人生の午後 - the afternoon of life -

海外逃亡から不名誉の帰還。そして今、人生の午後が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

泉谷 しげる - 泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」 春・夏・秋・冬

今日聞いた1枚
izumiyashigeru_kuroikaban.jpg泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」   /   泉谷しげる
IZSB-001B (2007 ぴあ Japan)

重い腰をあげて(?)当分はBOXシリーズです。まずは泉谷しげる35周年記念セット。この時手持ちのCDは、『王様たちの夜』と『90'sバラッド』。これは買えってことでしょう!?

春・夏・秋・冬   /   泉谷しげる
izumiyashigeru_shunkashuto.jpgIZMY-002 (1972 Elec Records Japan)
1. 地球がとっても青いから / 2. ねどこのせれなあで / 3. 狂走曲21番 / 4. 黒いカバン / 5. 鏡の前のつぶやき / 6. 帰り道 / 7. 春夏秋冬 / 8. 街はぱれえど / 9. 化粧室 / 10. 君の席 / 11. 出船 / 12. 行きずりのブルース / 13. きせつはずれ


1972年リリース。『地球がとっても青いから 遠まわりして月へ行く』で脱帽でした。

後ろの方々も素晴らしいのですが、なんと言っても加藤和彦先生のセンスでしょう。ヴォーカリストとしての泉谷が引き立っています。「きせつはずれ」で締めるのがまた心憎いところです。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/01(日) 23:53:27|
  2. .Japanese .[I] 泉谷 しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉谷 しげる - 泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」 光と影

今日聞いた1枚
izumiyashigeru_kuroikaban.jpg泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」   /   泉谷しげる
IZSB-001B (2007 ぴあ Japan)

重い腰をあげて(?)当分はBOXシリーズです。まずは泉谷しげる35周年記念セット。この時手持ちのCDは、『王様たちの夜』と『90'sバラッド』。これは買えってことでしょう!?

光と影   /   泉谷しげる/VOL.4
izumiyashigeru_hikaritokage.jpgIZMY-003 (1973 Elec Records Japan)
1. 君の便りは南風 / 2. 無限大食 / 3. おー脳 / 4. ともだちどうし / 5. 里帰り / 6. ひとりあるき / 7. 老人革命の唄 / 8. ブルースを唄わないで / 9. のすたるじあ / 10. 国旗はためく下に / 11. 春のからっ風


1973年リリース。アナログ時代は一番好きだったアルバムでした...おかしい?...ちがう?...どうなってんだ!

エレックがマスターテープ紛失の為、「序曲」「個人的理由」「終曲」をカット、「ひとりあるき」「国旗はためく下に」は差替(?)、曲順入れ替えでCD発売したとか。2006年に出た VAP盤 は曲数、曲順は元通りになってるんですが...別に買えって事ですか?

「国旗はためく下に」から「春のからっ風」で終りってのも悪くはないですが...
  1. 2009/11/02(月) 23:57:52|
  2. .Japanese .[I] 泉谷 しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉谷 しげる - 泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」 黄金狂時代

今日聞いた1枚
izumiyashigeru_kuroikaban.jpg泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」   /   泉谷しげる
IZSB-001B (2007 ぴあ Japan)

重い腰をあげて(?)当分はBOXシリーズです。まずは泉谷しげる35周年記念セット。この時手持ちのCDは、『王様たちの夜』と『90'sバラッド』。これは買えってことでしょう!?

黄金狂時代   /   泉谷しげる
izumiyashigeru_ogonkyojidai.jpgIZMY-004 (1974 Elec Records Japan)
1. 眠れない夜 / 2. A・HA・HA・HA / 3. 暗闇街丑松通 / 4. 火の鳥 / 5. 溶岩道路RAG / 6. 摩天楼 / 7. 遥かなる人 / 8. Dのロック / 9. 人情夜曲 / 10. 懐かしい人 / 11. 明日のヒマ人 / 12. 北の詩人


1974年リリース作品。「眠れない夜」で始まる代表作。

個人的にはカッコ良すぎるとでも言うのでしょうか、どこかむず痒いところがあります。「懐かしい人」なんて実にいい唄なんですが、今までとちがう醒めた感じを覚えます。
  1. 2009/11/03(火) 23:56:41|
  2. .Japanese .[I] 泉谷 しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉谷 しげる - 泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」 家族

今日聞いた1枚
izumiyashigeru_kuroikaban.jpg泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」   /   泉谷しげる
IZSB-001B (2007 ぴあ Japan)

重い腰をあげて(?)当分はBOXシリーズです。まずは泉谷しげる35周年記念セット。この時手持ちのCDは、『王様たちの夜』と『90'sバラッド』。これは買えってことでしょう!?

家族   /   泉谷しげる
izumiyashigeru_kazoku.jpgIZMY-005 (1976 For Life Records Japan)
1. 野良犬 / 2. 紅の翼 / 3. 街角 / 4. 少年A / 5. 超人 / 6. 愛夢 / 7. 彼と彼女 / 8. 行きずりの男 / 9. 夜間航路 / 10. 哀願情歌 / 11. 12月22日 / 12. 家族


1976年リリース。その頃の私には『家族』というと山田洋次監督の映画の印象が強くて...

For Life はいろんな意味でアってなかったのでしょう。わざと地味に作ってるところもあるのでしょうが、唄う事がなんだか苦しそうにすら感じてしまいます。
  1. 2009/11/04(水) 23:56:21|
  2. .Japanese .[I] 泉谷 しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉谷 しげる - 泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」 '80のバラッド

今日聞いた1枚
izumiyashigeru_kuroikaban.jpg泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」   /   泉谷しげる
IZSB-001B (2007 ぴあ Japan)

重い腰をあげて(?)当分はBOXシリーズです。まずは泉谷しげる35周年記念セット。この時手持ちのCDは、『王様たちの夜』と『90'sバラッド』。これは買えってことでしょう!?

'80のバラッド   /   泉谷しげる
izumiyashigeru_80sballad.jpgIZMY-006 (1978 Warner Music Japan)
1. 翼なき野郎ども / 2. 海をにぎりしめる少年 / 3. デトロイト・ポーカー / 4. 裸の町 / 5. レイコ / 6. 遠い生活(くらし) / 7. エイジ / 8. 波止場たちへ / 9. 流れゆく君へ


1978年リリース。あの Asylum からの移籍第1弾。

1曲目のイントロから泉谷の声が聞こえてきただけでほっとしてしまうのは、やはり加藤和彦先生との相性の良さなんでしょう。格好つけてても自然体な感じがいいです。
  1. 2009/11/05(木) 23:57:18|
  2. .Japanese .[I] 泉谷 しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉谷 しげる - 泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」 都会のランナー

今日聞いた1枚
izumiyashigeru_kuroikaban.jpg泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」   /   泉谷しげる
IZSB-001B (2007 ぴあ Japan)

重い腰をあげて(?)当分はBOXシリーズです。まずは泉谷しげる35周年記念セット。この時手持ちのCDは、『王様たちの夜』と『90'sバラッド』。これは買えってことでしょう!?

都会のランナー   /   泉谷しげる
izumiyashigeru_tokainorunner.jpgIZMY-007 (1979 Warner Music Japan)
1. 旅から帰る男達 / 2. 褐色のセールスマン / 3. 俺の女 / 4. 風もないのに / 5. 揺らぐ街 / 6. ハーレム・バレンタインデイ / 7. 王の闇 / 8. 君の心を眠らせないで


1979年リリース。Asylum 第2弾は続けての加藤和彦先生との黄金コンビ。安定(?)路線で進んで行くのですが...

「揺らぐ街」で泉谷の世界にはあまり合うとは思えない加藤先生のヴォーカルが唐突に入ってきます。しかもワンセンテンスだけという入り方、しかも2パターン目まで有りということで、良くも悪くも強烈な印象をあたえます。

で、全体としてどうなのかと言うと、やはり「揺らぐ街」のインパクトが...
  1. 2009/11/06(金) 23:57:44|
  2. .Japanese .[I] 泉谷 しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉谷 しげる - 泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」 ELEVATOR

今日聞いた1枚
izumiyashigeru_kuroikaban.jpg泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」   /   泉谷しげる
IZSB-001B (2007 ぴあ Japan)

重い腰をあげて(?)当分はBOXシリーズです。まずは泉谷しげる35周年記念セット。この時手持ちのCDは、『王様たちの夜』と『90'sバラッド』。これは買えってことでしょう!?

