人生の午後 - the afternoon of life -

海外逃亡から不名誉の帰還。そして今、人生の午後が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cure - Wild Mood Swings

今日聞いた1枚
WILD MOOD SWINGS   /   THE CURE
cure_wildmoodswings.jpgFIXCD 28 5317932 (1996 Fiction Records UK)
1. Want / 2. Club America / 3. This Is a Lie / 4. The 13th / 5. Strange Attraction / 6. Mint Car / 7. Jupiter Crash / 8. Round & Round & Round / 9. Gone! / 10. Numb / 11. Return / 12. Trap / 13. Treasure / 14. Bare


間違いなく前作からの軌道修正を図った1枚。が、当然ながら元の軌道には戻れない。

戻れない事は重々承知。新しい事も試みて頑張ってはいる。悪くはないんだが、もはや終わったかなと。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/01(水) 23:15:49|
  2. .Rock .[C] Cure
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cyndi Lauper - She's So Unusual

今日聞いた1枚
She's So Unusual   /   CYNDI LAUPER
cyndilauper_shessounusual.jpg35.8P-45 (1983 EPIC/SONY JAPAN)
1. Money Changes Everything / 2. Girls Just Want to Have Fun / 3. When You Were Mine / 4. Time After Time / 5. She Bop / 6. All Through the Night / 7. Witness / 8. I'll Kiss You / 9. He's So Unusual / 10. Yeah Yeah


デビュー作。Boy George もとい Culture Club と同様に、時代というか古臭さを感じてしまう。あまりにも売れすぎ、聞きすぎたせいなのか?

何を歌ってもすべて "Cyndi節" になるところは流石。オーラスが、さらにその終わり方が、これまた不思議味。
  1. 2006/03/02(木) 22:21:49|
  2. .Rock .[C] Cyndi Lauper
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cyndi Lauper - True Colors

今日聞いた1枚
TRUE COLORS   /   CYNDI LAUPER
cyndilauper_truecolors.jpg32.8P-150 (1986 EPIC/SONY JAPAN)
1. Change of Heart / 2. Maybe He'll Know / 3. Boy Blue / 4. True Colors / 5. Calm Inside the Storm / 6. What's Going On / 7. Iko Iko / 8. The Faraway Nearby / 9. 911 / 10. One Track Mind


2枚目。「ただのキワモノじゃなく充分実力派です。」という事を周知させるべく作った。個人的には What's Goin' On ~ Iko Iko は思わず頬が緩むものの...

結果論で見ると、余計な事をせずに1枚目の路線で3枚くらいバンバン売りまくればよかった。80年代以後のこの時代に、およそ3年おきにリリースでは、影が薄くなっていってもいたし方あるまい。
  1. 2006/03/03(金) 20:45:32|
  2. .Rock .[C] Cyndi Lauper
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Commodores - The Best of The Commodores

今日聞いた1枚
THE BEST OF THE COMMODORES   /   THE COMMODORES
commodores_thebestof.jpg314 542 096-2 (1999 Motown USA)
1. Sweet Love / 2. Just to Be Close to You / 3. Easy / 4. Brick House / 5. Three Times a Lady / 6. Sail On Richie / 7. Still / 8. Lady (You Bring Me Up) / 9. Oh No / 10. Nightshift / 11. Machine Gun


1999年発売。当ブログ2006/1/31~2/1で怒りまくったので、憐れんだ神様がお恵みくださったのでしょう。某CD大手チェーンで千円ちょいで売ってたので、買ってしまいました。Machine Gun が880円とは、あんまりではないでしょうか。買いませんでしたが。

ジャケ写に馬面のおっさんはちゃんといるし、鼻歌バラードもまぎれもなくおっさんの声。よかった、よかった。別にとりたてて好きって訳じゃないんですがね。
  1. 2006/03/04(土) 21:15:02|
  2. .Black .[C] Commodores
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

David Peaston - Introducing...

今日聞いた1枚
introducing...   /   David Peaston
davidpeaston_introducing.jpg22P2-3005 (1989 Geffen JAPAN)
1. Two Wrongs Don't Make a Right / 2. God Bless the Child / 3. Take Me Now / 4. Tonight / 5. We're All in This Together / 6. Can I / 7. Eyes of Love / 8. Don't Say No / 9. Thank You For The Moment


1989年デビュー作。「ショウ・タイム・アット・ジ・アポロ 6週勝ち抜き」と凄い前評判でした。母はマーサ・バスというゴスペル歌手(ごめんなんさい。知りません。)、姉はフォンテラ・バス(知ってます)。期待が大きすぎて。

1~2曲目は「これはイケるぞ。」って感じなんですが。少なくとも諸手をあげて褒め称えるほどのシンガーではないようです。この手のシンガーに対する日本の評価って高すぎだと思います。2枚目出して消えて行ったようです。

彼の持ち味はバラードではなく、1曲目や7曲目のようなアップテンポでしょう。この巨体でステージ狭しと動き回れば、観客は興奮のるつぼ。ただでさえ最近はアップテンポこなせるシンガーが少ないのに勿体無い。
  1. 2006/03/05(日) 21:07:29|
  2. .Black .[D] David Peaston
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

David Sea - Born To Sing

今日聞いた1枚
BORN TO SING   /   DAVID Sea
davidsea_born2sing.jpg3836-2 (1991 Magic City USA)
1. All I Need Is You / 2. Something About You / 3. Stay With Me Girl / 4. Be With Me Tonight / 5. I'll Only Be Here One Night / 6. The Look Of Love / 7. I Let You Let Me Down Again / 8. I Wish It Would Rain / 9. Love Me Down / 10. Father To Son / 11. Shake


これぞ、日本のマニアの為の1枚!?

テンプスの誘い断ったって? それがどうしたってよ。アリオリの足元にも及ばないじゃん。(失礼。へそから胸あたりか。) あと、いくらマイナーレーベルとはいえ、もうちょっとまともなジャケ作れませんか。どうせなら日本盤は作り直せばよかったのに。(輸入盤に日本語ライナー入れただけですかね。)

散漫とした印象で進んだ挙句に、意味のわからん10曲目と、いきなりなんなのよって11曲目で、もう万歳です。でも、中古屋に捌くことはないでしょう。
  1. 2006/03/06(月) 21:31:51|
  2. .Black .[D] David Sea
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dee Clark - Raindrops

今日聞いた1枚
RAINDROPS   /   DEE CLARK
deeclark_raindrops.jpgCD CHARLY 69 (1987 Charly Records UK)
1. I Just Can't Help Myself (with The Cool Gents) / 2. When I Call On You (with The Cool Gents) / 3. Just Like A Fool (with The Cool Gents) / 4. Seven Nights / 5. Why Don't You Come Home / 6. 24 Boyfriends / 7. Oh Little Girl (with The Upsetters) / 8. Wondering (with The Upsetters) / 9. Nobody But You / 10. Blues Get Off My Shoulder / 11. Just Keep It Up / 12. Hey Little Girl / 13. Your Friends / 14. Raindrops / 15. You're Telling Our Secrets / 16. Walk Away from Me / 17. You Are Like the Wind / 18. Drums In My Heart / 19. Bring Back My Heart / 20. Fever / 21. I'm A Soldier Boy / 22. Shook Up Over You


