人生の午後 - the afternoon of life -

海外逃亡から不名誉の帰還。そして今、人生の午後が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Blow Monkeys - Animal Magic

今日聞いた1枚
ANIMAL MAGIC   /   The Blow Monkeys
animalmagic.jpgPCD1-8065 (1986 RCA USA)
1. Digging Your Scene / 2. Animal Magic / 3. Wicked Ways / 4. Sweet Murder / 5. Aeroplane City Lovesong / 6. I Nearly Died Laughing / 7. Don't Be Scared of Me / 8. Burn the Rich / 9. I Back a Winner (In You) / 10. Forbidden Fruit / 11. Heaven Is a Place I'm Moving To


1986年の2枚目。この前に1枚あるとは今日まで知りませんでした。いかにも英国ならではの洒落者 Dr.Robert 率いる Blue Eyed Soul 4人組。

「黒人音楽が好きでたまらん」が全篇に溢れ出している。3曲目 "Wicked Ways" あたりのこなし方は抜群のセンス。ギター、ベース、ドラムにサックスと言う構成のポイントは、サックスなんでしょう。ブラスの扱いが実に効いている。

かれこれ20年経っているが、古臭さを感じさせない1枚。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/01(木) 23:56:15|
  2. .Rock .[B] Blow Monkeys
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blow Monkeys - She Was Only A Grocer's Daughter

今日聞いた1枚
SHE WAS ONLY A GROCER'S DAUGHTER   /   THE BLOW MONKEYS
agrocersdaughter.jpgPD71245 (1987 RCA/ARIOLA W.Germany)
1. It Doesn't Have to Be This Way / 2. Some Kind of Wonderful / 3. Out With Her / 4. How Long Can a Bad Thing Last / 5. Man at the End of His Tether / 6. Rise Above / 7. The Day After You / 8. Checking Out / 9. Don't Give It Up / 10. Cash / 11. Beautiful Child / 12. This Is The Way It Has To Be / 13. Grantham Grizzler


1987年の3枚目。8曲目までは完璧。9、10曲目みたいなのはどうしてもやってみたくなるんですかね。それともCDの長さの為の数合わせ?

12、13曲目は1曲目 "It Doesn't Have To Be This Way"の Remix でありながら、"This Is The Way It Has To Be"、"The Grantham Grizzler" とタイトルするあたりがいかにも洒落者。ブラス、ストリングス、コーラスと押さえどころををきっちり押さえきった腕もお見事。
  1. 2005/12/02(金) 21:25:42|
  2. .Rock .[B] Blow Monkeys
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blow Monkeys - Whoops! There Goes The Neighborhood

今日聞いた1枚
Whoops! There Goes The Neighborhood   /   The Blow Monkeys
whoops.jpgR32P-1162 (1988 BMG Victor JAPAN)
1. It Pays To Belong / 2. This Is Your Life / 3. No Woman Is An Island / 4. Mercy, Pity, Peace + Love / 5. Come On Down / 6. Squaresville / 7. Sweet Talking Rapist At HOme / 8. Bombed Into The Stoneage / 9. Let's Emigrate / 10. The Love Of Which I Dare Not Speak / 11. Soul Destoyer / 12. Squaresville (Longer) / 13. The Longer You Are The More It Pays


1989年(日本は1988年の先行発売?)の4枚目。1曲目の入りからヤバい。煌きが消え失せ、そこいらに転がってる平凡な音になっている。

打ち込みを始めリズムに、まったくキレが感じられない。失速したかったるいユーロビート。前作からのさらなる飛躍を図ってコケたのか、すでに才能が枯渇してしまったのか。プロデューサーが変わってる(変えている)のも一因か。
  1. 2005/12/03(土) 23:27:36|
  2. .Rock .[B] Blow Monkeys
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Black - Wonderful Life

今日聞いた1枚
WONDERFUL LIFE   /   BLACK
wonderfullife.jpgCda 5165 (1987 A&M England)
1. Wonderful Life / 2. Everything's Coming Up Roses / 3. Somethings for the Asking / 4. Finder / 5. Paradise / 6. I'm Not Afraid / 7. I Just Grew Tired / 8. Blue / 9. Just Making Memories / 10. Sweetest Smile / 11. Ravel in the Rain / 12. Leave Yourself Alone / 13. Sixteens / 14. It's Not You Lady Jane / 15. Hardly Star-Crossed Lovers


これもまさに一発屋。モノ黒ベースにカラーをまぶしたジャケデザインが秀逸。曲風と相俟って独自の世界観を創出している。ネオアコ系統のルーリードもどき。いかにもイングランドの寒い灰色のイメージ。

この後もしぶとく数枚のリリースがあるが、もうひと花咲く事はなかったようだ。一発屋としてはかなり特徴的なので、記憶には残ってくだろう。
  1. 2005/12/04(日) 21:40:57|
  2. .Rock .[B] Black
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Alice Cooper - Killer

今日聞いた1枚
killer   /   alice cooper
alicecooper_killer.jpg2567-2 (1988 Warner Bros. USA)
1. Under My Wheels / 2. Be My Lover / 3. Halo of Flies / 4. Desperado / 5. You Drive Me Nervous / 6. Yeah, Yeah, Yeah / 7. Dead Babies / 8. Killer


1971年作品。誰に騙されたのか、勝手な思い込みなのか、Al Kooper と Alice Cooper は、武藤とムタの関係だと思ってた。「BSTやってソロやった上に化粧してヘヴィメタかよ。天才とナントカは紙一重って、まさにこいつの事か。」ってな具合。

「お前アホか。」と真実を知らされた(?)のは、"Billion Dollar Babies"の後あたり。以来、私の中の『天才』はただの『変態ヘヴィメタ親爺』に成り下がったまま。実に勝手な話で恐縮です。

ほぼ四半世紀振りに聞くと、かなりシンプルなアメリカンロックバンド。ヴィジュアル無しでも充分イケるやん。と言うことで、この後の2枚も安売りしてたら買っとくことにしよう。
  1. 2005/12/05(月) 21:27:52|
  2. .Rock .[A] Alice Cooper
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Band - Rock of Ages

病院で、老婦人がお医者さんに「先生の笑い声を聞いてるだけで、元気になるのよ。」と話しているのが聞こえた。自分まで元気になったような気がした。

今日聞いた1枚
Rock of Ages   /   THE BAND
rockofages.jpgCDP 7 46617 2 (1987 Capitol USA/CANADA)
1. Don't Do It / 2. King Harvest (Has Surely Come) / 3. Caledonia Mission / 4. Get up Jake / 5. W.S. Walcott Medicine Show / 6. Stage Fright / 7. The Night They Drove Old Dixie Down / 8. Across the Great Divide / 9. This Wheel's on Fire / 10. Rag Mama Rag / 11. The Weight / 12. The Shape I'm In / 13. Unfaithful Servant / 14. Life Is a Carnival / 15. Chest Fever / 16. (I Don't Want to) Hang up My Rock & Roll Shoes


72年発売。71-72の年越しライブ。御多分に漏れず、時計測ってこのレコードで年越しました。従って、この最初にCD化された奴を聞いた時は、当然激怒。確かに、ジャケの上のとこに "SPECIAL ABRIDGED COMPACT DISC VERSION OF THE TWO RECORD SET" とはあるが、いくら何でもひどすぎるんでないかい。

よっぽどクレームが多かったのか、後にCD2枚組(2枚目がスカスカ)が出ました。今出てるリマスタものは、また1枚に収まってるようですが、どうなってるんでしょう?

