blige(#1)Xscape(#2)Far(#1)Portishead(#2)Brook Benton(#1)Diana And Marvin(#1)Bebe And Cece Winans(#1)Keziah Jones(#1)John Cougar Mellencamp(#2)Papa John Creach(#2)Peter Wolf(#1)Human League(#2)Kiss(#1)Forest For The Trees(#1)Velvet Underground(#4)Humble Pie(#1)Wham!(#1)Bruce Springsteen(#7)Clash(#3)Beck(#6)George Clinton(#2)Gilbert O'Sullivan(#1)Terry Ellis(#1)Devo(#1)Sisqó(#1)Paul Weller(#1)Beck, Bogert And Appice(#2)Rhythm Machine(#1)Livingston Taylor(#8)Mr. T Experience(#2)10cc(#2)Moonglows(#1)Elton John(#3)Hooters(#2)Jodeci(#2)Quicksilver Messenger Service(#7)Chalk FarM(#1)Stevie Nicks(#1)Ebonys(#1)Pineforest Crunch(#3)Procol Harum(#1)LeVert(#4)James Brown(#20)Joe Tex(#1)Mel & Tim(#1)Black Ivory(#1)相川 七瀬(#1)Echo & The Bunnymen(#1)Rufus featuring Chaka Khan(#1)Saint Etienne(#1)James 'D-Train' Williams(#1)Stepz(#1)Dells(#5)Tortoise(#1)Bad Company(#1)Metric(#3)Anthony White(#1)Holly Palmer(#1)Steely Dan(#2)Pearl Jam(#4)Anita Baker(#2)Paul McCartney(#2)Todd Rundgren(#3)Luther Ingram(#2)Manhattan Transfer(#1)Atlanta Rhythm Section(#2)Kraftwerk(#5)John Wesley Harding(#1)Hives(#2)Folk Implosion(#1)The Dells vs. The Dramatics(#1)Victoria Wilson-James(#1)New RidersOf The Purple Sage(#1)Garland Jeffreys(#1)Boz Scaggs(#2)Hungry Chuck(#1)Brenton Wood(#1)韓 雪(#1)Zapp(#4)Robert Wyatt(#1)Soul Children(#1)Georgia Satellites(#1)Southern Culture On The Skids(#1)True Reflection(#1)Metallica(#1)Guns N' Roses(#3)Premiata Forneria Marconi(#2)Mogwai(#2)La's(#1)Ray, Goodman And Brown(#2)Quiet Elegance(#1)Bobby Charles(#1)Average White Band(#1)Fine Young Cannibals(#3)Leon Russell(#15)Marc Dorsey(#1)Cure(#7)Harvey(#2)Dino Valente(#1)Whodini(#1)Buckshot LeFonque(#1)芮 恩(#1)Morten Harket(#1)Surface(#1)Raspberries(#1)Rascals(#2)Dan Bern(#1)Toots(#1)Prince(#9)Womack And Womack(#1)DeBarge(#1)Orchestral Manoeuvres In The D(#1)Roger Nichols(#1)Rage Against The Machine(#4)Cake(#1)A Shrine(#1)本木雅弘(#1)Latimore(#2)Impressions(#1)Bobby Thurston(#1)Eric Gadd(#1)Lionel Richie(#1)Roger(#2)Troop(#1)Rose Royce(#1)Robbie Nevil(#1)Ten Years After(#1)Freedom(#1)Isaac Hayes(#1)Method Man(#1)Chris Hillman(#1)Queen(#1)Don Henley(#2)Silverhead(#1)Free(#1)Fishbone(#2)Yes(#4)Five Stairsteps(#1)Arrested Development(#2)Joe Cocker(#1)John Lennon(#5)Gregory Abbott(#3)Lee Dorsey(#1)Black Sabbath(#1)Timers(#1)Escorts(#1)Paul Butterfield's Better Days(#1)Chase(#1)Earth Wind & Fire(#1)Corrinne May(#3)Leotis(#1)Hot Tuna(#1)Sade(#2)Lighthouse Family(#1)Dramatics(#2)Trammps(#2)Bernie Leadon Michael Georgiades(#1)Rick Danko(#1)Silk(#1)B.A.D.(#2)R. Kelly and Public Announceme(#1)Freddie Jackson(#1)Was (Not Was)(#2)Me'Shell Ndegéocello(#1)Woody Rock(#1)Last Days Of April(#3)Travis(#3)By All Means(#2)Gerald Alston(#4)Georgie Fame(#1)Barry White(#1)Fantastic Four(#1)Basia(#2)Sam Salter(#1)Dee. C. Lee(#3)Meat Loaf(#1)Divinyls(#1)Southern All Stars(#1)Bernadette Cooper(#1)Wynonie Harris(#1)Virginia Astley(#2)Styx(#1)Pink Floyd(#9)Eagles(#4)Temptations(#20)Jerry Butler(#1)Mr. Mister(#2)杏里(#4)Rufus Wainwright(#2)Zhane(#2)Anthony David(#1)Gerald Levert(#1)Young Marble Giants(#1)Stylistics(#1)Gang Of Four(#1)Jeff Beck(#6)Futures(#1)Hirth Martinez(#2)Christine McVie(#1)Bill