1956年から1962年までの全盛期をまとめたCHARLY盤。ブラックミュージックファンにとって80年代は「CHARLY様様」でした。一財産できたんですかね。

Dee Clark は売れたものの、シンガーとしての実力はさほどでもないという評価が一般的。代表的なヒット曲を聞いていた限りではうなずける話だった。だがこのCD、特に5曲目を聞いたら評価を上げざるを得ない。ウマい!
この頃の黒人歌手がいかに制限された状況下にあったかを改めて思い知らされる。

1990年52歳で心臓発作の為他界。
  1. 2006/03/07(火) 21:35:24|
  2. .Black .[D] Dee Clark
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dee Harvey - Just As I Am

今日聞いた1枚
Just As I Am   /   DEE HARVEY
deeharvey_justasiam.jpgBVCM-115 (1991 BMG VICTOR JAPAN)
1. Leave Well Enough Alone / 2. All That You Want / 3. Star / 4. How Can We Be Friends / 5. Just As I Am / 6. What's Next? / 7. I Don't Know Yet / 8. Like An Echo / 9. Nothing But Emotion / 10. The Tie That Binds


1991年MOTOWNリリース。またまた中途半端な爽やかお兄ちゃんの登場。ライナーに「ヤング・サム・クック」云々とあるが、いくら何でも。

悪くはないです。何曲かは、ちょい健全なバーのBGMあたりにはもってこい。でもそこまででしょう。NJSに引っ張られたブラックミュージックバブル期ならではの1枚。この兄ちゃんもこれ1枚きりのようです。
  1. 2006/03/08(水) 22:28:42|
  2. .Black .[D] Dee Harvey
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Delfonics - The Best of The Delfonics

今日聞いた1枚
THE BEST OF THE DELFONICS   /   THE DELFONICS
delfonics_best.jpgARCD-8333 (1984 ARISTA USA)
1. La-La (Means I Love You) / 2. Break Your Promise / 3. Ready or Not Here I Come / 4. You Got Yours and I'll Get Mine / 5. Trying to Make a Fool of Me / 6. Tell Me This Is a Dream / 7. Didn't I (Blow Your Mind This Time) / 8. I'm Sorry / 9. You Are Gone / 10. Hey Love Hart / 11. When You Get Right Down to It / 12. Delfonics Theme


1984年発売、60年代後半から70年代前半、フィリーサウンド、スィートソウルを代表するグループのベスト盤。このジャンルは黒人独自の世界なので、好き嫌いをどっかに置いといて聞かざるを得んでしょう。

個人的には、オーラスが気に入ってます。制作者達の気合がヒシヒシ伝わってきます。
  1. 2006/03/09(木) 23:20:05|
  2. .Black .[D] Delfonics
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dells - Oh, What a Nite

今日聞いた1枚
oh, what a nite   /   THE DELLS
dells_ohwhatanite.jpg30YD-1054 (1987 FUN HOUSE JAPAN)
1. Oh What A Nite / 2. Time Makes You Change / 3. Dry Your Eyes / 4. Baby Open Up Your Heart / 5.Moving On / 6. Zing Zing Zing / 7.Why Do You Have To Go / 8. Jo Jo / 9. Pain In My Heart / 10. I Wanna Go Home / 11. Dreams Of Contentment / 12. Dance Dance Dance


1955年以後のシングルから編集した1stLP。オリジナルはおそらく1959年発売VEE-JAY盤(VEE JAY LP-1010)。大御所グループながらなかなか接点が持てなかったので、LP時代はほとんどご縁がありませんでした。

ドゥーワップ時代の1枚。勝手な思い込みだと The Dells は Marvin Junior 大爆発みたいなイメージが強いので、この1枚は何か違うグループの作品のような気がしてしまう。まだまだこれからという前フリにあたる作品。
  1. 2006/03/10(金) 22:19:37|
  2. .Black .[D] Dells
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dells - Give Your Baby A Standing Ovation

今日聞いた1枚
Give Your Baby A Standing Ovation   /   The Dells
dells_giveyourbabystanding.jpgWMC5-236 (1990 Warner Pioneer JAPAN)
1. Give Your Baby A Standing Ovation / 2. Ain't No Sunshine / 3. You Don't Care / 4. Share / 5. Love Can Make It Easier / 6. The Glory Of Love / 7. Stand Up And Show The World / 8. Soul Strollin' / 9. Closer


1973年CADET盤。曲のパターンとして、盛り上がってきたところで Marvin Junior 登場というのが主たる売りになってるのだが、その際たるのが1曲目。グループ初のミリオンセラー。このスケール感、いきなり世界がガッと拡がるような感じは Marvin Junior ならでは。

このアルバムでは、Marvin Junior、Johnny Carter の2大看板のみならずグループ全体としての完成度の高さにただただ圧倒される。必聴、必携の1枚。
  1. 2006/03/11(土) 23:55:55|
  2. .Black .[D] Dells
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dells - The Mighty Mighty Dells

今日聞いた1枚
THE MIGHTY MIGHTY DELLS   /   THE DELLS
dells_mightymightydells.jpgWMC5-244 (1991 Warner Pioneer JAPAN)
1. Bring Back The Love Of Yesterday / 2. Sweeter As The Days Go By / 3. Bonified Fool / 4. Since I've Been In Love / 5. Learning To Love You Was Easy (It's So Hard Trying To Get Over You) / 6. The Way We Were / 7. Be For Real With Me / 8. Nothing Can Stop Me / 9. That Special Someone / 10. If You Really Lobe Your Girl (Show Her)


1974年CADET盤。実力ある連中が脂が乗ってる時期では、駄作になるわけがない。が、Give Your Baby... と並ぶというところまではいかないという1枚。

新しい試みもいくつかは見られるが、全体に大きく影響を与えるようなものではない。今までの売れ線を継承したツクリなので安心して聞けるのだが。Marvin も余裕カマし過ぎでは。
  1. 2006/03/12(日) 20:16:30|
  2. .Black .[D] Dells
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dells - I Touched A Dream

今日聞いた1枚
I TOUCHED A DREAM   /   THE DELLS
dells_itouchedadream.jpgPCD-2302 (1991 P-VINE JAPAN)
1. So You Are Love / 2. All About the Paper / 3. Passionate Breezes / 4. I Touched a Dream / 5. Just a Little Dream / 6. Look at Us Now / 7. Your Song


1980年 20th Century-Fox 盤。個人的には2曲目だけで満足。この高揚感は Dells ならでは。Carl Davis & Eugene Record プロデュース。Eugeneさんは声も聞かせてくれてません?