激怒してから早20年近く(にもなるのかよぉ!)。今や、どこでカウントダウンやってたか思い出せもしない。"THE GENETIC METHOD" が抜けてるとこのつなぎが、いきなり盛り上がるので「?」と思うくらい。

"Big Pink" と同様、こんなライブも「アリ」なんだという衝撃に打ちのめされた。どんなヘヴィメタバンドよりヘヴィで、どんなハードロックバンドよりハードだと、仲間うちで唸っていたのが懐かしい。
  1. 2005/12/06(火) 22:21:02|
  2. .Rock .[B] (The) Band
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Allman Brothers Band - The Fillmore Concerts

今日聞いた1枚
THE FILLMORE CONCERTS   /   THE ALLMAN BROTHERS BAND
fillmoreconcerts.jpg314517294-2 (1992 Polygram USA)
Disc 1
1. Statesboro Blues / 2. Trouble No More / 3. Don't Keep Me Wonderin' / 4. In Memory of Elizabeth Reed / 5. One Way Out / 6. Done Somebody Wrong / 7. Stormy Monday / 8. You Don't Love Me
Disc 2
1. Hot 'Lanta / 2. Whipping Post / 3. Mountain Jam / 4. Drunken Hearted Boy


買った時は何も考えずに買ったし、そのままろくに聞きもしなかった。今回引っ張り出したら、タイトルが "The Fillmore Concerts" って、なんじゃこれ?

1971年の "At Fillmore East" の音源が、Tom Dowd らの手によって再編集されて、1992年に発売されたものとのこと。Duane Allman は憎たらしいくらい余裕綽綽、Gregg もまだレイドバックしきってない。このライブは今聴いても最高。

たっぷり聞けるのはとてもいいことなんだけど、普通のサラリーマンが帰宅後に一挙に聞くのは厳しいだろう。CD2枚組聞くには余裕のある生活が必要って事? あとジャケだけは、オリジナルのモノクロ&笑い顔の方が数段上。
  1. 2005/12/07(水) 23:58:16|
  2. .Rock .[A] Allman Brothers Band
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Band - Northern Lights-Southern Cross

今日聞いた1枚
Northern Lights-Southern Cross   /   THE BAND
theband_northernlights.jpgCP21-6030 (1989 Toshiba EMI JAPAN)
1. Forbidden Fruit / 2. Hobo Jungle / 3. Ophelia / 4. Acadian Driftwood / 5. Ring Your Bell / 6. It Makes No Difference / 7. Jupiter Hollow / 8. Rags and Bones


1975年。実質的には最後のスタジオレコーディング作と言っていいのではないだろうか。"It Makes No Difference" を聞いた瞬間、C.C.R. の "Someday Never Comes" がダブり、The Band も終わったなと思った。

言い様のない悲しみと寂しさが漂う。ジャケ写も、沈む夕日に燃え尽きる火なのだろう。最後を飾るにふさわしい1枚。この後の "Islands" はどう考えても余計。
  1. 2005/12/08(木) 23:11:49|
  2. .Rock .[B] (The) Band
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Band - The Last Waltz

今日聞いた1枚
THE LAST WALTZ   /   THE BAND
theband_lastwaltz.jpgDisc 1 55XD-930 (1978 Warner Bros. JAPAN)
1. Theme From The Last Waltz / 2. Up On Cripple Creek / 3. Who Do You Love - (with Ronnie Hawkins) / 4. Helpless - (with Neil Young) / 5. Stagefright / 6. Coyote - (with Joni Mitchell) / 7. Dry Your Eyes - (with Neil Diamond) / 8. It Makes No Difference / 9. Such A Night - (with Dr. John) / 10. The Night They Drove Old Dixie Down, The / 11. Mystery Train - (with Paul Butterfield) / 12. Mannish Boy - (with Muddy Waters) / 13. Further On Up The Road - (with Eric Clapton)
Disc 2 55XD-931 (1978 Warner Bros. JAPAN)
1. Shape I'm In / 2. Down South In New Orleans - (with Bobby Charles) / 3. Ophelia / 4. Tura-Lura-Lural (That's An Irish Lullaby) - (with Van Morrison) / 5. Caravan - (with Van Morrison) / 6. Life Is A Carnival / 7. Baby Let Me Follow You Down - (with Bob Dylan) / 8. I Don't Believe You (She Acts Like We Never Have Met) - (with Bob Dylan) / 9. Forever Young - (with Bob Dylan) / 10. Baby Let Me Follow You Down (Reprise) - (with Bob Dylan) / 11. I Shall Be Released - (with Bob Dylan) / 12. The Well / 13. Evangeline / 14. Out Of The Blue / 15. The Weight / 16. The Last Waltz Refrain / 17. Theme From The Last Waltz - (with Orchestra)


1978年。果たして、同名映画のサウンドトラックなのか、コンサートの模様を映画にしたのか。The Band に商売上手という言葉はふさわしくないが。

ステージのゲストでは Van Morrison が一番、次は Niel Young か。極めつけは The Staples と共演の "The Weight"。約束すっぽかして、一人で新宿武蔵野館に観に行きました。やっぱり、女性と一緒に観に行く映画じゃないでしょう。
  1. 2005/12/09(金) 23:20:04|
  2. .Rock .[B] (The) Band
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Aaron Neville - The Grand Tour

今日聞いた1枚
the grand tour   /   AARON NEVILLE
aaronneville_thegrandtour.jpg31454 0086 2 (1993 A&M USA)
1. Don't Take Away My Heaven / 2. I Owe You One / 3. Don't Fall Apart on Me Tonight / 4. My Brother, My Brother / 5. Betcha by Golly, Wow / 6. Song of Bernadette / 7. You Never Can Tell / 8. The Bells / 9. These Foolish Things / 10. The Roadie Song / 11. Ain't No Way / 12. The Grand Tour / 13. The Lord's Prayer


また言わせてください。おっさん、声がズル過ぎ。"Betcha by Golly, Wow" あたりまでは、「この商売上手が。」と辛うじてかわせても、"The Bells" やられた日には降参するしかない。

幅広い選曲ながら、アレンジは万人受けの売れ線狙いで通して、完璧な一本勝ち。
  1. 2005/12/10(土) 23:11:41|
  2. .Black .[A] Aaron Neville
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Aaron Neville - Soulful Christmas

今日聞いた1枚
Soulful Christmas   /   Aaron Neville
aaronneville_soulfulxmas.jpg3145 40127 2 (1993 A&M USA)
1. Please Come Home for Christmas / 2. O Holy Night / 3. The Christmas Song / 4. Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow! / 5. White Christmas / 6. Such a Night / 7. O Little Town of Bethlehem / 8. Silent Night / 9. Louisiana Christmas Day / 10. The Star Carol / 11. The Bells of St. Mary's


昨日聞いたのと同じ93年作。たて続けに出すなんて、誰かお金に困ってたのかい?