ELEVATOR   /   SHIGERU IZUMIYA
izumiyashigeru_elevator.jpgIZMY-008 (1984 Polydor Japan)
1. UNDER PRICK / 2.EROS / 3. ELECTRIC BLUE / 4. ELEVATOR / 5. HAIR STYLE / 6. 1900'S / 7. FACES / 8. SEDAI / 9. HYMN


1984年リリース。単体であればまず買うことはないであろうニュー・ウェイヴ(?)作品。

おもしろいものでこのBOXの中ではちょうどいい箸休め(失礼!)です。同じモノでもTPOで変わるんだということをあらためて認識させられました。

何度も聴いてるとだんだん馴染んできてしまったんですが...
  1. 2009/11/07(土) 23:54:43|
  2. .Japanese .[I] 泉谷 しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉谷 しげる - 泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」 吠えるバラッド

今日聞いた1枚
izumiyashigeru_kuroikaban.jpg泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」   /   泉谷しげる
IZSB-001B (2007 ぴあ Japan)

重い腰をあげて(?)当分はBOXシリーズです。まずは泉谷しげる35周年記念セット。この時手持ちのCDは、『王様たちの夜』と『90'sバラッド』。これは買えってことでしょう!?

HOWL AND OTHER BALLADS.   /   Shigeru Izumiya
izumiyashigeru_hoeruballad.jpgIZMY-009 (1988 Victor Invitation Japan)
1. 長い友との始まりに / 2. のけものじみて / 3. TATTOO / 4. あいまいな夜 / 5. 果てしなき欲望 / 6. 美人は頭脳から生まれる / 7. 野性のバラッド / 8. LOSER / 9. 終点 / 10. あらゆる場面で


1988年リリース。シャウター、もとい吠える泉谷復活の快作です。

相も変わらず後ろのメンバーの豪華なこと。私も評価『120点』をあげたいのですが、満点を超えた点は6曲目の分です。
  1. 2009/11/08(日) 23:55:47|
  2. .Japanese .[I] 泉谷 しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉谷 しげる - 泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」 IZUMIYA・SELF COVERS

今日聞いた1枚
izumiyashigeru_kuroikaban.jpg泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」   /   泉谷しげる
IZSB-001B (2007 ぴあ Japan)

重い腰をあげて(?)当分はBOXシリーズです。まずは泉谷しげる35周年記念セット。この時手持ちのCDは、『王様たちの夜』と『90'sバラッド』。これは買えってことでしょう!?

IZUMIYA・SELF COVERS   /   SHIGERU IZUMIYA
izumiyashigeru_izumiyaselfcovers.jpgIZMY-010 (1988 Victor Invitation Japan)
1. 春夏秋冬 / 2. 地下室のヒーロー / 3. Dのロック / 4. 行きずりのブルース / 5. 翼なき野郎ども / 6. 土曜の夜君とかえる / 7. 褐色のセールスマン / 8. デトロイト・ポーカー / 9. 火の鳥 / 10. 旅から帰る男たち / 11. 世代 / 12. 流れゆく君へ


1988年リリース。U2、Bob Dylan、Stones... と強欲な親爺です。

ダチをいっぱい集めて派手な宴会で大盛り上がり。そんじょそこいらのセルフカヴァー集と一緒にすんなよってところでしょうか。
  1. 2009/11/09(月) 23:53:22|
  2. .Japanese .[I] 泉谷 しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉谷 しげる - 泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」 起死回生

今日聞いた1枚
izumiyashigeru_kuroikaban.jpg泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」   /   泉谷しげる
IZSB-001B (2007 ぴあ Japan)

重い腰をあげて(?)当分はBOXシリーズです。まずは泉谷しげる35周年記念セット。この時手持ちのCDは、『王様たちの夜』と『90'sバラッド』。これは買えってことでしょう!?

起死回生   /   泉谷しげる
izumiyashigeru_kishikaisei.jpgIZMY-011 (2001 iZ Japan)
1. Dのロック / 2. 巨人はゆりかごで眠る / 3. 砂時計 / 4. プロフィール / 5. 黒いカバン / 6. A・HA・HA・HA / 7. 暗闇街丑松通 / 8. ひとりあるき / 9. 君の便りは南風 / 10. 春夏秋冬 / 11. 起死回生 / 12. やけっぱちの美女 / 13. 午後のひととき / 14. 花火 / 15. 終りへの旅 / 16. ローリングサンダー / 17. 旅から帰る男たち / 18. 土曜の夜君と帰る


2001年リリース。自主レーベル<iZ>からの第1弾。2001.5.23、24日ライヴハウス.「The DOORS」にて録音。30年前の今は亡きエレックレコードナンバーを中心の第1部。新曲発表会の第2部。そしてアンコールという構成。

アコースティックギター1本での熱演です。ただ一人(一部?)違うだろ!ってのがいて耳障りなんですが...
  1. 2009/11/10(火) 23:53:24|
  2. .Japanese .[I] 泉谷 しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉谷 しげる - 泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」 NO SELF-CONTROL

今日観た1枚
izumiyashigeru_kuroikaban.jpg泉谷しげる35周年記念セット「黒いカバン」   /   泉谷しげる
IZSB-001B (2007 ぴあ Japan)

重い腰をあげて(?)当分はBOXシリーズです。まずは泉谷しげる35周年記念セット。この時手持ちのCDは、『王様たちの夜』と『90'sバラッド』。これは買えってことでしょう!?

NO SELF-CONTROL 泉谷しげる、学園祭で吠える (LIVE DVD)   /   泉谷しげる
izumiyashigeru_noselfcontrol(DVD).jpgIZMY-012D (1989 ぴあ Japan)
1. デトロイトポーカー (横浜国立大学) / 2. おー脳 (明治大学) / 3. 火の鳥 (横浜国立大学) / 4. 国旗はためく下に (横浜国立大学) / 5. 野生のバラッド (横浜国立大学)


1988年の『全国規模の学園祭ツアーから5曲をピック・アップし、楽屋風景やインタビューと併せて編集されたTV番組風のドキュメンタリー・ヴィデオ(55min)。』

確かにです。TV番組というと、最近孫にデレデレってのがありましたね。あそこまでデレデレってのがまたらしいところでしょうか。


いろいろありましたが、「さあてどう生かして」くれるのか。期待してまっせ!
  1. 2009/11/11(水) 23:58:37|
  2. .Japanese .[I] 泉谷 しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Esther Phillips - Collectable Classics (5-CD Box Set) The Best of Little Esther

今日聞いた1枚
estherphillips_collectableclassics.jpgCOLLECTABLE CLASSICS (5CD Set)   /   ESTHER PHILLIPS
COL-CD-0417 (2006 Collectables Records USA)

重い腰をあげて(?)のBOXシリーズ第2弾は Esther Phillips です。豪華(?)木製ボックスに Collectables 発売済の4組、CDにして5枚。オリジナルLP換算でいくとほぼ8枚分ということになるのでしょうか。

The Best of Little Esther   /   Little Esther
estherphillips_thebestoflittleesther.jpgCOL-CD-2896 (2007(2005?) Collectables Records USA)
1. Lookin' For A Man (To Satisfy My Soul) / 2. Heart To Heart / 3. The Deacon Moves In / 4. I'm A Bad, Bad Girl / 5. Cryin' And Singin' The Blues / 6. Tell Him That I Need Him So / 7. Ring-A-Ding-Doo / 8. I'll Be There / 9. The Crying Blues / 10. Better Beware / 11. Somebody New / 12. Bring My Lovin' Back To Me / 13. Aged And Mellow / 14. I Paid My Dues / 15. Ramblin' Blues / 16. Hollerin' And Screamin' / 17. Saturday Night Daddy / 18. Mainliner / 19. You Took My Love Too Fast / 20. Last Laugh Blues / 21. Flesh Blood And Bones / 22. Turn the Lamps Down Low / 23. Cherry Wine / 24. Love Oh Love / 25. Hound Dog


2005(?)年リリースの編集モノ。これまた Federal 時代(1951~1953)のモノでした。買う前にちゃんと確かめればいいんですがね...