最後の曲もいいんですが、クレジットにある Cecil Womack ってあの兄弟の方ですかね。もう一人は、前のプロデューサーの Don Davis さんですよね。

The Dells Vs. the Dramatics もあったはずなんですが、とりあえずこれにておしまい。
  1. 2006/03/13(月) 23:12:36|
  2. .Black .[D] Dells
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Demetrius Perry - Another World

今日聞いた1枚
Another World   /   DEMETRiUS PERRY
demetriusperry_anotherworld.jpgZK 44333 (1989 Tabu/CBS USA)
1. Another World / 2. Can-Do Can-Do (Anything For You) / 3. Breathless / 4. Betcha Don't Know / 5. Use Me / 6. I'll Take You There / 7. Are You Lonely / 8. I'll Be True / 9. Everything A Man Could Want


米国のオリンピック代表の陸上選手だったとか... 検索してみましたが探せませんでした。そこそこのレベルの歌い手で、まあまあの作品だとは思いますが、それ以上ではないようです。これ1枚にておしまい組の一人です。

2曲目なんか「Bobby Brown 始まるんかい?」てな感じ。6曲目は反則です。
  1. 2006/03/14(火) 23:26:05|
  2. .Black .[D] Demetrius Perry
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dominoes - Have Mercy Baby

今日聞いた1枚
HAVE MERCY BABY   /   The DOMINOES
dominoes_havemercybabay.jpgCD CHARLY 44 (1987 CHARLY France)
1. Chicken Blues / 2. Do Something for Me / 3. Weeping Willow Blues / 4. Sixty Minute Man / 5. That's What You're Doing to Me / 6. I Am With You / 7. Don't Leave Me This Way / 8. Have Mercy Baby / 9. Pedal Pushin' Papa / 10. I'd Be Satisfied / 11. The Bells / 12. I Ain't Gonna Cry for You / 13. You Can't Keep a Good Man Down / 14. My Baby's 3-D / 15. I'm Gonna Move to the Outskirts of Town / 16. If I Never Get to Heaven


1950~1955年の編集盤。Clyde McPhatter と Jackie Wilson を歴代のリードとして擁していたという事で、聴かせていただいてます。Clyde McPhatter のリードは8曲。甲高い声を堪能できる(個人的にはちと苦手)。一方、Jackie Wilson のリードは2曲のみで、しかも何か今ひとつ不完全燃焼。

歴史を語る上ではずせない1品、しかも CHARLY という事で。
  1. 2006/03/15(水) 21:57:56|
  2. .Black .[D] Dominoes
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Don Bryant - Precious Soul Meets Groovy Soul Hits

今日聞いた1枚
PRECIOUS SOUL MEETS GROOVY SOUL HITS   /   DON BRYANT
donbryant_precioussoul.jpgSRCS6672 (1993 Sony Music Entertainment JAPAN)
1. The Lonely Soldier / 2. The Glory Of Love / 3. Coming On Strong / 4. There Is Something On Your Mind PT.1 / 5. Shop Around / 6.She's Looking Good / 7. (You're A) Wonderful One / 8.Funky Broadway / 9. Can I Change My Mind / 10. Soul Man / 11. Land Of 1000 Dances / 12. Slip Away / 13. For Your Precious Love / 14. Expressway To Your Heart / 15. Try Me / 16. When Something Is Wrong With My Baby / 17. Cry Baby / 18. I Like It Like That


1993年、Sony Records から出た Hi Precious Soul というシリーズの中に Don Bryant の日本編集モノが2枚。そのうちこれはカバー曲だけを集めた1枚だそうだ。曲自体は1960年代後半の作品。

この方も日本のマニアではメチャ評価高。確かに安心して聞ける実力派だし、バックもイケてる。ただ、思い入れも、過ぎたるはなんとやらって。一般に「Hi レーベルの至宝」と言われてる人達と冷静に比較してみましょうよ。
  1. 2006/03/16(木) 22:08:11|
  2. .Black .[D] Don Bryant
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Don Bryant - I'll Go Crazy

今日聞いた1枚
I'LL GO CRAZY   /   DON BRYANT
donbryant_illgocrazy.jpgSRCS6673 (1993 Sony Music Entertainment JAPAN)
1. Everything Is Gonna Be Alright / 2. That Driving Beat / 3. My Baby / 4. Don't Turn Your Back On Me / 5. Star OF Love / 6. I'll Do The Rest / 7. Can't Hide The Hurt / 8. Is That Asking Too Much? / 9. I'll Go Crazy / 10. That Ain't Right Woman / 11. You Cause Me To Wonder / 12. What Are You Doing To My World / 13. It's So Lonely Being Me / 14. Run To Me / 15. It Ain't Easy / 16. Walkie Talkie Love / 17. I Stuck By You / 18. Clear Days And Stormy Nights / 19. Hurt No Longer / 20. Sure Looks Good To Me / 21. Mon Belle - Amour


1993年、Sony Records から出た Hi Precious Soul というシリーズの中に Don Bryant の日本編集モノが2枚。昨日のとは違ってこれは「ほとんどオリジナル曲で組んだ」1枚だそうだ。

1曲目はオープニングとしては充分期待を抱かせる秀作。以後サザンソウルらしい曲が続くが、散漫な印象は拭えない。後半はダレるせいもあるのか、怪しげになって来る。最後の1曲はまちがいなく余計です。

2枚も出すのはネタ数的には厳しかった。
  1. 2006/03/17(金) 23:21:13|
  2. .Black .[D] Don Bryant
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Don Bryant - Doin' The Mustang

今日聞いた1枚
DOIN' THE MUSTANG   /   DON BRYANT
donbryant_dointhemustang.jpgHI UK CD 116 (1991 Cream/Hi Records France)
1. She's Looking Good / 2. You're a Wonderful One / 3. Funky Broadway / 4. Can I Change My Mind / 5. Soul Man / 6. Land of 1000 Dances / 7. Slip Away / 8. For Your Precious Love / 9. Expressway to Your Heart / 10. Try Me / 11. When Something Is Wrong With My Baby / 12. Cry Baby / 13. Run to Me / 14. You Cause Me to Wonder / 15. That Ain't Right Woman / 16. It Ain't Easy / 17. Walkie Talkie Love / 18. I Can't Go on (Suffering Like This) / 19. Please Don't Leave / 20. I Stuck by You / 21. Doin' the Mustang / 22. That Driving Beat / 23. Clear Days and Stormy Nights / 24. Everytime I Think About You I Get the Blues / 25. Hurt No Longer / 26. Love's Gonna Live Here


P-VINE扱い盤で購入。タイトルが「プレシャス・ソウル」となってます。発売時期としては、昨日、一昨日の2枚よりは前。

全26曲中21曲は重複してます。それでも揃えてしまうわけです。はい。
  1. 2006/03/18(土) 20:49:13|
  2. .Black .[D] Don Bryant
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Donny Hathaway - Extension Of A Man