これぞ X'mas アルバムの王道的なツクリ。CDにも関わらず、飽きの来ないところで11曲というのも当たり。裏やインナーの『青』の使い方が新鮮。あとは『ズルい声』に静かに酔わせていただきます。
  1. 2005/12/11(日) 21:24:49|
  2. .Black .[A] Aaron Neville
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Al Green - Everyting's OK

今日聞いた1枚
EVERYTHING'S OK   /   THE REVEREND AL GREEN
algreen_everythingsok.jpg7243 8 74585 2 9 (2005 BLUE NOTE EU)
1. Everything's OK / 2. You Are So Beautiful / 3. Build Me Up / 4. Perfect to Me / 5. Nobody But You / 6. Real Love / 7. I Can Make Music / 8. Be My Baby / 9. Magic Road / 10. I Wanna Hold You / 11. Another Day / 12. All the Time


2005年作品。しかし、裏ジャケのポーズとはちきれんばかりの笑顔は何なんだ。以前のようにCDを買いまくるのは止めようと決めてたのだが、来年還暦の赤ジャケットのオッさん尊師がこんなに頑張ってるんじゃ、こっちももう一頑張りかな。(何をじゃ!)

1曲目 "Everything's OK" からして、何がOKなんだか知らんが、OK、OK。何でもOK! 次の "You Are So Beautiful" を熱唱せずに軽く流すあたりは、まさに年の功。5曲目 "Nobody But You" の持っていき方、6曲目のスローの入り方なんて、これぞサザンソウルの王道。ブラボー Willie Mitchell!

フトコロの広さと深さのなせる業。この1枚に巡りあえた幸運に感謝!
  1. 2005/12/12(月) 20:29:11|
  2. .Black .[A] Al Green
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Alexander O'Neal - My Gift To You

今日聞いた1枚
MY・GIFT・TO・YOU   /   ALEXANDER O'NEAL
alexanderoneal_mygift2u.jpgCSCS5034 (1989 CBS JAPAN)
1. My Gift to You / 2. Sleigh Ride / 3. Our First Christmas / 4. Remember Why (It's Christmas) / 5. The Little Drummer Boy / 6. The Christmas Song (Chestnuts Roasting on an Open Fire) / 7. This Christmas / 8. Winter Wonderland / 9. Thank You for a Good Year / 10. Remember Why (Reprise) / 11. The Official Bootleg Mega-Mix (12inch Version) ~ (What Can I Say) To Make You Love Me ~ Never Knew Love Like This ~ Fake ~ Hearsay ~ Criticize ~ Innocent


オリジナルは1988年モノらしいが、このCDは11曲目に "The Official Bootleg Mix"(なんじゃソレ?)が付け加わった1989年日本盤。

85年の1枚目でガッカリしたにも関わらず、翌年の2枚目 "Hearsay" も持ってたようだ。ジャケを鮮明に記憶しているので間違いはない。今手元にないという事は、即中古屋へ売り飛ばされたものと思われる。懲りずに、このクリスマスアルバムをまた買ったのは何故?

クリスマスアルバムとしての基本を大きくは外していない、そこそこの出来映え。2曲目はちょっと飛ばさせていただきたい。ウルウル歌には鼻歌バラディアーも結構イケる。季節物として持ってて損はないかも。
  1. 2005/12/13(火) 22:45:48|
  2. .Black .[A] Alexander O'Neal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Alexander O'Neal - All True Man

今日聞いた1枚
All True Man   /   Alexander O'Neal
alexanderoneal_alltrueman.jpgZK 45349 (1991 Sony Music Entertainment USA)
1. Time Is Running Out / 2. The Yoke (G.U.O.T.R.) / 3. Every Time I Get Up / 4. Somebody (Changed Your Mind) / 5. Midnight Run / 6. Used / 7. All True Man / 8. Sentimental / 9. What Is This Thing Called Love? / 10. The Morning After / 11. Hang On / 12. Shame


それでも懲りずに買ってたようです。巷で聞いたタイトルナンバーとジャケ買いだったような。Vゾーン、特にタイのディンプルが決まってる。

端から、Jam & Lewis が頑張ってる。Alex も気張ってて、過去の鼻歌とは違いを見せてはいるのだが。いかんせん気張りっ放しとはいかないので、抜いた所で馬脚をあらわしてしまうのが惜しい。3曲目、5曲目、そしてタイトル曲等のミドルテンポはかなり秀逸。一方、スローは制作側の意図でこういうツクリと歌い方なんだろうが、酷い。

タイトル曲だけでも買いの価値はアリ。Jam & Lewis の快作。 J.Gill に歌わせたかった...
  1. 2005/12/14(水) 23:28:53|
  2. .Black .[A] Alexander O'Neal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Allen Toussaint - The Allen Toussaint Collection

今日聞いた1枚
THE ALLEN TOUSSAINT COLLECTION   /   ALLEN TOUSSAINT
allentoussaint_collection.jpg9 26549-2 (1991 Reprise USA)
1. From a Whisper to a Scream / 2. What Is Success / 3. Am I Expecting Too Much? / 4. On Your Way Down / 5. Soul Sister / 6. Country John / 7. Last Train / 8. Southern Nights / 9. What Do You Want the Girl to Do? / 10. You Will Not Lose / 11. Night People / 12. Lover of Love / 13. Motion / 14. Viva la Money / 15. Happiness
16. With You in Mind


70年代の曲の文字通りコレクション。Allen父さんをソウルとかR&Bと括られるとちょっと困ってしまう。 New Orleans R&B なんて何とも微妙な表現もあるようだが。父さんは父さん。

どこかしら物憂げで悲しげにも関わらず、不思議なゆったり感がまったりとからみついてくる。絶妙な「間」に、この声がまた憎いくらいにハマる。
  1. 2005/12/15(木) 23:12:36|
  2. .Black .[A] Allen Toussaint
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Aretha Franklin - I Never Loved A Man The Way I Love You

今日聞いた1枚
I Never Loved A Man The Way I Love You   /   Aretha Franklin
arethafranklin_ineverlovedaman.jpg8139-2 (? Atlantic USA)
1. Respect / 2. Drown in My Own Tears / 3. I Never Loved a Man (The Way I Love You) / 4. Soul Serenade / 5. Don't Let Me Lose This Dream / 6. Baby, Baby, Baby / 7. Dr. Feelgood (Love Is a Serious Business) / 8. Good Times / 9. Do Right Woman, Do Right Man / 10. Save Me / 11. A Change Is Gonna Come


Aretha の前に Aretha 無し。Aretha の後に Aretha 無し。

1967年 Atlantic移籍1枚目。端から Otis Redding の向こうを張るとは。Aretha の僅差判定勝ち。オーラスは何とか Sam Cooke の貫禄勝ち。

5曲目などは、下手すれば The Supremes もどきのポップナンバーになりそうだが、しっかり Aretha 節におさめるあたりが天晴れ。アレンジがまたお見事。このアルバムの成功には Tom Dowd の存在は欠かせなかったはず。

Atlantic が総力をあげて、Aretha が120%応えた傑作。
  1. 2005/12/16(金) 23:39:14|
  2. .Black .[A] Aretha Franklin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Aretha Franklin - Amazing Grace

今日聞いた1枚
AMAZING GRACE   /   ARETHA FRANKLIN
arethafranklin_amazinggrace.jpg2-906-2 (? Atlantic USA)
Disc 1
1. Mary Don't You Weep / 2.a. Precious Lord, Take My Hand / 2.b. You've Got a Friend / 3. Old Landmark / 4. Give Yourself to Jesus / 5. How I Got Over / 6. What a Friend We Have in Jesus / 7. Amazing Grace
Dsic 2
1. Precious Memories / 2. Climbing Higher Mountains / 3. Remarks by Reverend C.L. Franklin / 4. God Will Take Care of You / 5. Wholy Holy / 6. You'll Never Walk Alone / 7. Never Grow Old


Aretha の前に Aretha 無し。Aretha の後に Aretha 無し。

とは言ってもこれだけの経歴を重ねれば、おそらくご自身ですらこの世から消し去りたいようなものもあるだろう。それはそれで大方のご意見も一致するだろうからいい。

私的に問題なのは、世間一般で評価の高いこの1972年の作品。文句無しに上手いとは思う。でも、Blues Brothers の JB のあの盛り上がり方と比べてどうだ? 同じ映画の中の Think は充分張り合ってたぞ。教会のシーンと言うと、Rattle and Hum もよかった。Harder They Come は壮絶だった。(映画と比較するなってか?)