Charly 盤の守備範囲を広げたってところです。次こそ Savoy モノを入手することにしましょう。
  1. 2009/11/12(木) 23:57:26|
  2. .Black .[E] Esther Phillips (Little Esther)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Esther Phillips - Collectable Classics (5-CD Box Set) AND I LOVE HIM!/ESTHER PHILLIPS SINGS

今日聞いた1枚
estherphillips_collectableclassics.jpgCOLLECTABLE CLASSICS (5CD Set)   /   ESTHER PHILLIPS
COL-CD-0417 (2006 Collectables Records USA)

重い腰をあげて(?)のBOXシリーズ第2弾は Esther Phillips です。豪華(?)木製ボックスに Collectables 発売済の4組、CDにして5枚。オリジナルLP換算でいくとほぼ8枚分ということになるのでしょうか。

AND I LOVE HIM!/ESTHER PHILLIPS SINGS   /   ESTHER PHILLIPS
estherphillips_andilovehim_esther.jpgCOL-CD-6228 (1999 Collectables Records USA)
AND I LOVE HIM:
1. And I Love Him / 2. 'Tis Autumn / 3. Shangri-La / 4. Moonglow & Theme From Picnic / 5. Out Of The Blue / 6. People / 7. Makin' Whoopee / 8. Girl From Ipanema / 9. I Wish You Love / 10. If You Love Me, Really Love Me / 11. Too Soon To Know / 12. Make Believe Dreams
ESTHER:
13. It's All Right With Me / 14. The Shadow Of Your Smile / 15. Crazy He Calls Me / 16. He Touched Me / 17. A Taste Of Honey / 18. Let There Be Love / 19. You Can't Go Home Again / 20. Just Say Goodbye / 21. I Could Have Told You So / 22. Every Time We Say Goodbye / 23. As Tears Go By / 24. The Party's Over


1999年発売、1965年の "AND I LOVE HIM!" と 1966年の "ESTHER PHILLIPS SINGS" をディスク1枚にまとめたモノ。ジャケ上に Collectables Jazz Classics とありますが、Atlantic にそれ風に調理された(?)二品です。

ビートルズからイパネマまでと手を広げた1枚目と、少し絞り込んだのかと思えばラス前に唐突にストーンズナンバーが来る2枚目と... 何を歌わせても巧いってのはわかりますがね。
  1. 2009/11/13(金) 23:52:08|
  2. .Black .[E] Esther Phillips (Little Esther)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Esther Phillips - Collectable Classics (5-CD Box Set) Burinin'/Confessin' The Blues

今日聞いた1枚
estherphillips_collectableclassics.jpgCOLLECTABLE CLASSICS (5CD Set)   /   ESTHER PHILLIPS
COL-CD-0417 (2006 Collectables Records USA)

重い腰をあげて(?)のBOXシリーズ第2弾は Esther Phillips です。豪華(?)木製ボックスに Collectables 発売済の4組、CDにして5枚。オリジナルLP換算でいくとほぼ8枚分ということになるのでしょうか。

Burinin'/Confessin' The Blues   /   ESTHER PHILLIPS
estherphillips_burnin_confessintheblues.jpgCOL-CD-6243 (1998 Collectables Records USA)
Burnin'
1. Don't Let Me Lose This Dream / 2. And I Love Him / 3. Cry Me A River Blues / 4. Release Me / 5. Makin' Whoopee / 6. If It's The Last Thing I Do / 7. Shangri-La / 8. Please Send Me Someone To Love
Confessin' The Blues
9. I'm Gettin' 'Long Alright / 10. I Wonder / 11. Confessin' the Blues / 12. Romance In The Dark / 13. C.C. Rider / 14. Cherry Red / 15. In The Evenin' / 16. I Love Paris / 17. Bye Bye Blackbird / 18. a) Blow Top Blues b) Jelly Jelly Blues c) Long John Blues


1999(1998?)年発売、1970年の "Burnin' LIVE AT FREDDIE JETT'S PIED PIPER, L.A." と 1976年の "CONFESSIN' THE BLUES" をディスク1枚にまとめたモノ。

まずは "Burnin'"。Atlantic としてもいろいろと工夫してみたのでしょう。ヴォーカリストとしての力量を見せつけるライヴ盤にはなっています。管楽器は後からカブせとあります。

次は "CONFESSIN' THE BLUES"。Atlantic 時代の未発表音源で、9曲目から15曲目までがスタジオ録音、残り3曲がライヴ録音となっています。1975年に Kudu から出た "What A Diff'rence A Day Makes" のヒットに便乗した企画モノと推測されます。ライヴは "Burnin'" と同じステージで管楽器のカブせなし、3曲で20分近くという事で熱唱を期待したのですが、"Burnin'" を超えるものではありませんでした。
  1. 2009/11/14(土) 23:58:56|
  2. .Black .[E] Esther Phillips (Little Esther)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Esther Phillips - Collectable Classics (5-CD Box Set) The Country Side Of Esther Phillips/Set Me Free

今日聞いた1枚
estherphillips_collectableclassics.jpgCOLLECTABLE CLASSICS (5CD Set)   /   ESTHER PHILLIPS
COL-CD-0417 (2006 Collectables Records USA)

重い腰をあげて(?)のBOXシリーズ第2弾は Esther Phillips です。豪華(?)木製ボックスに Collectables 発売済の4組、CDにして5枚。オリジナルLP換算でいくとほぼ8枚分ということになるのでしょうか。

the country side of Esther Phillips/SET ME FREE   /   ESTHER PHILLIPS
estherphillips_thecountrysideof_setmefree.jpgCOL-CD-6841 (2001 Collectables Records USA)
DISC 1
THE COUNTRY SIDE OF ESTHER PHILLIPS

1. I Really Don't Want To Know / 2. Just Out Of Reach / 3. I Can't Help It / 4. Be Honest With Me / 5. I've Forgotten More Than You'll Ever Know About Him / 6. Release Me / 7. I'd Fight The World / 8. Am I That Easy To Forget / 9. After Loving You / 10. No Headstone On My Grave / 11. Why Should We Try Anymore
DISC 2
SET ME FREE

1. Mojo Hanna / 2. I Saw Me / 3. Double Crossing Blues / 4. Hello Walls / 5. Some Things You Never Get Used To / 6. Let Me Know When It's Over / 7. Ups and Downs / 8. Catch Me I'm Fallin' / 9. I'm In Love / 10. Brand New Day / 11. Just Like A Fish / 12. Tomorrow Night / 13. Some Cats Know / 14. Cheater Man / 15. When A Woman Loves A Man / 16. Fever / 17. When Love Comes To The Human Race / 18. Try Me / 19. I'm Sorry / 20. Somebody Else Is Taking My Place / 21. Set Me Free / 22. All God Has Is Us / 23. He Knows / 24. Woman Will Do No Wrong / 25. Crazy Love


2001年発売、1966年の "the country side of Esther Phillips" と 1986年の "SET ME FREE" を2枚組みとしてワンパッケージにまとめたモノ。

"the country side... " は Atlantic での3枚目。最初の2枚が芳しい売上でなかった為か、Lenox 時代1962年ののヒット曲 "Release Me" に頼ってみたカントリー路線...

最後に来ました "SET ME FREE"! Atlantic 時代のシングルに Tom Dowd & Dave Crowford プロデュース分の未発表曲5曲をプラスした編集モノ。それぞれにかかわってる面子を見れば、さすがは Atlantic Rhythm & Blues という感じです。そのディープな歌声には随所で思わずこみあげるものすら覚えますし、オオトリを Crazy Love で締められてはもう降参です。何故アルバムもこの路線で攻めてくれなかったのでしょうか。
  1. 2009/11/15(日) 23:56:24|
  2. .Black .[E] Esther Phillips (Little Esther)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rod Stewart - Reason To Believe: The Complete Mercury Studio Recordings

今日聞いた1枚
rodstewart_reason2believe.jpgReason To Believe: The Complete Mercury Studio Recordings   /   Rod Stewart
440 063 422-2 (2002 The Island Def Jam Music Group USA)

重い腰をあげて(?)のBOXシリーズ第3弾は Mercury 時代の Rod Stewart。 アルバムとして持ってないのは1枚目だけなんですがね。ま、Remaster とあるし、おまけもあるしということで。

Disc One
440 063 423-2 (2002 The Island Def Jam Music Group USA)
rodstewart_reason2believe_disc1.jpgTHE ROD STEWART ALBUM
1. Street Fighting Man / 2. Man Of Constant Sorrow / 3. Blind Prayer / 4. Handbags And Gladrags / 5. An Old Raincoat Won't Ever Let You Down / 6. I Wouldn't Ever Change A Thing / 7. Cindy's Lament / 8. Dirty Old Town

GASOLINE ALLEY
9. Gasoline Alley / 10. It's All Over Now / 11. Only A Hobo / 12. My Way Of Giving / 13. Country Comforts / 14. Cut Across Shorty / 15. Lady Day / 16. Jo's Lament / 17. You're My Girl (I Don't Want To Discuss It)

18. It's All Over Now
Issued as single, Vertigo 6086 002 (UK), September 1970


いかにも Rod らしい "Street Fighting Man" ですな。ウン十年振りに聴く1枚目もほとんど記憶にありますね。Keith Emerson もいましたか。
  1. 2009/11/16(月) 23:56:42|
  2. .Rock .[R] Rod Stewart
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rod Stewart - Reason To Believe: The Complete Mercury Studio Recordings

今日聞いた1枚
rodstewart_reason2believe.jpgReason To Believe: The Complete Mercury Studio Recordings   /   Rod Stewart
440 063 422-2 (2002 The Island Def Jam Music Group USA)

重い腰をあげて(?)のBOXシリーズ第3弾は Mercury 時代の Rod Stewart。 アルバムとして持ってないのは1枚目だけなんですがね。ま、Remaster とあるし、おまけもあるしということで。

Disc Two
440 063 424-2 (2002 The Island Def Jam Music Group USA)
rodstewart_reason2believe_disc2.jpgEVERY PICTURE TELLS A STORY
1. Every Picture Tells A Story / 2. Seems Like A Long Time / 3. That's All Right/Amazing Grace / 4. Tomorrow Is A Long Time / 5. Maggie May / 6. Mandolin Wind / 7. (I Know) I'm Losing You / 8. (Find A) Reason To Believe