今日聞いた1枚
EXTENSION OF A MAN   /   DONNY HATHAWAY
donnyhathaway_extensionofaman.jpg18P2-3091 (? ATLANTIC JAPAN)
1. I Love the Lord; He Heard My Cry (Parts I & II) / 2. Someday We'll All Be Free / 3. Flying Easy / 4. Valdez in the Country / 5. I Love You More Than You'll Ever Know / 6. Come Little Children / 7. Love, Love, Love / 8. The Slums / 9. Magdalena / 10. I Know It's You


オリジナルは1973年ATCO。厳しいですね。1曲目で引いてしまいます。何度か言ってますが、私の中の "Black is beautiful!" とは異なる世界の産物です。それに「しょってる」系も苦手なんで。

昔は声というか歌い方にも拒絶反応を示していたのですが、今聞くとさほどでは。少しは私もマルくなりましたかね。でも、この「違い」はマイナーとかメジャーの問題ではなく、この方自身の背景だと思います。
  1. 2006/03/19(日) 20:15:24|
  2. .Black .[D] Donny Hathaway
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Drifters - 20 Greatest Hits

今日聞いた1枚
20 GREATEST HITS   /   THE DRIFTERS
drifters_20greatesthits.jpgSPEC 85006 (1993? Spectrum France)
1. Stand by Me / 2. Spanish Harlem / 3. Drip Drop / 4. Dance With Me / 5. When My Little Girl Is Smiling / 6. Under the Boardwalk / 7. Please Stay / 8. On Broadway / 9. This Magic Moment / 10. Sweets for My Sweet / 11. Ruby Baby / 12. Fools Fall in Love / 13. There Goes My Baby / 14. I Count the Tears / 15. Saturday Night at the Movies / 16. True Love / 17. Save the LAst Dance for Me / 18. Up on the Roof / 19. Some Kind of Wonderful / 20. I'll Take You Home


メンバー総取替え以後、50年代後半から60年代前半のベスト盤。Ben E. King のソロが頭2曲にあるのがこれまたご愛嬌。さすがに聞き覚えのある曲が並ぶ並ぶ。

リードヴォーカルが次々と変わっても、ディープな歌い手を前面に据え、それを活かす構成に徹したのが、他のグループとの差ではないでしょうか。頭ひとつもふたつも抜けた存在でしょう。
  1. 2006/03/20(月) 23:12:07|
  2. .Black .[D] Drifters
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dave Mason - Certified Live

今日聞いた1枚
CERTIFIED LIVE   /   DAVE MASON
davemason_certifiedlive.jpgSRCS 6182 (1992 Sony Records JAPAN)
1. Feelin' Alright / 2. Pearly Queen / 3. Show Me Some Affection / 4. All Along the Watchtower / 5. Take It to the Limit / 6. Give Me a Reason Why / 7.Sad and Deep as You / 8. Every Woman / 9. World in Changes / 10. Goin' Down Slow / 11. Look at You, Look at Me / 12. Only You Know and I Know / 13. Bring It on Home to Me / 14. Gimme Some Lovin'


1976年発売。この時期はライブアルバムの秀作がいくつかまとまって出ました。日本公演も手抜き、観光旅行という時代から、ほとんどがまともなステージになってきた頃です。

Dave Mason のこのアルバムに続く来日公演は、今でも私の中では3本指に入るステージです。全てのメンバーがこれぞプロという感じでしたが、特にベースの兄ちゃんには参りました。公演後、サンプラザの前でしばし感動に浸ってたのを未だにはっきりと覚えています。

是非、フルボリュームで聞いてください。まさに実際のステージそのまんま "Certified Live" です。 [Dave Mason - Certified Live]の続きを読む
  1. 2006/03/21(火) 21:28:34|
  2. .Rock .[D] Dave Mason
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

David Bowie - The Rise And Fall Of Ziggy Stradust And The Spider From Mars

今日聞いた1枚
THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDER FROM MARS   /   DAVID BOWIE
davidbowie_ziggystardust.jpgRCD 10134 (1990 Rykodisc USA)
1. Five Years / 2. Soul Love / 3. Moonage Daydream / 4. Starman / 5. It Ain't Easy / 6. Lady Stardust / 7. Star / 8. Hang Onto Yourself / 9. Ziggy Stardust / 10. Suffragette City / 11. Rock & Roll Suicide / 12. John, I'm Only Dancing (Previously unreleased mix) / 13. Velvet Goldmine (Single B-Side) / 14. Sweet Head (Previously unreleased track) / 15. Ziggy Stardust (Previously unreleased original demo) / 16. Lady Stardust (Previously unreleased original demo)


元は1972年リリースの11曲。実は結構苦手だったので、聞いたことありませんでした。何故、何時買ったのか思い出せません。

裏ジャケの右上にパンチ穴があるのでカットアウト盤と思われます。初期の頃はありましたね、CDなのにカットアウト。お馬鹿なヤツは、プラケースに傷がつけてあるだけだったりして。裏ジャケにパンチ穴ってのも、手間を考えると、かなりのご苦労さん。

さて、このCD、聞いてみました。食わず嫌いでした。30年以上も前の作品なのに、この瑞々しさ! 素晴らしい一品です。見た目だけで判断してはいけないと、改めてお勉強させていただきました。

ただ、歌詞カード見ようとする度に目に入ってくるエグい格好の写真は、やっぱ勘弁。
  1. 2006/03/22(水) 21:38:41|
  2. .Rock .[D] David Bowie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Deep Purple - Machine Head

今日聞いた1枚
MACHINE HEAD   /   DEEP PURPLE
deeppurple_machinehead.jpg20P2-2605 (1986? Warner Bros. JAPAN)
1. Highway Star / 2. Maybe I'm a Leo / 3. Pictures of Home / 4. Never Before / 5. Smoke on the Water / 6. Lazy / 7. Space Truckin'


1972年作品。いやあ、今聞いても最高ですね。この歳でもその気になってアクセル全開しそうで恐いものがあります。

Jon Lord いい仕事してますね。もちろん他の方々も。ヒット曲はもちろん、2、3、4曲目にこの時期の彼らの充実振りが現れていると思います。文句なし!
  1. 2006/03/23(木) 22:13:57|
  2. .Rock .[D] Deep Purple
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Deep Purple - Deepest Purple / The Very Best Of Deep Purple

今日聞いた1枚
DEEPEST PURPLE   /   DEEP PURPLE
deeppurple_deepest.jpg3486-2 (1989? Warner Bros. USA)
1. Black Night / 2. Speed King / 3. Fireball / 4. Strange Kind of Woman / 5. Child in Time / 6. Woman from Tokyo / 7. Highway Star / 8. Space Truckin' / 9. Burn / 10. Stormbringer / 11. Demon's Eye / 12. Smoke on the Water


元は1980年発売。"best" なら「こんなもんすかね」と思うかもしれませんが、"deepest" ってなると... なにせ第2期以外はほとんど知らないもので。