どうしても眠くなってしまうんです。きっと、信仰心のカケラもない俗人だからなのでしょう。
  1. 2005/12/17(土) 20:38:47|
  2. .Black .[A] Aretha Franklin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Aretha Franklin - 30 Greatest Hits

今日聞いた1枚
30 GREATEST HITS   /   ARETHA FRANKLIN
arethafranklin_30greatesthits.jpg7 81668-2 (1990? Atlantic USA)
Disc 1
1. I Never Loved a Man (The Way I Love You) / 2. Respect / 3. Do Right Woman, Do Right Man / 4. Dr. Feelgood (Love Is a Serious Business) / 5. Save Me / 6. Baby I Love You / 7. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman / 8. Chain of Fools / 9. Since You've Been Gone (Sweet Sweet Baby) / 10. Ain't No Way / 11. Think / 12. I Say a Little Prayer / 13. The House That Jack Built / 14. See Saw / 15. The Weight / 16. Share Your Love With Me / 17. Eleanor Rigby
Disc 2
1. Call Me / 2. Spirit in the Dark / 3. Don't Play That Song / 4. You're All I Need to Get By / 5. Bridge over Troubled Water / 6. Spanish Harlem / 7. Rock Steady / 8. Oh Me Oh My (I'm a Fool for You Baby) / 9. Day Dreaming / 10. Wholy Holy / 11. Angel / 12. Until You Come Back to Me (That's What I'm Gonna Do) / 13. I'm in Love


Aretha の前に Aretha 無し。Aretha の後に Aretha 無し。

Atlantic 時代(1967~79)のベスト盤。選ばれたのは67年から74年までの曲。おまけに発売は1986年。いろいろあっても、中身はまちがいなく全盛期のベスト盤。

ほぼ発売順に並んでいる。Disc2を聴き進めば、Aretha のようなビッグネームですら時流には抗しきれないという現実をあらためて思い知らされる。

それにしても、人の(よりによって個性的で、おまけに大ヒットした)曲をカバーして、これだけ自分のモノにできる力はいったい何? 2枚組ベストは、MOTOWN 等のビッグネームのものが数多くあるが、これはまちがいなく一線を画する優れモノ。
  1. 2005/12/18(日) 21:31:00|
  2. .Black .[A] Aretha Franklin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bobby Brown - Don't Be Cruel

今日聞いた1枚
DON'T BE CRUEL   /   Bobby Brown
bobbybrown_dontbecruel.jpgMCAD-42185 (1988 MCA USA)
1. Cruel Prelude / 2. Don't Be Cruel / 3. My Perogative / 4. Roni / 5. Rock Wit'cha / 6. Every Little Step / 7. I'll Be Good To You / 8. Take It Slow / 9. All Day All Night / 10. I Really Love You Girl / 11. Cruel Reprise


"Rock Wit'cha" と "Every Little Step" にはお世話になりました。それだけで充分元をとった1枚。

あれやこれやと工夫を凝らしてはいるが、いかんせんこの声で通して聞くのはかなり厳しい。どうせなら全部 LaFace に委ねてもよかったような。

4本インタックのパンツが...いまだに気になる。
  1. 2005/12/19(月) 22:36:11|
  2. .Black .[B] Bobby Brown
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bobby Brown - Bobby

今日聞いた1枚
BOBBY   /   BOBBY BROWN
bobbybrown_bobby.jpgMCAD-10417 (1992 MCA USA)
1. Humpin' Around (Prelude) / 2. Humpin' Around / 3. Two Can Play That Game / 4. Get Away / 5. Til the End of Time / 6. Good Enough / 7. Pretty Little Girl / 8. Lovin' You Down / 9. One More Night / 10. Something in Common (Duet with Whitney Houston) / 11. That's the Way Love Is / 12. College Girl / 13. Storm Away / 14. I'm Your Friend (Duet with Debra Winans)


期待を持たせる1曲目の入り。Teddy Riley と LaFace の併用では否が応でも張り合わざるを得まい。完熟の域に達したNJSが炸裂。が、それでも14曲は厳しい。10曲目に奥方とのデュエットを持ってきて目先が変わるのだが、結局後が続かない。

赤の帽子は体育帽? 今となっては、ジャケのうしろ姿が淋しく見える。
  1. 2005/12/20(火) 23:09:04|
  2. .Black .[B] Bobby Brown
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

By All Means - Beyond A Dream

今日聞いた1枚
BEYOND A DREAM   /   BY ALL MEANS
byallmeans_beyondadream.jpg7-91319-2 (1989 Island Records USA)
1. Let's Get It On / 2. Do You Remember / 3. Early Fall / 4. Tender Love / 5. I Think I Fell in Love / 6. Stay With Me Tonight / 7. Point of View / 8. I'd Rather Be Lonely / 9. The More You Give, the More You Get / 10. I Know You Well


当時はかなり話題だったが、聞きなおしてみると全般的に印象が薄い。プロデュース業としての足跡を考えると、新らしモノ(NJS)系ではなく王道系なのに、この1枚はどっち着かず。頭の "Let's Get It On" が強力なのが裏目に出たか。

腕も声もいいモノ持ってるだけに勿体無い。
  1. 2005/12/21(水) 21:30:55|
  2. .Black .[B] By All Means
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Basia - London Warsaw New York

今日聞いた1枚
london warsaw new york   /   basia
basia_londonwarsawny.jpgESCA 5020 (1990 EPIC/SONY JAPAN)
1. Cruising for Bruising / 2. Best Friends / 3. Brave New Hope / 4. Baby You're Mine / 5. Ordinary People / 6. Reward / 7. Until You Come Back to Me / 8. Copernicus / 9. Not an Angel / 10. Take Him Back, Rachel


セカンドアルバム。1枚目に続いて Basia ワールドが展開される。が、1枚目のインパクトがあまりにも強かった分、印象が薄くなるのはいたしかたない。

あれだけ売れた1枚目から間が空きすぎたのも、戦略的にはまずかったろう。ましてやサードアルバムは1994年と、さらに間が空くことにより、ほとんど忘れ去られてしまう事になる。厳しい世界だ。
  1. 2005/12/22(木) 23:12:00|
  2. .Rock .[B] Basia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