NEVER A DULL MOMENT
9. True Blue / 10. Lost Paraguayos / 11. Mama You Been On My Mind / 12. Italian Girls / 13. Angel / 14. Interludings / 15. You Wear It Well / 16. I'd Rather Go Blind / 17. Twistin' The Night Away

18. What's Made Milwaukee Famous (Has Made A Loser Out Of Me)
Issued as the b-side of ANGEL, Mercury 6052 198 (UK), November 1972


世の中広しと言えどこれほど贅沢な 2on1 はないでしょうね。すでに2枚とも持っているのに、これで得した気分になるのはただの馬鹿?
  1. 2009/11/17(火) 23:53:45|
  2. .Rock .[R] Rod Stewart
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rod Stewart - Reason To Believe: The Complete Mercury Studio Recordings

今日聞いた1枚
rodstewart_reason2believe.jpgReason To Believe: The Complete Mercury Studio Recordings   /   Rod Stewart
440 063 422-2 (2002 The Island Def Jam Music Group USA)

重い腰をあげて(?)のBOXシリーズ第3弾は Mercury 時代の Rod Stewart。 アルバムとして持ってないのは1枚目だけなんですがね。ま、Remaster とあるし、おまけもあるしということで。

Disc Three
440 063 425-2 (2002 The Island Def Jam Music Group USA)
rodstewart_reason2believe_disc3.jpg1. Pinball Wizard
From SING IT AGAIN ROD, Mercury SRM-1-680, released June 1973
2. Oh! No Not My Baby
Issued as single Mercury 73426 (US) / Mercury 6052 371, September 1973
3. Jodie
Issued as the b-side of single Mercury 73426 (US) / Mercury 6052 371

SMILER
4. Sweet Little Rock 'n Roller / 5. Lochinvar / 6. Farewell / 7. Sailor / 8. Bring It On Home To Me/You Send Me / 9. Let Me Be Your Car / 10. (You Make Me Feel Like) A Natural Man / 11. Dixie Toot / 12. Hard Road / 13. I've Grown Accustomed To Her Face (Instrumental) / 14. Girl From The North Country / 15. Mine For Me

From the HANDBAG & GLADRAGS collection
(Previously unreleased in the US)
16. Missed You / 17. You Put Something Better Inside Me / 18. Crying Laughing Loving Lying / 19. Every Time We Say Goodbye / 20. So Tired


ということで、Rod 好きでも昔のCDしか持ってないあなた。リマスタ(あれ、音よくなってるんですかね?)に、24ページブックレット(過度な期待はなしで...)のセットもの、なかなかお買い得ですよ。
  1. 2009/11/18(水) 23:58:08|
  2. .Rock .[R] Rod Stewart
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Echo & The Bunnymen - Crystal Days 1979-1999

今日聞いた1枚
CRYSTAL DAYS 1979-1999   /   ECHO & THE BUNNYMEN
echothebunnymen_crystaldays19791999.jpg8122-79901-7 (2008 Rhino Entertainment Company E.U.)
DISC ONE
1. Monkeys [Original Version] / 2. The Pictures On My Wall [Original Single Version] / 3. Read It In Books [Original Single Version] / 4. Villiers Terrace [John Peel Session] / 5. Rescue / 6. Simple Stuff / 7. Stars Are Stars / 8. All That Jazz / 9. Crocodiles / 10. The Puppet / 11. Do It Clean / 12. Show Of Strength / 13. Over The Wall / 14. A Promise / 15. Heaven Up Here / 16. All My Colours / 17. Broke My Neck [Long Version] / 18. No Hands [John Peel Session] / 19. Fuel / 20. The Subject
DISC TWO
1. The Back Of Love / 2. The Cutter / 3. Way Out And Up We Go / 4. Clay / 5. Heads Will Roll / 6. Gods Will Be Gods [Alternate Version] / 7. Never Stop [Discotheque] / 8. Watch Out Below [John Peel Session] / 9. The Killing Moon [All Night Version] / 10. Silver (Tidal Wave) / 11. Angels And Devils / 12. Crystal Days / 13. Seven Seas / 14. My Kingdom / 15. Ocean Rain / 16. All You Need Is Love
DISC THREE
1. Bring On The Dancing Horses / 2. Over Your Shoulder / 3. Lover I Love You / 4. Satisfaction / 5. New Direction [Original Version] / 6. Ship Of Fools / 7. All My Life / 8. The Game / 9. Bedbugs And Ballyhoo / 10. Lips Like Sugar [Single Version] / 11. People Are Strange / 12. Rollercoaster / 13. Don't Let It Get You Down / 14. I Want To Be There (When You Come) / 15. Nothing Lasts Forever / 16. Hurracaine / 17. Rust / 18. What Are You Going to Do With Your Life?
DISC THREE
1. In The Midnight Hour / 2. Start Again [Live, 1987] / 3. The Original Cutter - A Drop In The Ocean / 4. Heads Will Roll [Summer Version] / 5. Bedbugs And Ballyhoo [Original Single Version] / 6. Zimbo - With The Royal Burundi Drummers [Live, 1982] / 7. Angels And Devils [Live, 1985] / 8. She Cracked [Live, 1985] / 9. It's All over Now, Baby Blue [Live, 1985] / 10. Soul Kitchen [Live, 1985] / 11. Action Woman [Live, 1985] / 12. Paint It Black [Live, 1985] / 13. Run, Run, Run [Live, 1985] / 14. Friction [Live, 1985] / 15. Crocodiles [Live, 1985] / 16. Heroin [Live, 1983] / 17. Do It Clean [Live, 1983] / 18. Cutter [Alternate Version]


重い腰をあげて(?)のBOXシリーズ第4弾は2001年発売の ECHO & THE BUNNYMEN "CRYSTAL DAYS 1979-1999"。

オリジナルCDを1枚くらいは持ってたと思うんですが...というくらい接点のなかった方々です。系統的にはハマってもおかしくない音なんですが、縁がなかったとでもいいましょうか。そういうことで部外者なものですから、4枚組はかなりいっぱいいっぱいなところがあります。

それにしても、このパッケージの(物理的)出来はひどいものです。CDを収めるプラスティック部分は指図ミスなんだか工程ミスなんだかわかりませんが、信じられないような不良品。型を作ったところで試作品チェックしないんですかね。ブックレットはケースに背表紙で貼り付いていて見づらいし、これじゃせっかくの大量の写真やテキストも台無しでしょう。
  1. 2009/11/19(木) 23:55:18|
  2. .Rock .[E] Echo & The Bunnymen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jefferson Airplane - Original Album Classics (5xCD) Jefferson Airplane Takes Off

今日聞いた1枚
jeffersonairplane_originalalbumclassics.jpgORIGINAL ALBUM CLASSICS   /   JEFFERSON AIRPLANE
88697313862 (2008 Sony BMG Music Entertainment EU.)

重い腰をあげて(?)のBOXシリーズ第5弾は Jefferson Airplane の頭から5枚分。この ORIGINAL ALBUM CLASSICS シリーズ、約130x130x15mmのケースに紙ジャケ5枚のみという超エコ仕様、しかも同じ5枚組みでもアーティストや中身で値段に大きく差があるというなかなかの実務派(?)です。


JEFFERSON AIRPLANE TAKES OFF   /   JEFFERSON AIRPLANE
jeffersonairplane_originalalbumclassics_takesoff.jpg88697313862CD1 (2008 Sony BMG Music Entertainment EU.)
1. Blues From An Airplane / 2. Let Me In / 3. Bringing Me Down / 4. It's No Secret / 5. Tobacco Road / 6. Come Up The Years / 7. Run Around / 8. Let's Get Together / 9. Don't Slip Away / 10. Chauffeur Blues / 11. And I Like It
Bonus Tracks
12. Runnin' 'Round This World / 13. High Flying Bird / 14. It's Alright / 15. Go To Her / 16. Let Me In (Original Uncensored Version) / 17. Run Around (Original Uncensored Version) / 18. Chauffeur Blues (Alternate Version) / 19. And I Like It (Alternate Version) ~ Blues From An Airplane (Instrumental; Hidden Track)


1966年リリースのデビュー作品。この Jefferson Airplane の5枚分はボーナストラック付きが嬉しいところです。おまけのおかげで更に価値の上がった1枚目ではないでしょうか。
  1. 2009/11/20(金) 23:53:15|
  2. .Rock .[J] Jefferson Airplane
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jefferson Airplane - Original Album Classics (5xCD) Surrealistic Pillow

今日聞いた1枚
jeffersonairplane_originalalbumclassics.jpgORIGINAL ALBUM CLASSICS   /   JEFFERSON AIRPLANE
88697313862 (2008 Sony BMG Music Entertainment EU.)