"Black Night" と "Tok-ki-oh!" の為に買ったような1枚です。Machine Head にこの2曲、おまけに "Bu-urn!" 加えたベスト盤でいかがでしょう。
  1. 2006/03/24(金) 22:06:52|
  2. .Rock .[D] Deep Purple
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Delaney & Bonnie - Accept No Substitute

今日聞いた1枚
Accept No Substitute   /   DELANEY & BONNIE
delaneybonnie_acceptnosubstitute.jpgCDTB 050 (1986 THUNDERBOLT/MAGNUM MUSIC England)
1. Get Ourselves Together / 2. Someday / 3. Ghetto / 4. When the Battle is Over / 5. Dirty Old Man / 6. Love Me a Little Bit Longer / 7. I Can't Take It Much Longer / 8. Do Right Woman / 9. Soldiers of the Cross / 10. Gift of Love


1969年Elektra作品。スワンプロックの起点となる1枚。ジャケが秀逸。

歌の上手な夫婦が、演奏の上手な仲間と、大好きな音楽を楽しく演ったので、素敵なアルバムに仕上がったという感じでしょうか。ここに独自性、独創性がぐっと加われば、「傑作」の域まで達したんでしょうが。

それにしても、Aretha に挑む無鉄砲さもある意味スゴいです。
  1. 2006/03/25(土) 19:51:24|
  2. .Rock .[D] Delaney & Bonnie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Derek and the Dominos - Layla and Other Assorted Love Songs

今日聞いた1枚
LAYLA and other assorted love songs   /   DEREK AND THE DOMINOS
derekandthedominos_layla.jpg823 277-2 (? RSO W.Germany)
Disc 1
1. I Looked Away / 2. Bell Bottom Blues / 3. Keep On Growing / 4. Nobody Knows You (When You're Down And Out) / 5. I Am Yours / 6. Anyday / 7. Key To The Highway
Disc 2
1. Tell The Truth / 2. Why Does Love Got To Be So Sad? / 3. Have You Ever Loved A Woman / 4. Little Wing / 5. It's Too Late / 6. Layla / 7. Thorn Tree In The Garden


1970年作品。みんな余裕綽綽の中、ひとりだけ必死こいてます。だから長続きはしなかったんですね。身も心も持ちませんって。もちろん余裕綽々とは言っても、相手は大スターですから、それなりの緊張感あってこそ、この名作が出来上がったのでしょう。Duane Allman 最高にぶっ飛んでます。

2本柱が前面に立つと、リズムセクションは勿論のことながら、やはりびしっと締めてるのは Bobby Whitlock ということになります。いい仕事してます。

いつも Layla の後半部から Thorn Tree In The Garden と聞き終わると、「ああ、終わったな。」と感慨にふけってしまいます。何が終わったのかは、その時々で違うのですが...
  1. 2006/03/26(日) 21:34:57|
  2. .Rock .[D] Derek & The Dominos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Devo - Q:Are We Not Men? A:We Are Devo!

今日聞いた1枚
Q:Are We Not Men? A:We Are Devo!   /   DEVO
devo_arewenotmen.jpg3239-2 (? Warner Bros. USA)
1. Uncontrollable Urge / 2. (I Can't Get No) Satisfaction / 3. Praying Hands / 4. Space Junk / 5. Mongoloid / 6. Jocko Homo / 7. Too Much Paranoias / 8. Gut Feeling (Slap Your Mammy) / 9. Come Back Jonee / 10. Sloppy (I Saw My Baby Gettin') / 11. Shrivel Up


1978年デビュー作。すごい衝撃でしたね。彼ら自身の考えか、Brian Eno なのか、ただのキワモノでないことを誰にでもわかるように、Satisfaction を配したんだと思います。これが、また大当たりでした。

聞く前は、色褪せた古臭くささを想像していたのですが、未だに新鮮なのは意外です。あと、LPの頃はA面ばかり聞いていたようで、7曲目から後は、ほとんど記憶にありませんでした。A面に比べると多少ダレ気味です。

ここから、ほぼ10年後に The Joshua Tree となるんですね。
  1. 2006/03/27(月) 20:31:22|
  2. .Rock .[D] Devo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dire Straits - Dire Straits

今日聞いた1枚
DIRE STRAITS   /   DIRE STRAITS
direstraits_direstraits.jpg800 051-2 (? VERTIGO/Phonogram W.Germany)
1. Down to the Waterline / 2. Water of Love / 3. Setting Me Up / 4. Six Blade Knife / 5. Southbound Again / 6. Sultans of Swing / 7. In the Gallery / 8. Wild West End / 9. Lions


1978年デビュー作品。当時、輸入盤屋に入った時にちょうど8曲目がかかってました。拙いヒアリング能力では、Lou Reed の Walk on the Wild Side のアンサーソングかと想像してみたんですが... えもいわれぬ行間(音間?)にハマって、お買い上げとなりました。こういう時のレコード屋の店員さんは「してやったり」と思ってるんでしょうね。

典型的な英国ならではのギターバンド。その中でもかなりの個性派。持っといて損はしない1枚。
  1. 2006/03/28(火) 23:27:43|
  2. .Rock .[D] Dire Straits
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dire Straits - Brothers in Arms

今日聞いた1枚
BROTHERS IN ARMS   /   DIRE STRAITS
direstraits_brosinarms0.jpg82 499-2 (? VERTIGO/Phonogram France)
1. So Far Away / 2. Money for Nothing / 3. Walk of Life / 4. Your Latest Trick / 5. Why Worry / 6. Ride Across the River / 7. The Man's Too Strong / 8. One World / 9. Brothers in Arms


元は1985年リリース。MTV時代のヒット作。5曲目以後は寝てしまいそうなので、運転中にはとてもかけられません。

ヒットした2曲目はいかにも「らしさ」が出ているが、他はどうも毒というか棘が抜けたような感じ。蝋燭の最後の輝きだったのでしょうか。
  1. 2006/03/29(水) 22:18:17|
  2. .Rock .[D] Dire Straits
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Don Henley - Building the Perfect Beast

今日聞いた1枚
BUILDING THE PERFECT BEAST   /   DON henley
donhenley_buildingtheperfect.jpg24026-2 (? GEFFEN USA)
1. The Boys Of Summer / 2. You Can't Make Love / 3. Man With A Mission / 4. You're Not Drinking Enough / 5. Not Enough Love In The World / 6. Building The Perfect Beast / 7. All She Wants To Do Is Dance / 8. A Month Of Sundays / 9. Sunset Grill / 10. Drivin' With Your Eyes Closed / 11. Land Of The Living


1984年作品。さすがに多種多様な方々が参加されてますが、ここまで来れば Don & Danny でもいいくらいに Danny Kootch 頑張ってます。

いかにも Don Henley らしい、期待通りの仕上がり。楽曲も粒揃い。
  1. 2006/03/30(木) 23:16:45|
  2. .Rock .[D] Don Henley
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