INXS - Definitive

今日聞いた1枚
DEFINITIVE   /   INXS
inxs_definitive.jpg063356-2 (2002 Mercury USA)
1. Need You Tonight / 2. What You Need / 3. Disappear / 4. Baby Don't Cry / 5. Elegantly Wasted / 6. Mystify / 7. Just Keep Walking / 8. Suicide Blonde / 9. Never Tear Us Apart / 10. Shining Star / 11. Beautiful Girl / 12. Listen Like Thieves / 13. New Sensation / 14. Bitter Tears / 15. Original Sin / 16. Devil Inside / 17. The Gift / 18. By My Side / 19.Born To Be Wild / 20. Salvation Jane / 21. Tight


2002年リリースのベストもの。"Listen Like Thieves" と "Kick" 持ってたはず。売るわけはない。借りっ放しの奴は誰や! と言いつつ、これを買ってしまうところが、金が溜まらん理由か。

"Listen Like Thieves" でトップシーンに踊り出た時は、粋でカッコよかった。この時代は、見栄えも重要な要素だった。音自体も映像的なツクリ。U2の域まで行けなかったのが残念。
  1. 2005/12/23(金) 19:50:59|
  2. .Rock .[I] INXS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rolling Stones - Rarities 1971-2003

今日聞いた1枚
RARITIES 1971-2003   /   ROLLING STONES
rollingstones_rarities.jpg0946 3 47092 2 4 (2005 Virgin/EMI UK)
1. Fancy Man Blues / 2. Tumbling Dice (Live) / 3. Wild Horses (Live Stripped Version) / 4. Beast of Burden (Live) / 5. Anyway You Look at It / 6. If I Was a Dancer (Dance, Pt. 2) / 7. Miss You (Dance Version) / 8. Wish I'd Never Met You / 9. I Just Wanna Make Love to You (Live) / 10. Mixed Emotions (12" Version) / 11. Through the Lonely Nights / 12. Live with Me (Live) / 13. Let It Rock / 14. Harlem Shuffle (NY Mix) / 15. Mannish Boy (Live) / 16. Thru and Thru (Live)


2005年発売。「またかよ。」と思いつつ、結局買ってしまう。ブートレグ腐るほど持ってるような輩には、「だからどうした。」ってな代物。でも買ってください。もはやここまで来ると義務です。

それにしても、この期間でメンバーと呼べる人は4人だけではないはず。影も形もないのはあまりと言えばあまりでは。
  1. 2005/12/24(土) 23:55:54|
  2. .Rock .[Rolling Stones] 1990~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rolling Stones - Live Licks

今日聞いた1枚
LIVE LICKS   /   ROLLING STONES
rollingstones_livelicks.jpg07243 875186 29 (2004 Virgin/EMI EU)
Disk 1
1. Brown Sugar / 2. Street Fighting Man / 3. Paint It Black / 4. You Can’t Always Get What You Want / 5. Start Me Up / 6. It’s Only Rock ‘n Roll / 7. Angie / 8. Honky Tonk Women / 9. Happy / 10. Gimme Shelter / 11. (I Can’t Get No) Satisfaction
Disk 2
1. Neighbours / 2. Monkey Man / 3. Rocks Off / 4. Can’t You Hear Me Knocking / 5. That’s How Strong My Love Is / 6. The Nearness Of You / 7. Beast Of Burden / 8. When The Whip Come Down / 9. Rock Me, Baby / 10. You Don’t Have To Mean It / 11. Worried About You / 12. Everybody Needs Somebody To Love


2004年リリース。見た瞬間、趣味の悪いジャケットのブートレグだと思ったら、コピーコントロールの正規盤とは。Virgin になってから、いくら何でもヤリ過ぎ。これまた、微妙にジャケ変えて、各国盤全部買わせようってか?

バビロンあたりから、ライブもそろそろ終わりかなと思ってたけど、Disc2 聴くとまだまだ頑張れそう。好きにやってくれ。
  1. 2005/12/25(日) 21:10:20|
  2. .Rock .[Rolling Stones] 1990~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bangles - Everything

今日聞いた1枚
EVERYTHING   /   BANGLES
bangles_everything.jpgCK 44056 (1988 CBS USA)
1. In Your Room / 2. Complicated Girl / 3. Bell Jar / 4. Something to Believe In / 5. Eternal Flame / 6. Be With You / 7. Glitter Years / 8. I'll Set You Free / 9. Watching the Sky / 10. Some Dreams Come True / 11. Make a Play for Her Now / 12. Waiting for You / 13. Crash and Burn


1988年作。彼女とTV見てた時に "In Your Room" がかかって、あまりの歌詞に... おもわず買ってしまいました。

Susanna Hoffs のヴォーカルにつきると思うのだが、全部をそれで押し通してないのが逆にメリハリついていいのだろう。花の部分と微妙な影の部分が混在し、パッと咲いてさっさと辞めてった分、他と比べて印象に深く残ることになった。
  1. 2005/12/26(月) 23:55:55|
  2. .Rock .[B] Bangles
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Bangles - Greatest Hits

今日聞いた1枚
GREATEST HITS   /   BANGLES
bangles_greatesthits.jpgCK 46125 (1990 CBS USA)
1. Hero Takes a Fall / 2. Going Down to Liverpool / 3. Manic Monday / 4. If She Knew What She Wants / 5. Walk Like an Egyptian / 6. Walking Down Your Street / 7. Following / 8. Hazy Shade of Winter / 9. In Your Room / 10. Eternal Flame / 11. Be With You / 12. I'll Set You Free / 13. Everything I Wanted / 14. Where Were You When I Needed You


絶頂期にあっけなく活動停止したので、このベスト盤はかなり売れたハズ。アルバム未収録の "Hazy Shade of Winter" 込みと抜かりはなし。

2003年に活動再開したらしいが、13年のブランクは...
  1. 2005/12/27(火) 21:47:16|
  2. .Rock .[B] Bangles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Beastie Boys - Licensed To Ill

今日聞いた1枚
LICENSED TO ILL   /   BEASTIE BOYS
beastieboys_licensed2ill.jpgCK 40238 (1986 CBS USA)
1. Rhymin & Stealin / 2. The New Style / 3. She's Crafty / 4. Posse In Effect / 5. Slow Ride / 6. Girls / 7. Fight For Your Right / 8. No Sleep Till Brooklyn / 9. Paul Revere / 10. Hold It Now, Hit It / 11. Brass Monkey / 12. Slow And Low / 13. Time To Get Ill


これくらい持っとくべきかなと。でも基本は歌派なもので...

義務として聞いておくべきかなと。でも基本は歌派なもので...

やっぱり歌派なもので...

裏ジャケはこうなってたんですか。ビルじゃなくてよかった。
  1. 2005/12/28(水) 21:02:18|
  2. .Rock .[B] Beastie Boys
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Beatles - Past Masters ・ Volume One

今日聞いた1枚
PAST MASTERS ・ VOLUME ONE   /   THE BEATLES
beatles_pastmastersvol1.jpgCDP 7 90043 2 (1988 EMI USA)
1. Love Me Do / 2. From Me to You / 3. Thank You Girl / 4. She Loves You / 5. I'll Get You / 6. I Want to Hold Your Hand / 7. This Boy / 8. Komm, Gib Mir Deine Hand / 9. Sie Liebt Dich / 10. Long Tall Sally / 11. I Call Your Name / 12. Slow Down / 13. Matchbox / 14. I Feel Fine / 15. She's a Woman / 16. Bad Boy / 17. Yes It Is / 18. I'm Down


これくらい持っとくべきかなと。でも基本は Stones なもので...