LaBounty(#1)Blaze(#1)Vivienne McKone(#1)Stevie Wonder(#5)Radiohead(#3)Caravan(#1)Fairground Attraction(#1)David Bowie(#3)Little Feat(#5)Eric Hutchinson(#1)Dismemberment Plan(#1)John Hiatt(#3)Us3(#1)Meters(#1)Eric Andersen(#6)Janis Joplin(#2)Erci Andersen(#1)Benjamin Orr(#1)J.B.'s(#1)Jellyfish(#1)P.M. Dawn(#1)Rick James(#1)Komeda(#1)Wallflowers(#2)Van Morrison(#11)Cyndi Lauper(#2)DAG(#1)O´Jays(#6)Uriah Heep(#1)Daryl Hall And John Oates(#1)Firefall(#1)Carly Simon(#2)Staple Singers(#1)Lightning Seeds(#3)REO Speedwagon(#1)Van Dyke Parks(#3)Smashing Pumpkins(#3)Captain Beefherat & His Magic&(#1)Christopher Cross(#1)荒井 由実(#3)Shirley Brown(#1)Red Hot Chili Peppers(#1)Mike Bloomfield(#1)Bruce Hornsby And The Range(#1)Rockie Robbins(#1)AC Black(#1)Eugenius(#2)Wet Wet Wet(#1)Ovations(#1)Lee Oskar(#6)Shanice(#2)Sundays(#1)Archie Bell And The Drells(#1)Five Royales(#1)Change Of Pace(#1)PFM(#2)Smokey Robinson And The Miracl(#3)Johnny And The Hurricanes(#1)Ambition(#1)John Sebastian(#1)Lovesmith(#1)James Taylor(#5)Doobie Brothers(#2)Peabo Bryson(#4)Pale Fountains(#1)Michael Jackson(#1)Jamiroquai(#1)Nicky Hopkins(#6)Warren Zevon(#1)Hummingbird(#1)Tyrone Davis(#2)Frankie Lymon and The Teenager(#1)Soundgarden(#2)Dr. Robert(#1)Bootsy Collins(#1)Omar Chandler(#1)Don Bryant(#3)Fratellis(#2)井上陽水奥田民生(#2)Louis Price(#1)Rick Wakeman(#3)Bryan Ferry(#2)井上 陽水(#23)Jamie Principle(#1)Huey Lewis And The News(#2)Syleena Johnson(#1)My Bloody Valentine(#1)Sly And The Family Stone(#3)B-52's(#2)Pasadenas(#1)Gladys Knight And The Pips(#2)Don Nix(#4)Four Mints(#1)New Edition(#3)Rolling Stones(#62)Replacements(#2)Christians(#1)Al Kooper(#4)J. Blackfoot(#2)Everything But The Girl(#10)Frankie Goes To Hollywood(#1)Maria Muldaur(#1)T. Rex(#3)Jeff Buckley(#1)Ruth(#1)陳 慧嫻(#1)George Harrison(#2)Phil Perry(#3)Lutricia McNeal(#1)Dr. John(#1)Fra Lippo Lippi(#1)Kane Gang(#2)Ray Davies(#3)Ecstasy, Passion And Pain(#1)After 7(#1)Talking Heads(#5)Head Quarters(#1)Nitty Gritty Dirt Band(#1)Boyz II Men(#5)Ohio Players(#1)Lou Reed(#5)Dexys Midnight Runners(#2)Z. Z. Hill(#2)Ephraim Lewis(#1)Doors(#4)Elvin Bishop(#2)Love Committee(#1)Glenn Frey(#1)Riverside(#1)Mike Oldfield(#1)Bobby Womack(#4)Ali-Ollie Woodson(#1)Funkadelic(#5)Small Faces(#2)Demetrius Perry(#1)3some(#1)Bill Brandon(#1)Paddy McAloon(#1)MC5(#1)Force M.D.'s(#1)Richard "Dimples" Fields(#2)Sam And Dave(#1)Blood Sweat & Tears(#1)Buggles(#1)Four Tops(#4)Who(#4)Tower Of Power(#1)Bill Withers(#1)Camper Van Beethoven(#7)Fifth Avenue Band(#1)Luther Vandross(#2)Dru Hill(#1)Coldplay(#4)Alice Clark(#1)Frank Zappa(#1)Sixpence None The Richer(#2)Enya(#1)Solo(#1)Curiosity Killed The Cat(#2)Caron Wheeler(#1)Amp Fiddler(#1)Dave Mason(#3)Pretenders(#1)Lennon Plastic Ono Band(#1)Yoko Ono(#1)Dee Clark(#1)War(#1)Little River Band(#1)XTC(#4)Full Force(#3)Hole(#3)Lizzy Mercier Descloux(#2)Bangles(#2)Journey(#1)Traffic(#2)Intruders(#1)泉谷 しげる(#1)Lovin' Spoonful(#1)Ric Ocasek(#1)Simply Red(#6)David Peaston(#1)Supertramp(#1)Ian Dury(#1)Buster Poindexter(#2)Waterboys(#2)Jethro Tull(#3)Al Green(#16)Smoothe Sylk(#1)UB40(#1)Marshall Tucker Band(#1)Massive Attack(#2)Dee Harvey(#1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。