庵珠功

サマータイム・ブルース

さようなら原発1000万人アクション

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プチ月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

miniTube

[A+] ブログパーツ公開中

Amazonおまかせリンク

タグクラウドV1.2a

Mr. Fiddler(#1)Richard "Dimples" Fields(#2)Bruce Hornsby And The Range(#1)Dino Valente(#1)Cameo(#2)Bobby Womack(#4)Anita Baker(#2)Anthony David(#1)Simply Red(#6)Cranberries(#1)Marvelettes(#1)Pink Floyd(#9)Uriah Heep(#1)Nico(#1)Police(#5)Peter Wolf(#1)Pale Fountains(#1)Matthew Sweet(#2)By All Means(#2)Buster Poindexter(#2)Dominoes(#1)Eric Andersen(#6)John Cougar Mellencamp(#2)Temptations(#20)Squeeze(#1)Frankie Lymon and The Teenager(#1)Intro(#1)Futures(#1)Corrinne May(#3)City(#1)Latimore(#2)Johnny Gill(#8)War(#1)Mary J. Blige(#1)Originals(#2)Men At Work(#1)Lovesmith(#1)Wham!(#1)Eagles(#4)張 惠妹(#1)Peaches And Herb(#1)Eurythmics(#1)Papa John Creach(#2)KC And The Sunshine Band(#1)Helmet(#1)Change Of Pace(#1)Last Days Of April(#3)Phil Manzanera(#1)Queen(#1)あがた 森魚(#1)Beck(#6)Delaney And Bonnie(#2)Alexander O'Neal(#3)Troop(#1)Nicky Hopkins(#6)Parliament(#3)Jamie Principle(#1)Led Zeppelin(#7)Rufus featuring Chaka Khan(#1)Four Tops(#4)Boys(#3)Carole King(#1)Dee Clark(#1)Sade(#2)Kane Gang(#2)Guy(#1)Paul Butterfield's Better Days(#1)Windy City(#1)Relative Ash(#1)Buckshot LeFonque(#1)Garry Glen(#1)Frank Zappa(#1)PJ(#2)Bobby Charles(#1)Phil Perry(#3)Lee Dorsey(#1)Kiss(#1)Don Henley(#2)J.B.'s(#1)Hollowbodies(#1)Al B. Sure!(#1)Mel & Tim(#1)Morten Harket(#1)Pretenders(#1)True Reflection(#1)Toots(#1)Creedence Clearwater Revival(#11)Bill LaBounty(#1)Smokey Robinson(#2)Eddie Money(#1)O'Bryan(#1)O. V. Wright(#5)Caravan(#1)Clarence Carter(#1)Cars(#1)Bernadette Cooper(#1)Tease(#1)Johnny And The Hurricanes(#1)Michel Polnareff(#1)William DeVaughn(#1)Willie Clayton(#2)Jeff Buckley(#1)R.E.M.(#6)Paul Weller(#1)Beatles(#3)Nick Drake(#3)本木雅弘(#1)Don Nix(#4)Five Royales(#1)Rahsaan Patterson(#1)Robbie Nevil(#1)Persuaders(#1)Geoff McBride(#1)Blind Faith(#1)Fine Young Cannibals(#3)The Band(#15)Commodores(#3)Jean Corti(#1)Peabo Bryson(#4)Buffalo Springfield(#3)Steve Stills(#1)Marvin Gaye And Tammi Terrell&(#1)Dead Or Alive(#1)John Lennon(#5)Gladys Knight And The Pips(#2)Nine Inch Nails(#2)Brook Benton(#1)J. J. Cale(#1)Vivienne McKone(#1)Ambition(#1)Dr. Robert(#1)Keith Martin(#1)Paul Simon(#4)Hummingbird(#1)Toto(#2)Cecilio And Kapono(#1)Coldplay(#4)Solomon Burke(#1)Christopher Cross(#1)Ramones(#2)Keziah Jones(#1)Honeyz(#1)Green Day(#3)Joy Division(#1)Wynonie Harris(#1)Who(#4)Mick Taylor(#1)Ronettes(#1)Roger Nichols(#1)Elvin Bishop(#2)Craig Chaquico(#2)相川 七瀬(#1)Captain Beefherat & His Magic&(#1)Ry Cooder(#12)P.M. Dawn(#1)O´Jays(#6)Gerald Alston(#4)Stevie Ray Vaughan And Double&(#1)Tracy Chapman(#1)Jeff Beck Group(#2)Aztec Camera(#1)林 曉培(#1)Monochrome Set(#3)Def Leppard(#2)Charm(#1)James 'D-Train' Williams(#1)Whodini(#1)OG's(#1)Fugees(#1)Village Green(#1)Timers(#1)Gang Of Four(#1)David Lindley(#1)Jesse 'Ed' Davis(#3)Valentinos(#1)Barry White(#1)Radiohead(#3)Free(#1)Blood Sweat & Tears(#1)Montclairs(#1)Lightning Seeds(#3)James Brown(#20)Stevie Wonder(#5)Raspberries(#1)杏里(#4)泉谷 しげる(#13)Solo(#1)Dimples(#1)Depeche Mode(#1)Harry Nilsson(#7)Rick James(#1)Simple Minds(#1)After 7(#1)Stevie Ray Vaughan(#1)Mavis Staples(#5)Pavement(#3)John Lennon/Plastic Ono Band(#1)Terence Trent D'Arby(#2)Dismemberment Plan(#1)Babyface(#2)INXS(#1)Cat Stevens(#2)IV Example(#1)Public Image Ltd.(#3)R. Kelly and Public Announceme(#1)Robbie Robertson(#2)Graham Central Station(#2)Gregory Abbott(#3)Kraftwerk(#5)John Hiatt(#3)Chicago(#11)安全地帯(#2)Anthony White(#1)Southern All Stars(#1)Chris Rea(#1)Bobby Brown(#2)Philippe Wynne(#1)Devo(#1)Zapp(#4)Dee. C. Lee(#3)Ray Davies(#3)Sisqó(#1)Mr. Mister(#2)New Order(#1)Rose Royce(#1)稲垣 潤一(#1)Chi-Lites(#1)Cure(#7)Soul Generation(#1)Pogues(#1)Deep Purple(#3)Virginia Astley(#2)Omar Chandler(#1)Lennon Plastic Ono Band(#1)Rude Boys(#2)Talking Heads(#5)Mr. T Experience(#2)Michael Jackson(#1)Billy Preston(#2)Ray, Goodman And Brown(#2)Byrds(#5)Smiths(#4)Yoko Ono(#1)Stooges(#3)Zombies(#2)Zan(#1)Time(#2)La's(#1)Boz Scaggs(#2)Sam Cooke(#3)S.H.E.