義務として聞いておくべきかなと。でも基本は Stones なもので...

やっぱり Stones なもので...

Paul って結構シャウターだったんですね。見直しました。どっちかというと John なもので...
  1. 2005/12/29(木) 23:55:08|
  2. .Rock .[B] Beatles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Beatles - Past Masters ・ Volume Two

今日聞いた1枚
PAST MASTERS ・ VOLUME TWO   /   THE BEATLES
beatles_pastmastersvol2.jpgCDP 7 90044 2 (1988 EMI USA)
1. Day Tripper / 2. We Can Work It Out / 3. Paperback Writer / 4. Rain / 5. Lady Madonna / 6. Inner Light / 7. Hey Jude / 8. Revolution / 9. Get Back (with Billy Preston) / 10. Don't Let Me Down (with Billy Preston) / 11. The Ballad of John and Yoko / 12. Old Brown Shoe / 13. Across the Universe / 14. Let It Be / 15. You Know My Name (Look Up the Number)


これくらい持っとくべきかなと。でも基本は Stones なもので...

義務として聞いておくべきかなと。でも基本は Stones なもので...

やっぱり Stones なもので...

Volume One と聞き比べるとハジけてません。ここいらがライブバンドとスタジオグループの微妙なラインでしょう。後の方は、悲しげで泣けてきます。
  1. 2005/12/30(金) 22:58:23|
  2. .Rock .[B] Beatles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

庵珠功

サマータイム・ブルース

さようなら原発1000万人アクション

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プチ月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