重い腰をあげて(?)のBOXシリーズ第5弾は Jefferson Airplane の頭から5枚分。この ORIGINAL ALBUM CLASSICS シリーズ、約130x130x15mmのケースに紙ジャケ5枚のみという超エコ仕様、しかも同じ5枚組みでもアーティストや中身で値段に大きく差があるというなかなかの実務派(?)です。


SURREALISTIC PILLOW   /   JEFFERSON AIRPLANE
jeffersonairplane_originalalbumclassics_surrealisticpillow.jpg88697313862CD2 (2008 Sony BMG Music Entertainment EU.)
1. She Has Funny Cars / 2. Somebody To Love / 3. My Best Friend / 4. Today / 5. Comin' Back To Me / 6. 3/5 Of A Mile In 10 Seconds / 7. D. C. B. A. -25 / 8. How Do You Feel / 9. Embryonic Journey / 10. White Rabbit / 11. Plastic Fantastic Lover
Bonus Tracks
12. In The Morning / 13. J.P.P. Mc Step B. Blues / 14. Go To Her / 15. Come Back Baby / 16. Somebody To Love (Mono Single Version) / 17. White Rabbit (Mono Single Version)


1967年リリースの2枚目。さて昔のオマケなし日本盤は値がつくんでしょうか。
  1. 2009/11/21(土) 23:56:42|
  2. .Rock .[J] Jefferson Airplane
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jefferson Airplane - Original Album Classics (5xCD) After Bathing at BAXTER'S

今日聞いた1枚
jeffersonairplane_originalalbumclassics.jpgORIGINAL ALBUM CLASSICS   /   JEFFERSON AIRPLANE
88697313862 (2008 Sony BMG Music Entertainment EU.)

重い腰をあげて(?)のBOXシリーズ第5弾は Jefferson Airplane の頭から5枚分。この ORIGINAL ALBUM CLASSICS シリーズ、約130x130x15mmのケースに紙ジャケ5枚のみという超エコ仕様、しかも同じ5枚組みでもアーティストや中身で値段に大きく差があるというなかなかの実務派(?)です。


After Bathing at BAXTER'S   /   JEFFERSON AIRPLANE
jeffersonairplane_originalalbumclassics_afterbathingatbaxters.jpg88697313862CD3 (2008 Sony BMG Music Entertainment EU.)
1. The Ballad Of You & Me & Pooneil / 2. A Small Package Of Value Will Come To You, Shortly / 3. Young Girl Sunday Blues / 4. Martha / 5. Wild Tyme / 6. The Last Wall Of The Castle / 7. Rejoyce / 8. Watch Her Ride / 9. Spare Chaynge / 10. Two Heads / 11. Won't You Try/Saturday Afternoon
Bonus Tracks
12. The Ballad Of You & Me & Pooneil (Alternate Version) / 13. Martha (Single Version) / 14. Two Heads (Alternate Version) / 15. Things Are Better In The East (Marty's Acoustic Demo) ~ Young Girl Sunday Blues (Instrumental; Hidden Track)


1967年リリースの3枚目。スペース的に無理だったんでしょうが、曲名表示で組曲タイトルが省かれているのが残念です。紙ジャケの方で工夫してもよかったような気もします。

紙ジャケと言えば Victor ロゴ復活が懐かしいところです。
  1. 2009/11/22(日) 23:53:12|
  2. .Rock .[J] Jefferson Airplane
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jefferson Airplane - Original Album Classics (5xCD) Crown Of reation

今日聞いた1枚
jeffersonairplane_originalalbumclassics.jpgORIGINAL ALBUM CLASSICS   /   JEFFERSON AIRPLANE
88697313862 (2008 Sony BMG Music Entertainment EU.)

重い腰をあげて(?)のBOXシリーズ第5弾は Jefferson Airplane の頭から5枚分。この ORIGINAL ALBUM CLASSICS シリーズ、約130x130x15mmのケースに紙ジャケ5枚のみという超エコ仕様、しかも同じ5枚組みでもアーティストや中身で値段に大きく差があるというなかなかの実務派(?)です。


CROWN OF CREATION   /   JEFFERSON AIRPLANE
jeffersonairplane_originalalbumclassics_crownofcreation.jpg88697313862CD4 (2008 Sony BMG Music Entertainment EU.)
1. Lather / 2. In Time / 3. Triad / 4. Star Track / 5. Share A Little Joke / 6. Chushingura / 7. If You Feel / 8. Crown Of Creation / 9. Ice Cream Phoenix / 10. Greasy Heart / 11. The House At Pooneil Corners
Bonus Tracks
12. Ribumbabap Rubadubaoumoum / 13. Would You Like A Snack / 14. Share A Little Joke (Mono Single Version) / 15. The Saga Of Sydney Spacepig ~ Candy Man (Hidden Track)


1968年リリースの4枚目。いい曲はあるんですが、全体としてメリハリがないまま地味に流れていきます。前作の火花飛び散るって感じの後だけになんとも残念。
  1. 2009/11/23(月) 23:52:38|
  2. .Rock .[J] Jefferson Airplane
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jefferson Airplane - Original Album Classics (5xCD) Bless Its Pointed Little Head

今日聞いた1枚
jeffersonairplane_originalalbumclassics.jpgORIGINAL ALBUM CLASSICS   /   JEFFERSON AIRPLANE
88697313862 (2008 Sony BMG Music Entertainment EU.)

重い腰をあげて(?)のBOXシリーズ第5弾は Jefferson Airplane の頭から5枚分。この ORIGINAL ALBUM CLASSICS シリーズ、約130x130x15mmのケースに紙ジャケ5枚のみという超エコ仕様、しかも同じ5枚組みでもアーティストや中身で値段に大きく差があるというなかなかの実務派(?)です。


BLESS ITS POINTED LITTLE HEAD   /   JEFFERSON AIRPLANE
jeffersonairplane_originalalbumclassics_blessitspointedlittlehead.jpg88697313862CD5 (2008 Sony BMG Music Entertainment EU.)
1. Clergy / 2. 3/5s Of A Mile In 10 Seconds / 3. Somebody To Love / 4. Fat Angel / 5. Rock Me Baby / 6. The Other Side Of This Life / 7. It's No Secret / 8. Plastic Fantastic Lover / 9. Turn Out The Lights / 10. Bear Melt
Bonus Tracks
11. Today / 12. Watch Her Ride / 13. Won't You Try


1969年リリースの5枚目にあたるライヴ盤。1968年10月、11月、フィルモアウェスト、イーストのステージを収録。

これまたおまけ3曲がうれしい1枚。というかウン枚組のデラックスヴァージョンが出ないのが不思議なくらいではないでしょうか。 [Jefferson Airplane - Original Album Classics (5xCD) Bless Its Pointed Little Head]の続きを読む
  1. 2009/11/24(火) 23:51:18|
  2. .Rock .[J] Jefferson Airplane
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jefferson Airplane - The Woodstock Experience

今日聞いた1枚
jeffersonairplane_woodstockexperience.jpgTHE WOODSTOCK EXPERIENCE   /   JEFFERSON AIRPLANE
88697 48240 2 (2009 Sony Music Entertainment EU.)

重い腰をあげて(?)のBOXシリーズ第6弾は Jefferson Airplane Woodstock Experience。



VOLUNTEERS   /   JEFFERSON AIRPLANE
jeffersonairplane_woodstockexperience_volunteers.jpg88697 48240 2-D1 (2009 Sony BMG Music Entertainment USA)
VOLUNTEERS
1. We Can Be Together / 2. Good Shepherd / 3. The Farm / 4. Hey Frederick / 5. Turn My Life Down / 6. Wooden Ships / 7. Eskimo Blue Day / 8. A Song For All Seasons / 9. Meadowlands / 10. Volunteers
RECORDED LIVE AT WOODSTOCK MUSIC & ART FAIR, SUNDAY, AUGUST 17, 1969 - PART ONE
11. Introduction / 12. The Other Side Of This Life / 13. Somebody To Love / 14. 3/5 Of A Mile In 10 Seconds / 15. Won't You Try/Saturday Afternoon / 16. Eskimo Blue Day


WOODSTOCK, SUNDAY, AUGUST 17, 1969   /   JEFFERSON AIRPLANE
jeffersonairplane_woodstockexperience_woodstock.jpg88697 48240 2-D2 (2009 Sony BMG Music Entertainment USA)
RECORDED LIVE AT WOODSTOCK MUSIC & ART FAIR, SUNDAY, AUGUST 17, 1969 - PART TWO
1. Plastic Fantastic Lover / 2. Wooden Ships / 3. Uncle Sam Blues / 4. Volunteers / 5. The Ballad Of You & Me & Pooneil / 6. Come Back Baby / 7. White Rabbit / 8. The House At Pooneil Corners


2009年発売、Woodstock のライヴと、同じ1969年のスタジオ作品をカップリングしたという企画モノ。Jefferson の他に Santana, Janis Joplin, Sly & the Family Stone, Johnny Winter があり。

Woodstock 分が長い為か、Volunteers はオマケなしで1枚目の途中から Woodstock 突入という変わった構成。(他のアーティストは買ってないのでわかりません。)

ま、MP3で聞くのであればどうということはありませんが。Jefferson ファンのみならず、Nicky ファンも触手を伸ばすでしょうから、いろいろ付けて3枚組でもよかったかも知れません。
jeffersonairplane_woodstockexperience_woodstock_grace.jpg
2枚目のジャケ裏の Grace Slick の写真がいい雰囲気です。ああ、時のなんと残酷なことよ...