(#2)Silverhead(#1)Quicksilver Messenger Service(#7)Ambitious Lovers(#1)Cheap Trick(#2)Frankie Goes To Hollywood(#1)Pineforest Crunch(#3)Waterboys(#2)Joe Tex(#1)Basia(#2)Bobby Thurston(#1)Atlanta Rhythm Section(#2)Ovations(#1)Paul McCartney(#2)Rufus Wainwright(#2)Jodeci(#2)MC5(#1)Saint Etienne(#1)Stevie Nicks(#1)T. Rex(#3)Prince(#9)Bob Dylan(#34)Rage Against The Machine(#4)Boyz II Men(#5)Stylistics(#1)Glenn Jones(#5)Ruth(#1)Little Anthony And The Imperia(#1)Soft Machine(#1)Rockie Robbins(#1)Chairmen Of The Board(#1)Neville Brothers(#2)Dexys Midnight Runners(#2)Flamingos(#1)芮 恩(#1)Styx(#1)Rick Danko(#1)Aretha Franklin(#11)Lattimore Brown(#1)Joe Cocker(#1)Crosby, Stills & Nash(#1)Almighty(#1)Strokes(#3)Wilson Pickett(#1)Jefferson Airplane(#11)Oran Juice Jones(#1)Tyrone Davis(#2)Manhattan Transfer(#1)El DeBarge(#1)Thompson Twins(#1)Premiata Forneria Marconi(#2)Z. Z. Hill(#2)Chase(#1)No Doubt(#5)Martha Reeves And The Vandella(#2)Beastie Boys(#1)Hole(#3)100 Proof Aged In Soul(#1)Quad City DJ's(#1)Don Bryant(#3)Elvis Costello(#2)Jeff Beck(#6)Firefall(#1)Mogwai(#2)George Harrison(#2)Specials(#1)Average White Band(#1)Scritti Politti(#1)Heather Small(#1)井上 陽水(#23)George Clinton(#2)Erci Andersen(#1)Television(#2)Xscape(#2)Lone Justice(#1)Soul Children(#1)Blow Monkeys(#4)Mike Bloomfield(#1)Donny Hathaway(#5)Joni Mitchell(#1)Fra Lippo Lippi(#1)Alanis Morissette(#2)Sonic Youth(#3)Jonathan Butler(#1)David Sea(#1)Beach Boys(#1)Bruce Hornsby & The Range(#1)Robert Randolph And The Family(#2)Pixies(#1)Godley And Creme(#1)Syl Johnson(#5)荒井 由実(#3)Marc Dorsey(#1)Ace Spectrum(#1)Marshall Tucker Band(#1)Dells(#5)Nitty Gritty Dirt Band(#1)Grateful Dead(#4)Terry Huff and Special Deliver(#1)Smokey Robinson And The Miracl(#3)Procol Harum(#1)Mike Oldfield(#1)John Legend(#2)Roberta Flack(#2)Aaron Neville(#3)Far(#1)Kate Taylor(#2)Bar-Kays(#1)Replacements(#2)Bootsy Collins(#1)Wilson Pickett(#1)Leotis(#1)Van Halen(#2)Manassas(#1)Lutricia McNeal(#1)Robbie Mychals(#1)Impressions(#1)Kool And The Gang(#1)Huey Lewis And The News(#2)Forest For The Trees(#1)Beau Williams(#1)Otis Clay(#1)Robert Wyatt(#1)Demetrius Perry(#1)Allen Toussaint(#1)Doors(#4)Squirrel Nut Zippers(#1)Travis(#3)Chalk FarM(#1)Yeah(#1)Jellyfish(#1)Fairground Attraction(#1)Crowded House(#2)Coasters(#1)Peter Frampton(#1)Ohio Express(#1)Linda Ronstadt(#2)Bill Withers(#1)Mike Davis(#1)Dramatics(#2)Bill Brandon(#1)Dee Harvey(#1)Motorhead(#1)PFM(#2)Buggles(#1)Sly And The Family Stone(#3)Van Morrison(#11)蔡 健雅(#1)Nick Heyward(#1)Trammps(#2)3some(#1)Earth Wind & Fire(#1)Garnet Mimms(#1)Foreigner(#2)Hungry Chuck(#1)Diana Ross(#1)My Bloody Valentine(#1)John Sebastian(#1)今井 美樹(#6)Vanilla Fudge(#1)Style Council(#7)Soundgarden(#2)Linda Lewis(#1)David Peaston(#1)Caron Wheeler(#1)Strictly Commercial(#1)Ini Kamoze(#1)U2(#13)Blaze(#1)Loggins And Messina(#2)Change(#1)Eugenius(#2)Steely Dan(#2)Ten Years After(#1)New RidersOf The Purple Sage(#1)Georgie Fame(#1)Sherrick(#1)井上陽水奥田民生(#2)Jerry Butler(#1)蔡 依林(#1)Woody Rock(#1)Mary Wells(#1)Kinks(#28)Gastr del Sol(#1)Will Downing(#1)Mott The Hoople(#1)Millennium(#1)Gerald Levert(#1)Jam(#3)泉谷 しげる(#1)Rod Stewart(#10)Five Stairsteps(#1)Ray Charles(#2)New Edition(#3)Housemartins(#4)Holly Palmer(#1)Camper Van Beethoven(#7)Black Ivory(#1)UB40(#1)Billy Stewart(#1)Betty Wright(#1)Eggstone(#1)Spinners(#3)Alex Taylor(#1)Craig David(#2)Paul Young(#1)Hives(#2)Wet Wet Wet(#1)Starship(#2)Curiosity Killed The Cat(#2)Joe(#1)Faces(#3)Los Lobos(#4)Platters(#1)Todd Rundgren(#3)Neil Young(#13)James Carr(#1)Young Marble Giants(#1)Hot Tuna(#1)Undisputed Truth(#1)REO Speedwagon(#1)Yes(#4)Chuckii Booker(#2)Wayne Kramer(#1)Small Faces(#2)Sam And Dave(#1)Rhythm Machine(#1)Alice Clark(#1)Airplay(#1)Franz Ferdinand(#2)10cc(#2)Head Quarters(#1)B-52's(#2)Nation Funktasia(#1)Leon Russell(#15)Blue Magic(#1)Hooters(#2)Jon Secada(#1)David Bowie(#3)Orchestral Manoeuvres In The D(#1)Moonglows(#1)Glenn Frey(#1)Dire Straits(#2)DAG(#1)井上 陽水(#1)Hatfield And The North(#1)Ron Sexsmith(#1)Hirth Martinez(#2)Whatnauts(#2)Smoothe Sylk(#1)Keith Washington(#1)Lizzy Mercier Descloux(#2)Delfonics(#1)Enya(#1)Marvin Gaye(#11)KBC Band(#1)Doobie Brothers(#2)Isaac Hayes(#1)Tevin Campbell(#4)Ric Ocasek(#1)Johnny Kemp(#1)Aerosmith(#2)Whispers(#4)Lionel Richie(#1)Manhattans(#1)Stepz(#1)Sting(#2)Joe Public(#1)Metric(#3)Kipper Jones(#1)Jamiroquai(#1)RC Succession(#6)Four