miniTube

[A+] ブログパーツ公開中

Amazonおまかせリンク

タグクラウドV1.2a

Mr. Fiddler(#1)Richard "Dimples" Fields(#2)Bruce Hornsby And The Range(#1)Dino Valente(#1)Cameo(#2)Bobby Womack(#4)Anita Baker(#2)Anthony David(#1)Simply Red(#6)Cranberries(#1)Marvelettes(#1)Pink Floyd(#9)Uriah Heep(#1)Nico(#1)Police(#5)Peter Wolf(#1)Pale Fountains(#1)Matthew Sweet(#2)By All Means(#2)Buster Poindexter(#2)Dominoes(#1)Eric Andersen(#6)John Cougar Mellencamp(#2)Temptations(#20)Squeeze(#1)Frankie Lymon and The Teenager(#1)Intro(#1)Futures(#1)Corrinne May(#3)City(#1)Latimore(#2)Johnny Gill(#8)War(#1)Mary J. Blige(#1)Originals(#2)Men At Work(#1)Lovesmith(#1)Wham!(#1)Eagles(#4)張 惠妹(#1)Peaches And Herb(#1)Eurythmics(#1)Papa John Creach(#2)KC And The Sunshine Band(#1)Helmet(#1)Change Of Pace(#1)Last Days Of April(#3)Phil Manzanera(#1)Queen(#1)あがた 森魚(#1)Beck(#6)Delaney And Bonnie(#2)Alexander O'Neal(#3)Troop(#1)Nicky Hopkins(#6)Parliament(#3)Jamie Principle(#1)Led Zeppelin(#7)Rufus featuring Chaka Khan(#1)Four Tops(#4)Boys(#3)Carole King(#1)Dee Clark(#1)Sade(#2)Kane Gang(#2)Guy(#1)Paul Butterfield's Better Days(#1)Windy City(#1)Relative Ash(#1)Buckshot LeFonque(#1)Garry Glen(#1)Frank Zappa(#1)PJ(#2)Bobby Charles(#1)Phil Perry(#3)Lee Dorsey(#1)Kiss(#1)Don Henley(#2)J.B.'s(#1)Hollowbodies(#1)Al B. Sure!(#1)Mel & Tim(#1)Morten Harket(#1)Pretenders(#1)True Reflection(#1)Toots(#1)Creedence Clearwater Revival(#11)Bill LaBounty(#1)Smokey Robinson(#2)Eddie Money(#1)O'Bryan(#1)O. V. Wright(#5)Caravan(#1)Clarence Carter(#1)Cars(#1)Bernadette Cooper(#1)Tease(#1)Johnny And The Hurricanes(#1)Michel Polnareff(#1)William DeVaughn(#1)Willie Clayton(#2)Jeff Buckley(#1)R.E.M.(#6)Paul Weller(#1)Beatles(#3)Nick Drake(#3)本木雅弘(#1)Don Nix(#4)Five Royales(#1)Rahsaan Patterson(#1)Robbie Nevil(#1)Persuaders(#1)Geoff McBride(#1)Blind Faith(#1)Fine Young Cannibals(#3)The Band(#15)Commodores(#3)Jean Corti(#1)Peabo Bryson(#4)Buffalo Springfield(#3)Steve Stills(#1)Marvin Gaye And Tammi Terrell&(#1)Dead Or Alive(#1)John Lennon(#5)Gladys Knight And The Pips(#2)Nine Inch Nails(#2)Brook Benton(#1)J. J. Cale(#1)Vivienne McKone(#1)Ambition(#1)Dr. Robert(#1)Keith Martin(#1)Paul Simon(#4)Hummingbird(#1)Toto(#2)Cecilio And Kapono(#1)Coldplay(#4)Solomon Burke(#1)Christopher Cross(#1)Ramones(#2)Keziah Jones(#1)Honeyz(#1)Green Day(#3)Joy Division(#1)Wynonie Harris(#1)Who(#4)Mick Taylor(#1)Ronettes(#1)Roger Nichols(#1)Elvin Bishop(#2)Craig Chaquico(#2)相川 七瀬(#1)Captain Beefherat & His Magic&(#1)Ry Cooder(#12)P.M. Dawn(#1)O´Jays(#6)Gerald Alston(#4)Stevie Ray Vaughan And Double&(#1)Tracy Chapman(#1)Jeff Beck Group(#2)Aztec Camera(#1)林 曉培(#1)Monochrome Set(#3)Def Leppard(#2)Charm(#1)James 'D-Train' Williams(#1)Whodini(#1)OG's(#1)Fugees(#1)Village Green(#1)Timers(#1)Gang Of Four(#1)David Lindley(#1)Jesse 'Ed' Davis(#3)Valentinos(#1)Barry White(#1)Radiohead(#3)Free(#1)Blood Sweat & Tears(#1)Montclairs(#1)Lightning Seeds(#3)James Brown(#20)Stevie Wonder(#5)Raspberries(#1)杏里(#4)泉谷 しげる(#13)Solo(#1)Dimples(#1)Depeche Mode(#1)Harry Nilsson(#7)Rick James(#1)Simple Minds(#1)After 7(#1)Stevie Ray Vaughan(#1)Mavis Staples(#5)Pavement(#3)John Lennon/Plastic Ono Band(#1)Terence Trent D'Arby(#2)Dismemberment Plan(#1)Babyface(#2)INXS(#1)Cat Stevens(#2)IV Example(#1)Public Image Ltd.(#3)R. Kelly and Public Announceme(#1)Robbie Robertson(#2)Graham Central Station(#2)Gregory Abbott(#3)Kraftwerk(#5)John Hiatt(#3)Chicago(#11)安全地帯(#2)Anthony White(#1)Southern All Stars(#1)Chris Rea(#1)Bobby Brown(#2)Philippe Wynne(#1)Devo(#1)Zapp(#4)Dee. C. Lee(#3)Ray Davies(#3)Sisqó(#1)Mr. Mister(#2)New Order(#1)Rose Royce(#1)稲垣 潤一(#1)Chi-Lites(#1)Cure(#7)Soul Generation(#1)Pogues(#1)Deep Purple(#3)Virginia Astley(#2)Omar Chandler(#1)Lennon Plastic Ono Band(#1)Rude Boys(#2)Talking Heads(#5)Mr. T Experience(#2)Michael Jackson(#1)Billy Preston(#2)Ray, Goodman And Brown(#2)Byrds(#5)Smiths(#4)Yoko Ono(#1)Stooges(#3)Zombies(#2)Zan(#1)Time(#2)La's(#1)Boz Scaggs(#2)Sam Cooke(#3)S.H.E.(#2)Silverhead(#1)Quicksilver Messenger Service(#7)Ambitious Lovers(#1)Cheap Trick(#2)Frankie Goes To Hollywood(#1)Pineforest Crunch(#3)Waterboys(#2)Joe Tex(#1)Basia(#2)Bobby Thurston(#1)Atlanta Rhythm Section(#2)Ovations(#1)Paul McCartney(#2)Rufus Wainwright(#2)Jodeci(#2)MC5(#1)Saint Etienne(#1)Stevie Nicks(#1)T. Rex(#3)Prince(#9)Bob Dylan(#34)Rage Against The Machine(#4)Boyz II Men(#5)Stylistics(#1)Glenn Jones(#5)Ruth(#1)Little Anthony And The Imperia(#1)Soft Machine(#1)Rockie Robbins(#1)Chairmen Of The Board(#1)Neville Brothers(#2)Dexys Midnight Runners(#2)Flamingos(#1)芮 恩(#1)Styx(#1)Rick Danko(#1)Aretha Franklin(#11)Lattimore Brown(#1)Joe Cocker(#1)Crosby, Stills & Nash(#1)Almighty(#1)Strokes(#3)Wilson Pickett(#1)Jefferson Airplane(#11)Oran Juice Jones(#1)Tyrone Davis(#2)Manhattan Transfer(#1)El DeBarge(#1)Thompson Twins(#1)Premiata Forneria Marconi(#2)Z. Z. Hill(#2)Chase(#1)No Doubt(#5)Martha Reeves And The Vandella(#2)Beastie Boys(#1)Hole(#3)100 Proof Aged In Soul(#1)Quad City DJ's(#1)Don Bryant(#3)Elvis Costello(#2)Jeff Beck(#6)Firefall(#1)Mogwai(#2)George Harrison(#2)Specials(#1)Average White Band(#1)Scritti Politti(#1)Heather Small(#1)井上 陽水(#23)George Clinton(#2)Erci Andersen(#1)Television(#2)Xscape(#2)Lone Justice(#1)Soul Children(#1)Blow Monkeys(#4)Mike Bloomfield(#1)Donny Hathaway(#5)Joni Mitchell(#1)Fra Lippo Lippi(#1)Alanis Morissette(#2)Sonic Youth(#3)Jonathan Butler(#1)David Sea(#1)Beach Boys(#1)Bruce Hornsby & The Range(#1)Robert Randolph And The Family(#2)Pixies(#1)Godley And Creme(#1)Syl Johnson(#5)荒井 由実(#3)Marc Dorsey(#1)Ace Spectrum(#1)Marshall Tucker Band(#1)Dells(#5)Nitty Gritty Dirt Band(#1)Grateful Dead(#4)Terry Huff and Special Deliver(#1)Smokey Robinson And The Miracl(#3)Procol Harum(#1)Mike Oldfield(#1)John Legend(#2)Roberta Flack(#2)Aaron Neville(#3)Far(#1)Kate Taylor(#2)Bar-Kays(#1)Replacements(#2)Bootsy Collins(#1)Wilson Pickett(#1)Leotis(#1)Van Halen(#2)Manassas(#1)Lutricia McNeal(#1)Robbie Mychals(#1)Impressions(#1)Kool And The Gang(#1)Huey Lewis And The News(#2)Forest For The Trees(#1)Beau Williams(#1)Otis Clay(#1)Robert Wyatt(#1)Demetrius Perry(#1)Allen Toussaint(#1)Doors(#4)Squirrel Nut Zippers(#1)Travis(#3)Chalk FarM(#1)Yeah(#1)Jellyfish(#1)Fairground Attraction(#1)Crowded House(#2)Coasters(#1)Peter Frampton(#1)Ohio Express(#1)Linda