  1. 2009/11/25(水) 23:55:57|
  2. .Rock .[J] Jefferson Airplane
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Quicksilver Messenger Service - Quicksilver Messenger Service

今日聞いた1枚
QUICKSILVER MESSENGER SERVICE   /   QUICKSILVER MESSENGER SERVICE
quicksilvermessengerservice_quicksilvermessengerservice.jpgCDP 0777 7 91146 2 7 (1994? Capitol Records USA)
1. Pride Of Man / 2. Light Your Windows / 3. Dino's Song / 4. Gold And Silver [instrumental] / 5. It's Been Too Long / 6. The Fool


1968年のデビューアルバム。Nikcy Hopkins 時代から遡っていったので、最初は Byrds もどきにしか聞こえませんでした。長尺モノはなかなかと思わせる出来ではありますが。

廉価だったので買ってみましたが、ペラの1枚ジャケで、他社でいうところの xxxxx Special Products/Markets レベルの安っぽいツクリです。中身も Bonus Track なしとなれば、今や売値は三桁が妥当ではないでしょうか。
  1. 2009/11/26(木) 23:53:36|
  2. .Rock .[Q] Quicksilver Messenger Service
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Quicksilver Messenger Service - Happy Trails

今日聞いた1枚
Happy Trails   /   Quicksilver Messenger Service
quicksilvermessengerservice_happytrails.jpgCDP 0777 7 91215 2 6 (1994? Capitol Records USA)
1. Who Do You Love _ Part 1 / 2. When You Love / 3. Where You Love / 4. How You Love / 5. Which Do You Love / 6. Who Do You Love _ Part 2 / 7. Mona / 8. Maiden Of The Cancer Moon / 9. Calvary / 10. Happy Trails


1969年の2枚目。デビュー作がこじんまりとしてしまった為、2作目は本領発揮のライヴ盤になったとか。

世に名作と呼ばれていますが、個人的にはA面はまだしもB面を聞きとおすのは至難のワザです。私にとっての Quicksilver はやはり3枚目からのようです。
  1. 2009/11/27(金) 23:58:51|
  2. .Rock .[Q] Quicksilver Messenger Service
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Quicksilver Messenger Service - Castles In The Sand

今日聞いた1枚
CASTLES IN THE SAND   /   QUICKSILVER MESSENGER SERVICE
quicksilvermessengerservice_castlesinthesand.jpgSNAP 297 CD (2009 Licensemusic.com UK)
1. Senor Blues / 2. Subway / 3. I Know You Rider #1 / 4. I Know You Rider #2 / 5. Walk In Jerusalem / 6. Castles In The Sand / 7. May You Never Be Alone / 8. Warm Red Wine / 9. Look Over Yonder Wall/State Farm / 10. Wake Up, Dead Man (Part 1) / 11. Wake Up, Dead Man (Part 2) / 12. The Fool


2009年発売。"STUDIO JAM RECORDED IN CORTE MADERA CALIFORNIA, LATE 1969/EARLY 1970" ということで、まさにコレクターアイテムです。

Nikcy Hopkins 絡みということで期待いっぱいだったのですが、すべてに参加ということではなさそうですし、参加分も実に控えめです。Dino のリハビリでしょうか、それともいきなり勢力図が変わったということでしょうか、良くも悪くも Dino の為の "STUDIO JAM" です。
  1. 2009/11/28(土) 23:58:29|
  2. .Rock .[Q] Quicksilver Messenger Service
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Virginia Astley - From Gardens Where We Feel Secure

今日聞いた1枚
from gardens where we feel secure   /   Virginia Astley
virginiaastley_fromgardenswherewefeelsecure.jpgRETRADECD001 (2003 Rough Trade Records E.U.)
Morning
1. With My Eyes Wide Open I'm Dreaming / 2. A Summer Long Since Passed / 3. From Gardens Where We Feel Secure / 4. Hiding In The Ha Ha
Afternoon
5. Out On The Lawn I Lie In Bed / 6. Too Bright For Peacocks / 7. Summer Of Their Dreams / 8. When The Fields Were On Fire / 9. It's Too Hot To Sleep


1983年リリースのデビュー作品。中古屋の【V】の棚に一際目立つ美品が3点ほどあったので衝動買いしてしまいました...

インスト作品でしたか。自然の中に浸っていた方がいいような気もしますが、あ、田舎暮らしの風来坊の戯言でした。
  1. 2009/11/29(日) 23:55:34|
  2. .Rock .[V] Virginia Astley
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Virginia Astley - Hope In A Darkened Heart

今日聞いた1枚
Hope in a Darkened Heart   /   Virginia Astley
virginiaastley_hopeinadarkenedheart.jpg32XD-558 (1987 Warner-Pioneer Japan)
1. Some Small Hope / 2. A Father / 3. So Like Dorian / 4. I'm Sorry / 5. Tree Top Club / 6. Charm / 7. Love's A Lonely Place To Be / 8. A Summer Long Since Passed / 9. Darkness Has Reached Its End / 10. A Day, A Night


中古屋の【V】の棚に一際目立つ美品が3点ほどあったので衝動買いしてしまいました...の第2弾。

1986年リリースの3枚目はヴォーカル入りできましたか。この声でまとめあげるのは、さすがは教授というところなんでしょうか。BGMとしては実に心地よい作品ではあります。
  1. 2009/11/30(月) 23:53:20|
  2. .Rock .[V] Virginia Astley
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

庵珠功

サマータイム・ブルース

さようなら原発1000万人アクション

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プチ月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