Mints(#1)Meat Loaf(#1)Lighthouse Family(#1)Intruders(#1)Butterfield Blues Band(#1)Divinyls(#1)Syleena Johnson(#1)Chic(#1)Christians(#1)Echo & The Bunnymen(#1)Keith Sweat(#7)Bebe And Cece Winans(#1)Paddy McAloon(#1)Smashing Pumpkins(#3)Laura Nyro(#7)Love Committee(#1)Primal Scream(#4)Stephen Stills(#4)Roberta Flack and Donny Hathaw(#1)Dave Mason(#3)Force M.D.'s(#1)Pasadenas(#1)Derek & The Dominos(#2)Santana(#3)LSG(#1)Moody Blues(#1)Metallica(#1)Arrested Development(#2)Luther Ingram(#2)Solid Solution(#1)Esther Phillips(#5)Christine McVie(#1)Process And The Doo Rags(#1)Janis Joplin(#2)Bad Company(#1)Black Sabbath(#1)Ink Spots(#2)A Shrine(#1)Fishbone(#2)Leonard Cohen(#1)Suicide(#1)Sixpence None The Richer(#2)Leon Rosselson(#1)Prefab Sprout(#6)Tower Of Power(#1)Chris Hillman(#1)Stacy Lattisaw(#1)Richard And Linda Thompson(#1)Moments(#3)韓 雪(#1)Stone Roses(#1)Lee Oskar(#6)Staple Singers(#1)Method Man(#1)Van Dyke Parks(#3)Silk(#1)Kansas(#1)Jackson 5(#1)Victoria Wilson-James(#1)Roy Brown(#1)Surface(#1)XTC(#4)James Robinson(#1)Dan Bern(#1)Yeahs(#1)America(#1)Cream(#3)Southern Culture On The Skids(#1)Steve Miller Band(#3)State Of Art(#1)Ali-Ollie Woodson(#1)Deitrick Haddon And Unity Prai(#1)Haircut 100(#1)Benjamin Orr(#1)Was (Not Was)(#2)Escorts(#1)J. Blackfoot(#2)Georgia Satellites(#1)J. Geils Band(#3)Ohio Players(#1)陳 慧嫻(#1)En Vogue(#1)Blood, Sweat & Tears(#1)King Crimson(#8)Boston(#1)Bruce Springsteen(#7)Louis Price(#1)Us3(#1)Funkadelic(#5)Quiet Elegance(#1)Jackie Wilson(#14)Poco(#2)John Wesley Harding(#1)Shanice(#2)Warren Zevon(#1)Rick Wakeman(#3)Eric Clapton(#1)Dishwalla(#1)Minus 5(#1)Komeda(#1)Grand Funk Railroad(#4)Otis Redding(#8)Edie Brickell & New Bohemians(#1)Ephraim Lewis(#1)Little Feat(#5)Them(#1)Jimi Hendrix(#5)The Dells vs. The Dramatics(#1)Duane Allman(#1)Big Brother & The Holding (#1)Smithereens(#2)Lou Reed(#5)Guns N' Roses(#3)Tortoise(#1)Jackson Browne(#7)吉岡秀隆(#1)Fleetwood Mac(#4)Riverside(#1)Big Star(#1)James Taylor(#5)Everything But The Girl(#10)Ecstasy, Passion And Pain(#1)Bernie Leadon Michael Georgiades(#1)Al Kooper(#4)Verve(#2)Amp Fiddler(#1)Red Hot Chili Peppers(#1)Johnnie Taylor(#3)猿岩石(#1)Sex Pistols(#1)Ebonys(#1)Rickie Lee Jones(#1)Billy Joel(#1)Journey(#1)Gram Parsons(#1)忌野 清志郎(#8)Ten City(#1)Eric Gable(#2)Massive Attack(#2)Tammi Terrell(#1)Garland Jeffreys(#1)Cake(#1)Portishead(#2)Fifth Avenue Band(#1)Carly Simon(#2)John Mayall And The Blues (#1)Percy Sledge(#1)Roxy Music(#6)Brenton Wood(#1)B.A.D.(#2)Velvet Underground(#4)Curtis Mayfield(#3)Electric Light Orchestra(#2)Billy Ocean(#1)Rascals(#2)Harvey(#2)Patti Smith(#2)Simon And Garfunkel(#2)Wallflowers(#2)Zhane(#2)Howard Jones(#2)Lovin' Spoonful(#1)Modulations(#1)Womack And Womack(#1)Beck, Bogert And Appice(#2)Belly(#1)Roger(#2)Drifters(#2)Teddy Pendergrass(#2)1910 Fruitgum Company(#1)Terry Ellis(#1)Olympics(#1)Slits(#1)Kashif(#1)Ronnie Wood(#5)Ready For The World(#1)New York Dolls(#1)Bangles(#2)Beautiful South(#8)Jefferson Starship(#10)Karla Bonoff(#1)Dru Hill(#1)Tom Waits(#6)Gloria Estefan(#1)Daryl Hall And John Oates(#1)Jethro Tull(#3)Spaniels(#1)Little River Band(#1)Ben Watt(#1)DeBarge(#1)Archie Bell And The Drells(#1)Blondie(#2)Clash(#3)Lorenzo Smith(#2)Culture Club(#1)Me'Shell Ndegéocello(#1)Three Walls Down(#1)Meters(#1)Nirvana(#1)Eric Gadd(#1)Peter Gabriel(#1)Al Green(#16)Gilbert O'Sullivan(#1)Pearl Jam(#4)Alyson Williams(#2)Freddie Jackson(#1)Alice Cooper(#2)Dr. John(#1)Emerson, Lake And Palmer(#5)Trampolines(#2)John David Souther(#2)Sundays(#1)Fantastic Four(#1)Freedom(#1)Diana And Marvin(#1)Supertramp(#1)Humble Pie(#1)Fratellis(#2)Jimmy Castor Bunch(#1)Tracey Thorn(#1)Ian Dury(#1)Pop Group(#1)Randy Newman(#8)Maria Muldaur(#1)Human League(#2)Black Satin(#1)Human Body(#1)Allman Brothers Band(#3)Chieftains(#1)Jo Mama(#1)Eric Hutchinson(#1)Donald Fagen(#3)Eric Benet(#2)Elton John(#3)LeVert(#4)Livingston Taylor(#8)Sam Salter(#1)AC Black(#1)Rolling Stones(#62)Full Force(#3)Shirley Brown(#1)Orleans(#2)Luther Vandross(#2)Billie Davis(#1)Bryan Ferry(#2)Crosby, Stills, Nash & Young(#2)Spencer Wiggins(#1)Cyndi Lauper(#2)Keni Burke(#1)After Dinner(#1)ZZ Top(#1)Traffic(#2)Eddie Floyd(#1)Folk Implosion(#1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。