Ronstadt(#2)Bill Withers(#1)Mike Davis(#1)Dramatics(#2)Bill Brandon(#1)Dee Harvey(#1)Motorhead(#1)PFM(#2)Buggles(#1)Sly And The Family Stone(#3)Van Morrison(#11)蔡 健雅(#1)Nick Heyward(#1)Trammps(#2)3some(#1)Earth Wind & Fire(#1)Garnet Mimms(#1)Foreigner(#2)Hungry Chuck(#1)Diana Ross(#1)My Bloody Valentine(#1)John Sebastian(#1)今井 美樹(#6)Vanilla Fudge(#1)Style Council(#7)Soundgarden(#2)Linda Lewis(#1)David Peaston(#1)Caron Wheeler(#1)Strictly Commercial(#1)Ini Kamoze(#1)U2(#13)Blaze(#1)Loggins And Messina(#2)Change(#1)Eugenius(#2)Steely Dan(#2)Ten Years After(#1)New RidersOf The Purple Sage(#1)Georgie Fame(#1)Sherrick(#1)井上陽水奥田民生(#2)Jerry Butler(#1)蔡 依林(#1)Woody Rock(#1)Mary Wells(#1)Kinks(#28)Gastr del Sol(#1)Will Downing(#1)Mott The Hoople(#1)Millennium(#1)Gerald Levert(#1)Jam(#3)泉谷 しげる(#1)Rod Stewart(#10)Five Stairsteps(#1)Ray Charles(#2)New Edition(#3)Housemartins(#4)Holly Palmer(#1)Camper Van Beethoven(#7)Black Ivory(#1)UB40(#1)Billy Stewart(#1)Betty Wright(#1)Eggstone(#1)Spinners(#3)Alex Taylor(#1)Craig David(#2)Paul Young(#1)Hives(#2)Wet Wet Wet(#1)Starship(#2)Curiosity Killed The Cat(#2)Joe(#1)Faces(#3)Los Lobos(#4)Platters(#1)Todd Rundgren(#3)Neil Young(#13)James Carr(#1)Young Marble Giants(#1)Hot Tuna(#1)Undisputed Truth(#1)REO Speedwagon(#1)Yes(#4)Chuckii Booker(#2)Wayne Kramer(#1)Small Faces(#2)Sam And Dave(#1)Rhythm Machine(#1)Alice Clark(#1)Airplay(#1)Franz Ferdinand(#2)10cc(#2)Head Quarters(#1)B-52's(#2)Nation Funktasia(#1)Leon Russell(#15)Blue Magic(#1)Hooters(#2)Jon Secada(#1)David Bowie(#3)Orchestral Manoeuvres In The D(#1)Moonglows(#1)Glenn Frey(#1)Dire Straits(#2)DAG(#1)井上 陽水(#1)Hatfield And The North(#1)Ron Sexsmith(#1)Hirth Martinez(#2)Whatnauts(#2)Smoothe Sylk(#1)Keith Washington(#1)Lizzy Mercier Descloux(#2)Delfonics(#1)Enya(#1)Marvin Gaye(#11)KBC Band(#1)Doobie Brothers(#2)Isaac Hayes(#1)Tevin Campbell(#4)Ric Ocasek(#1)Johnny Kemp(#1)Aerosmith(#2)Whispers(#4)Lionel Richie(#1)Manhattans(#1)Stepz(#1)Sting(#2)Joe Public(#1)Metric(#3)Kipper Jones(#1)Jamiroquai(#1)RC Succession(#6)Four Mints(#1)Meat Loaf(#1)Lighthouse Family(#1)Intruders(#1)Butterfield Blues Band(#1)Divinyls(#1)Syleena Johnson(#1)Chic(#1)Christians(#1)Echo & The Bunnymen(#1)Keith Sweat(#7)Bebe And Cece Winans(#1)Paddy McAloon(#1)Smashing Pumpkins(#3)Laura Nyro(#7)Love Committee(#1)Primal Scream(#4)Stephen Stills(#4)Roberta Flack and Donny Hathaw(#1)Dave Mason(#3)Force M.D.'s(#1)Pasadenas(#1)Derek & The Dominos(#2)Santana(#3)LSG(#1)Moody Blues(#1)Metallica(#1)Arrested Development(#2)Luther Ingram(#2)Solid Solution(#1)Esther Phillips(#5)Christine McVie(#1)Process And The Doo Rags(#1)Janis Joplin(#2)Bad Company(#1)Black Sabbath(#1)Ink Spots(#2)A Shrine(#1)Fishbone(#2)Leonard Cohen(#1)Suicide(#1)Sixpence None The Richer(#2)Leon Rosselson(#1)Prefab Sprout(#6)Tower Of Power(#1)Chris Hillman(#1)Stacy Lattisaw(#1)Richard And Linda Thompson(#1)Moments(#3)韓 雪(#1)Stone Roses(#1)Lee Oskar(#6)Staple Singers(#1)Method Man(#1)Van Dyke Parks(#3)Silk(#1)Kansas(#1)Jackson 5(#1)Victoria Wilson-James(#1)Roy Brown(#1)Surface(#1)XTC(#4)James Robinson(#1)Dan Bern(#1)Yeahs(#1)America(#1)Cream(#3)Southern Culture On The Skids(#1)Steve Miller Band(#3)State Of Art(#1)Ali-Ollie Woodson(#1)Deitrick Haddon And Unity Prai(#1)Haircut 100(#1)Benjamin Orr(#1)Was (Not Was)(#2)Escorts(#1)J. Blackfoot(#2)Georgia Satellites(#1)J. Geils Band(#3)Ohio Players(#1)陳 慧嫻(#1)En Vogue(#1)Blood, Sweat & Tears(#1)King Crimson(#8)Boston(#1)Bruce Springsteen(#7)Louis Price(#1)Us3(#1)Funkadelic(#5)Quiet Elegance(#1)Jackie Wilson(#14)Poco(#2)John Wesley Harding(#1)Shanice(#2)Warren Zevon(#1)Rick Wakeman(#3)Eric Clapton(#1)Dishwalla(#1)Minus 5(#1)Komeda(#1)Grand Funk Railroad(#4)Otis Redding(#8)Edie Brickell & New Bohemians(#1)Ephraim Lewis(#1)Little Feat(#5)Them(#1)Jimi Hendrix(#5)The Dells vs. The Dramatics(#1)Duane Allman(#1)Big Brother & The Holding (#1)Smithereens(#2)Lou Reed(#5)Guns N' Roses(#3)Tortoise(#1)Jackson Browne(#7)吉岡秀隆(#1)Fleetwood Mac(#4)Riverside(#1)Big Star(#1)James Taylor(#5)Everything But The Girl(#10)Ecstasy, Passion And Pain(#1)Bernie Leadon Michael Georgiades(#1)Al Kooper(#4)Verve(#2)Amp Fiddler(#1)Red Hot Chili Peppers(#1)Johnnie Taylor(#3)猿岩石(#1)Sex Pistols(#1)Ebonys(#1)Rickie Lee Jones(#1)Billy Joel(#1)Journey(#1)Gram Parsons(#1)忌野 清志郎(#8)Ten City(#1)Eric Gable(#2)Massive Attack(#2)Tammi Terrell(#1)Garland Jeffreys(#1)Cake(#1)Portishead(#2)Fifth Avenue Band(#1)Carly Simon(#2)John Mayall And The Blues (#1)Percy Sledge(#1)Roxy Music(#6)Brenton Wood(#1)B.A.D.(#2)Velvet Underground(#4)Curtis Mayfield(#3)Electric Light Orchestra(#2)Billy Ocean(#1)Rascals(#2)Harvey(#2)Patti Smith(#2)Simon And Garfunkel(#2)Wallflowers(#2)Zhane(#2)Howard Jones(#2)Lovin' Spoonful(#1)Modulations(#1)Womack And Womack(#1)Beck, Bogert And Appice(#2)Belly(#1)Roger(#2)Drifters(#2)Teddy Pendergrass(#2)1910 Fruitgum Company(#1)Terry Ellis(#1)Olympics(#1)Slits(#1)Kashif(#1)Ronnie Wood(#5)Ready For The World(#1)New York Dolls(#1)Bangles(#2)Beautiful South(#8)Jefferson Starship(#10)Karla Bonoff(#1)Dru Hill(#1)Tom Waits(#6)Gloria Estefan(#1)Daryl Hall And John Oates(#1)Jethro Tull(#3)Spaniels(#1)Little River Band(#1)Ben Watt(#1)DeBarge(#1)Archie Bell And The Drells(#1)Blondie(#2)Clash(#3)Lorenzo Smith(#2)Culture Club(#1)Me'Shell Ndegéocello(#1)Three Walls Down(#1)Meters(#1)Nirvana(#1)Eric Gadd(#1)Peter Gabriel(#1)Al Green(#16)Gilbert O'Sullivan(#1)Pearl Jam(#4)Alyson Williams(#2)Freddie Jackson(#1)Alice Cooper(#2)Dr. John(#1)Emerson, Lake And Palmer(#5)Trampolines(#2)John David Souther(#2)Sundays(#1)Fantastic Four(#1)Freedom(#1)Diana And Marvin(#1)Supertramp(#1)Humble Pie(#1)Fratellis(#2)Jimmy Castor Bunch(#1)Tracey Thorn(#1)Ian Dury(#1)Pop Group(#1)Randy Newman(#8)Maria Muldaur(#1)Human League(#2)Black Satin(#1)Human Body(#1)Allman Brothers Band(#3)Chieftains(#1)Jo Mama(#1)Eric Hutchinson(#1)Donald Fagen(#3)Eric Benet(#2)Elton John(#3)LeVert(#4)Livingston Taylor(#8)Sam Salter(#1)AC Black(#1)Rolling Stones(#62)Full Force(#3)Shirley Brown(#1)Orleans(#2)Luther Vandross(#2)Billie Davis(#1)Bryan Ferry(#2)Crosby, Stills, Nash & Young(#2)Spencer Wiggins(#1)Cyndi Lauper(#2)Keni Burke(#1)After Dinner(#1)ZZ Top(#1)Traffic(#2)Eddie Floyd(#1)Folk Implosion(#1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。