miniTube

[A+] ブログパーツ公開中

Amazonおまかせリンク

タグクラウドV1.2a

Mr. Fiddler(#1)Richard "Dimples" Fields(#2)Bruce Hornsby And The Range(#1)Dino Valente(#1)Cameo(#2)Bobby Womack(#4)Anita Baker(#2)Anthony David(#1)Simply Red(#6)Cranberries(#1)Marvelettes(#1)Pink Floyd(#9)Uriah Heep(#1)Nico(#1)Police(#5)Peter Wolf(#1)Pale Fountains(#1)Matthew Sweet(#2)By All Means(#2)Buster Poindexter(#2)Dominoes(#1)Eric Andersen(#6)John Cougar Mellencamp(#2)Temptations(#20)Squeeze(#1)Frankie Lymon and The Teenager(#1)Intro(#1)Futures(#1)Corrinne May(#3)City(#1)Latimore(#2)Johnny Gill(#8)War(#1)Mary J. Blige(#1)Originals(#2)Men At Work(#1)Lovesmith(#1)Wham!(#1)Eagles(#4)張 惠妹(#1)Peaches And Herb(#1)Eurythmics(#1)Papa John Creach(#2)KC And The Sunshine Band(#1)Helmet(#1)Change Of Pace(#1)Last Days Of April(#3)Phil Manzanera(#1)Queen(#1)あがた 森魚(#1)Beck(#6)Delaney And Bonnie(#2)Alexander O'Neal(#3)Troop(#1)Nicky Hopkins(#6)Parliament(#3)Jamie Principle(#1)Led Zeppelin(#7)Rufus featuring Chaka Khan(#1)Four Tops(#4)Boys(#3)Carole King(#1)Dee Clark(#1)Sade(#2)Kane Gang(#2)Guy(#1)Paul Butterfield's Better Days(#1)Windy City(#1)Relative Ash(#1)Buckshot LeFonque(#1)Garry Glen(#1)Frank Zappa(#1)PJ(#2)Bobby Charles(#1)Phil Perry(#3)Lee Dorsey(#1)Kiss(#1)Don Henley(#2)J.B.'s(#1)Hollowbodies(#1)Al B. Sure!(#1)Mel & Tim(#1)Morten Harket(#1)Pretenders(#1)True Reflection(#1)Toots(#1)Creedence Clearwater Revival(#11)Bill LaBounty(#1)Smokey Robinson(#2)Eddie Money(#1)O'Bryan(#1)O. V. Wright(#5)Caravan(#1)Clarence Carter(#1)Cars(#1)Bernadette Cooper(#1)Tease(#1)Johnny And The Hurricanes(#1)Michel Polnareff(#1)William DeVaughn(#1)Willie Clayton(#2)Jeff Buckley(#1)R.E.M.(#6)Paul Weller(#1)Beatles(#3)Nick Drake(#3)本木雅弘(#1)Don Nix(#4)Five Royales(#1)Rahsaan Patterson(#1)Robbie Nevil(#1)Persuaders(#1)Geoff McBride(#1)Blind Faith(#1)Fine Young Cannibals(#3)The Band(#15)Commodores(#3)Jean Corti(#1)Peabo Bryson(#4)Buffalo Springfield(#3)Steve Stills(#1)Marvin Gaye And Tammi Terrell&(#1)Dead Or Alive(#1)John Lennon(#5)Gladys Knight And The Pips(#2)Nine Inch Nails(#2)Brook Benton(#1)J. J. Cale(#1)Vivienne McKone(#1)Ambition(#1)Dr. Robert(#1)Keith Martin(#1)Paul Simon(#4)Hummingbird(#1)Toto(#2)Cecilio And Kapono(#1)Coldplay(#4)Solomon Burke(#1)Christopher Cross(#1)Ramones(#2)Keziah Jones(#1)Honeyz(#1)Green Day(#3)Joy Division(#1)Wynonie Harris(#1)Who(#4)Mick Taylor(#1)Ronettes(#1)Roger Nichols(#1)Elvin Bishop(#2)Craig Chaquico(#2)相川 七瀬(#1)Captain Beefherat & His Magic&(#1)Ry Cooder(#12)P.M. Dawn(#1)O´Jays(#6)Gerald Alston(#4)Stevie Ray Vaughan And Double&(#1)Tracy Chapman(#1)Jeff Beck Group(#2)Aztec Camera(#1)林 曉培(#1)Monochrome Set(#3)Def Leppard(#2)Charm(#1)James 'D-Train' Williams(#1)Whodini(#1)OG's(#1)Fugees(#1)Village Green(#1)Timers(#1)Gang Of Four(#1)David Lindley(#1)Jesse 'Ed' Davis(#3)Valentinos(#1)Barry White(#1)Radiohead(#3)Free(#1)Blood Sweat & Tears(#1)Montclairs(#1)Lightning Seeds(#3)James Brown(#20)Stevie Wonder(#5)Raspberries(#1)杏里(#4)泉谷 しげる(#13)Solo(#1)Dimples(#1)Depeche Mode(#1)Harry Nilsson(#7)Rick James(#1)Simple Minds(#1)After 7(#1)Stevie Ray Vaughan(#1)Mavis Staples(#5)Pavement(#3)John Lennon/Plastic Ono Band(#1)Terence Trent D'Arby(#2)Dismemberment Plan(#1)Babyface(#2)INXS(#1)Cat Stevens(#2)IV Example(#1)Public Image Ltd.(#3)R. Kelly and Public Announceme(#1)Robbie Robertson(#2)Graham Central Station(#2)Gregory Abbott(#3)Kraftwerk(#5)John Hiatt(#3)Chicago(#11)安全地帯(#2)Anthony White(#1)Southern All Stars(#1)Chris Rea(#1)Bobby Brown(#2)Philippe Wynne(#1)Devo(#1)Zapp(#4)Dee. C. Lee(#3)Ray Davies(#3)Sisqó(#1)Mr. Mister(#2)New Order(#1)Rose Royce(#1)稲垣 潤一(#1)Chi-Lites(#1)Cure(#7)Soul Generation(#1)Pogues(#1)Deep Purple(#3)Virginia Astley(#2)Omar Chandler(#1)Lennon Plastic Ono Band(#1)Rude Boys(#2)Talking Heads(#5)Mr. T Experience(#2)Michael Jackson(#1)Billy Preston(#2)Ray, Goodman And Brown(#2)Byrds(#5)Smiths(#4)Yoko Ono(#1)Stooges(#3)Zombies(#2)Zan(#1)Time(#2)La's(#1)Boz Scaggs(#2)Sam Cooke(#3)S.H.E.(#2)Silverhead(#1)Quicksilver Messenger Service(#7)Ambitious Lovers(#1)Cheap Trick(#2)Frankie Goes To Hollywood(#1)Pineforest Crunch(#3)Waterboys(#2)Joe Tex(#1)Basia(#2)Bobby Thurston(#1)Atlanta Rhythm Section(#2)Ovations(#1)Paul McCartney(#2)Rufus Wainwright(#2)Jodeci(#2)MC5(#1)Saint Etienne(#1)Stevie Nicks(#1)T. Rex(#3)Prince(#9)Bob Dylan(#34)Rage Against The Machine(#4)Boyz II Men(#5)Stylistics(#1)Glenn Jones(#5)Ruth(#1)Little Anthony And The Imperia(#1)Soft Machine(#1)Rockie Robbins(#1)Chairmen Of The Board(#1)Neville Brothers(#2)Dexys Midnight Runners(#2)Flamingos(#1)芮 恩(#1)Styx(#1)Rick Danko(#1)Aretha Franklin(#11)Lattimore Brown(#1)Joe Cocker(#1)Crosby, Stills & Nash(#1)Almighty(#1)Strokes(#3)Wilson Pickett(#1)Jefferson Airplane(#11)Oran Juice Jones(#1)Tyrone Davis(#2)Manhattan Transfer(#1)El DeBarge(#1)Thompson Twins(#1)Premiata Forneria Marconi(#2)Z. Z. Hill(#2)Chase(#1)No Doubt(#5)Martha Reeves And The Vandella(#2)Beastie Boys(#1)Hole(#3)100 Proof Aged In Soul(#1)Quad City DJ's(#1)Don Bryant(#3)Elvis Costello(#2)Jeff Beck(#6)Firefall(#1)Mogwai(#2)George Harrison(#2)Specials(#1)Average White Band(#1)Scritti Politti(#1)Heather Small(#1)井上 陽水(#23)George Clinton(#2)Erci Andersen(#1)Television(#2)Xscape(#2)Lone Justice(#1)Soul Children(#1)Blow Monkeys(#4)Mike Bloomfield(#1)Donny Hathaway(#5)Joni Mitchell(#1)Fra Lippo Lippi(#1)Alanis Morissette(#2)Sonic Youth(#3)Jonathan Butler(#1)David Sea(#1)Beach Boys(#1)Bruce Hornsby & The Range(#1)Robert Randolph And The Family(#2)Pixies(#1)Godley And Creme(#1)Syl Johnson(#5)荒井 由実(#3)Marc Dorsey(#1)Ace Spectrum(#1)Marshall Tucker Band(#1)Dells(#5)Nitty Gritty Dirt Band(#1)Grateful Dead(#4)Terry Huff and Special Deliver(#1)Smokey Robinson And The Miracl(#3)Procol Harum(#1)Mike Oldfield(#1)John Legend(#2)Roberta Flack(#2)Aaron Neville(#3)Far(#1)Kate Taylor(#2)Bar-Kays(#1)Replacements(#2)Bootsy Collins(#1)Wilson Pickett(#1)Leotis(#1)Van Halen(#2)Manassas(#1)Lutricia McNeal(#1)Robbie Mychals(#1)Impressions(#1)Kool And The Gang(#1)Huey Lewis And The News(#2)Forest For The Trees(#1)Beau Williams(#1)Otis Clay(#1)Robert Wyatt(#1)Demetrius Perry(#1)Allen Toussaint(#1)Doors(#4)Squirrel Nut Zippers(#1)Travis(#3)Chalk FarM(#1)Yeah(#1)Jellyfish(#1)Fairground Attraction(#1)Crowded House(#2)Coasters(#1)Peter Frampton(#1)Ohio Express(#1)Linda Ronstadt(#2)Bill Withers(#1)Mike Davis(#1)Dramatics(#2)Bill Brandon(#1)Dee Harvey(#1)Motorhead(#1)PFM(#2)Buggles(#1)Sly And The Family Stone(#3)Van Morrison(#11)蔡 健雅(#1)Nick Heyward(#1)Trammps(#2)3some(#1)Earth Wind & Fire(#1)Garnet Mimms(#1)Foreigner(#2)Hungry Chuck(#1)Diana Ross(#1)My Bloody Valentine(#1)John Sebastian(#1)今井 美樹(#6)Vanilla Fudge(#1)Style Council(#7)Soundgarden(#2)Linda Lewis(#1)David Peaston(#1)Caron Wheeler(#1)Strictly Commercial(#1)Ini Kamoze(#1)U2(#13)Blaze(#1)Loggins And Messina(#2)Change(#1)Eugenius(#2)Steely Dan(#2)Ten Years After(#1)New RidersOf The Purple Sage(#1)Georgie Fame(#1)Sherrick(#1)井上陽水奥田民生(#2)Jerry Butler(#1)蔡 依林(#1)Woody Rock(#1)Mary Wells(#1)Kinks(#28)Gastr del Sol(#1)Will Downing(#1)Mott The Hoople(#1)Millennium(#1)Gerald Levert(#1)Jam(#3)泉谷 しげる(#1)Rod Stewart(#10)Five Stairsteps(#1)Ray Charles(#2)New Edition(#3)Housemartins(#4)Holly Palmer(#1)Camper Van Beethoven(#7)Black Ivory(#1)UB40(#1)Billy Stewart(#1)Betty Wright(#1)Eggstone(#1)Spinners(#3)Alex Taylor(#1)Craig David(#2)Paul Young(#1)Hives(#2)Wet Wet Wet(#1)Starship(#2)Curiosity Killed The Cat(#2)Joe(#1)Faces(#3)Los Lobos(#4)Platters(#1)Todd Rundgren(#3)Neil Young(#13)James Carr(#1)Young Marble Giants(#1)Hot Tuna(#1)Undisputed Truth(#1)REO Speedwagon(#1)Yes(#4)Chuckii Booker(#2)Wayne Kramer(#1)Small Faces(#2)Sam And Dave(#1)Rhythm Machine(#1)Alice Clark(#1)Airplay(#1)Franz Ferdinand(#2)10cc(#2)Head Quarters(#1)B-52's(#2)Nation Funktasia(#1)Leon Russell(#15)Blue Magic(#1)Hooters(#2)Jon Secada(#1)David Bowie(#3)Orchestral Manoeuvres In The D(#1)Moonglows(#1)Glenn Frey(#1)Dire Straits(#2)DAG(#1)井上 陽水(#1)Hatfield And The North(#1)Ron Sexsmith(#1)Hirth Martinez(#2)Whatnauts(#2)Smoothe Sylk(#1)Keith Washington(#1)Lizzy Mercier Descloux(#2)Delfonics(#1)Enya(#1)Marvin Gaye(#11)KBC Band(#1)Doobie Brothers(#2)Isaac Hayes(#1)Tevin Campbell(#4)Ric Ocasek(#1)Johnny Kemp(#1)Aerosmith(#2)Whispers(#4)Lionel Richie(#1)Manhattans(#1)Stepz(#1)Sting(#2)Joe Public(#1)Metric(#3)Kipper Jones(#1)Jamiroquai(#1)RC Succession(#6)Four Mints(#1)Meat Loaf(#1)Lighthouse Family(#1)Intruders(#1)Butterfield Blues Band(#1)Divinyls(#1)Syleena Johnson(#1)Chic(#1)Christians(#1)Echo & The Bunnymen(#1)Keith Sweat(#7)Bebe And Cece Winans(#1)Paddy McAloon(#1)Smashing Pumpkins(#3)Laura Nyro(#7)Love Committee(#1)Primal Scream(#4)Stephen Stills(#4)Roberta Flack and Donny Hathaw(#1)Dave Mason(#3)Force M.D.'s(#1)Pasadenas(#1)Derek & The Dominos(#2)Santana(#3)LSG(#1)Moody Blues(#1)Metallica(#1)Arrested Development(#2)Luther Ingram(#2)Solid Solution(#1)Esther Phillips(#5)Christine McVie(#1)Process And The Doo Rags(#1)Janis Joplin(#2)Bad Company(#1)Black Sabbath(#1)Ink Spots(#2)A Shrine(#1)Fishbone(#2)Leonard Cohen(#1)Suicide(#1)Sixpence None The Richer(#2)Leon Rosselson(#1)Prefab Sprout(#6)Tower Of Power(#1)Chris Hillman(#1)Stacy Lattisaw(#1)Richard And Linda Thompson(#1)Moments(#3)韓 雪(#1)Stone Roses(#1)Lee Oskar(#6)Staple Singers(#1)Method Man(#1)Van Dyke Parks(#3)Silk(#1)Kansas(#1)Jackson 5(#1)Victoria Wilson-James(#1)Roy Brown(#1)Surface(#1)XTC(#4)James Robinson(#1)Dan Bern(#1)Yeahs(#1)America(#1)Cream(#3)Southern Culture On The Skids(#1)Steve Miller Band(#3)State Of Art(#1)Ali-Ollie Woodson(#1)Deitrick Haddon And Unity Prai(#1)Haircut 100(#1)Benjamin Orr(#1)Was (Not Was)(#2)Escorts(#1)J. Blackfoot(#2)Georgia Satellites(#1)J. Geils Band(#3)Ohio Players(#1)陳 慧嫻(#1)En Vogue(#1)Blood, Sweat & Tears(#1)King Crimson(#8)Boston(#1)Bruce Springsteen(#7)Louis Price(#1)Us3(#1)Funkadelic(#5)Quiet Elegance(#1)Jackie Wilson(#14)Poco(#2)John Wesley Harding(#1)Shanice(#2)Warren Zevon(#1)Rick Wakeman(#3)Eric Clapton(#1)Dishwalla(#1)Minus 5(#1)Komeda(#1)Grand Funk Railroad(#4)Otis Redding(#8)Edie Brickell & New Bohemians(#1)Ephraim Lewis(#1)Little Feat(#5)Them(#1)Jimi Hendrix(#5)The Dells vs. The Dramatics(#1)Duane Allman(#1)Big Brother & The Holding (#1)Smithereens(#2)Lou Reed(#5)Guns N' Roses(#3)Tortoise(#1)Jackson Browne(#7)吉岡秀隆(#1)Fleetwood Mac(#4)Riverside(#1)Big Star(#1)James Taylor(#5)Everything But The Girl(#10)Ecstasy, Passion And Pain(#1)Bernie Leadon Michael Georgiades(#1)Al Kooper(#4)Verve(#2)Amp Fiddler(#1)Red Hot Chili Peppers(#1)Johnnie Taylor(#3)猿岩石(#1)Sex Pistols(#1)Ebonys(#1)Rickie Lee Jones(#1)Billy Joel(#1)Journey(#1)Gram Parsons(#1)忌野 清志郎(#8)Ten City(#1)Eric Gable(#2)Massive Attack(#2)Tammi Terrell(#1)Garland Jeffreys(#1)Cake(#1)Portishead(#2)Fifth Avenue Band(#1)Carly Simon(#2)John Mayall And The Blues (#1)Percy Sledge(#1)Roxy Music(#6)Brenton Wood(#1)B.A.D.(#2)Velvet Underground(#4)Curtis Mayfield(#3)Electric Light Orchestra(#2)Billy Ocean(#1)Rascals(#2)Harvey(#2)Patti Smith(#2)Simon And Garfunkel(#2)Wallflowers(#2)Zhane(#2)Howard Jones(#2)Lovin' Spoonful(#1)Modulations(#1)Womack And Womack(#1)Beck, Bogert And Appice(#2)Belly(#1)Roger(#2)Drifters(#2)Teddy Pendergrass(#2)1910 Fruitgum Company(#1)Terry Ellis(#1)Olympics(#1)Slits(#1)Kashif(#1)Ronnie Wood(#5)Ready For The World(#1)New York Dolls(#1)Bangles(#2)Beautiful South(#8)Jefferson Starship(#10)Karla Bonoff(#1)Dru Hill(#1)Tom Waits(#6)Gloria Estefan(#1)Daryl Hall And John Oates(#1)Jethro Tull(#3)Spaniels(#1)Little River Band(#1)Ben Watt(#1)DeBarge(#1)Archie Bell And The Drells(#1)Blondie(#2)Clash(#3)Lorenzo Smith(#2)Culture Club(#1)Me'Shell Ndegéocello(#1)Three Walls Down(#1)Meters(#1)Nirvana(#1)Eric Gadd(#1)Peter Gabriel(#1)Al Green(#16)Gilbert O'Sullivan(#1)Pearl Jam(#4)Alyson Williams(#2)Freddie Jackson(#1)Alice Cooper(#2)Dr. John(#1)Emerson, Lake And Palmer(#5)Trampolines(#2)John David Souther(#2)Sundays(#1)Fantastic Four(#1)Freedom(#1)Diana And Marvin(#1)Supertramp(#1)Humble Pie(#1)Fratellis(#2)Jimmy Castor Bunch(#1)Tracey Thorn(#1)Ian Dury(#1)Pop Group(#1)Randy Newman(#8)Maria Muldaur(#1)Human League(#2)Black Satin(#1)Human Body(#1)Allman Brothers Band(#3)Chieftains(#1)Jo Mama(#1)Eric Hutchinson(#1)Donald Fagen(#3)Eric Benet(#2)Elton John(#3)LeVert(#4)Livingston Taylor(#8)Sam Salter(#1)AC Black(#1)Rolling Stones(#62)Full Force(#3)Shirley Brown(#1)Orleans(#2)Luther Vandross(#2)Billie Davis(#1)Bryan Ferry(#2)Crosby, Stills, Nash & Young(#2)Spencer Wiggins(#1)Cyndi Lauper(#2)Keni Burke(#1)After Dinner(#1)ZZ Top(#1)Traffic(#2)Eddie Floyd(#1)Folk Implosion(#1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。