人生の午後 - the afternoon of life -

海外逃亡から不名誉の帰還。そして今、人生の午後が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Rolling Stones - A Bigger Bang

今日聞いた1枚
A Bigger Bang   /   The Rolling Stones
abiggerbang.jpgTOCP-66440 (2005 Toshiba-EMI JAPAN)
1. Rough Justice / 2. Let Me Down Slow / 3. It Won't Take Long / 4. Rain Fall Down / 5. Streets Of Love / 6. Back Of My Hand / 7. She Saw Me Coming / 8. Biggest Mistake / 9. This Place Is Empty / 10. Oh No, Not You Again / 11. Dangerous Beauty / 12. Laugh, I Nearly Died / 13. Sweet Neo Con / 14. Look What The Cat Dragged In / 15. Driving Too Fast / 16. Infamy


2005年発売。もちろん買いました。聞きました。16曲は欲張り過ぎ。みんな揃って誉め過ぎ。でも、まだまだ頑張って下さいな。死ぬまで付き合いますから。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/01(木) 23:59:59|
  2. .Rock .[Rolling Stones] 1990~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rolling Stones - Metamorphosis

今日聞いた1枚
Metamorphosis   /   The Rolling Stones
rollingstones_metamorphosis.jpg90062 (2002 ABKCO USA)
1. Out Of Time / 2. Don't Lie To Me / 3. Somethings Just Stick In Your Mind / 4. Each And Everday Of The Year / 5. Heart Of Stone / 6. I'd Much Rather Be With The Boys / 7. (Walkin' Thru The) Sleepy City / 8. We're Wastin' Time / 9. Try A Little Harder / 10. I Don't Know Why / 11. If You Let Me / 12. Jiving Sister Fanny / 13. Downtown Suzie / 14. Family / 15. Memo From Turner / 16. I'm Going Down


オリジナルは1975年発売。海外隠遁してる間に、こんなのまで出ていたとは。昨日の Bigger Bang との違いは「老」と「若」なのか。例えれば、まさに皮膚のハリの違い。
  1. 2005/09/02(金) 23:55:55|
  2. .Rock .[Rolling Stones] 1970s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林 曉培 - shino FOR

今日聞いた1枚
shino FOR   /   林 曉培(SHINO LIN)
shino FOR   /   林 晓培(SHINO LIN)

shino4.jpg(2001 AVEX ASIA)
1. Music All Night / 2. 放手一搏 / 3. 不哭 / 4. 知難而退 / 5. 擦身而過 / 6. 無疾而終 / 7. 虚構 / 8. 緩慢 / 9. 缺陥美 / 10. 閉上一隻眼睛 / 11. Cry All Night
1. Music All Night / 2. 放手一搏 / 3. 不哭 / 4. 知难而退 / 5. 擦身而过 / 6. 无疾而终 / 7. 虚构 / 8. 缓慢 / 9. 缺陷美 / 10. 闭上一只眼睛 / 11. Cry All Night


73年12月9日、台湾の屏東生まれ。90~94年に日本で歌、日舞、ジャズダンスを勉強。英語、日本語可。(以上中国系HPからの情報)

2001年発売の彼女にとっての4枚目。頭2曲は、D.A.I.作曲、西川進編曲。バックミュージシャンも日本人の有名どころ。どうせなら、この面子で1枚作ってしまえばよかった。

以後はちょっとダレる。この娘はロック系なんだと勝手に思っているので、「07.虚構」みたいな歌謡曲はちょい厳しい。テレサじゃないだろう。

歌は申し分ないので、後は楽曲しだい。この後ベスト盤がでてるので、そちらから入って見ては。
  1. 2005/09/03(土) 23:55:55|
  2. .Asian .[L] 林 曉培(Shino Lin)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cure - Disintegration

今日聞いた1枚
Disintegration   /   The Cure
disintegration.jpg839 353-2 (1989 fiction records W Germany)
1. Plainsong / 2. Pictures Of You / 3. Closedown / 4. Love Song / 5. Last Dance / 6. Lullaby / 7. Fascination Street / 8. Prayers For Rain / 9. The Same Deep Water As You / 10. Disintegration / 11. Homesick / 12. Untitled


海外逃亡前はしょっちゅう聞いていた1枚。

優しくも冷たい、冷たくも激しい、激しくも美しい。微妙なバランスで辛うじて保たれている脆弱さ。

80年代を代表する名盤。
  1. 2005/09/04(日) 23:55:55|
  2. .Rock .[C] Cure
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Atlanta Rhythm Section - Back Up Against The Wall

今日聞いた1枚
BACK UP AGAINST THE WALL   /   Atlanta Rhythm Section
backupagainst.jpgMVCM-21013 (1991 MCA VICTOR JAPAN)
1. Wrong / 2. Cold Turkey, Tenn. / 3. Will I Live On? / 4. A Livin' Lovin' Wreck / 5. Superman / 6. What You Gonna Do About It? / 7. Conversation / 8. Redneck / 9. Make Me Believe It / 10. Back up Against the Wall / 11. It Must Be Love


オリジナルは1973年発売。Deep Purple だ、Zeppelin だ言ってた連中が、Allman 聞き出した。「おまえらとは違うぜ」というスタンスのガキには、Atlanta Rhythm Section は、ちょうどはまった。

久しぶりに聞いた。ほとんどの曲を口ずさめる。そんなに聞き込んでいたという記憶はないのだが。曲もほとんどが3分前後。肩肘張らないサザンロック(ポップ?)の名盤。
  1. 2005/09/05(月) 23:55:55|
  2. .Rock .[A] Atlanta Rhythm Section
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

O'Jays - Emotionally Yours

今日聞いた1枚
EMOTIONALLY YOURS   /   THE O'JAYS
emotionally.jpgCDP-7-93390-2 (1991 EMI Records USA)
1. Don't Let Me Down / 2. Something For Nothing / 3. Emotionally Yours (R&B Version) / 4. Respect / 5. Keep On Lovin' Me / 6. Love & Trust / 7. Don't You Know True Love / 8. Emotionally Yours (Gospel Version) / 9. That's How Love Is / 10. Closer To You / 11. If I Find Love Again / 12. Keep On Pleasin' Me / 13. Lies / 14. Make It Feel Good


80年代後半、Ali-Ollie を迎えた The Temptations が見事に復活を遂げたのに比べ、こちらは「子の七光り」のような中途半端な気がしていた。(気がしていただけ。)

91年に出たこのCD。中身は、自信満々で余裕たっぷりのジャケ写真のまんま。参りました。

The O'Jays All-Star Gospel Choir に参加の豪華メンバー達。綺羅星の如き連中でさえ、The O'Jays にとっては、かわいい青二才のガキ供に過ぎないってことか。
  1. 2005/09/06(火) 23:55:55|
  2. .Black .[O] O'Jays
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Johnny Gill - Johnny Gill (Motown)

今日聞いた1枚
Johnny Gill   /   Johnny Gill
johnnygill.jpgMOTD-6283 (1990 Motown USA)
1. Rub You The Right Way / 2. Fairweather Friend / 3. Wrap My Body Tight / 4. Feels So Much Better / 5. Never Know Love / 6. My, My, My / 7. Lady Dujour / 8. Just Another Lonely Night / 9. Giving My All To You / 10. Let's Spend The Night / 11. My, My, My (Reprise)


80年代後半、ブラックミュージックのメインストリームに戻ってきたモータウンが、90年に満を持して放った渾身の1枚。

改めて聞きなおしてみても凄い。1曲目から6曲目 "My My My" まで一気に駆け抜ける。後がダレ気味なのが残念だが、そこまでで充分、お釣りが来る。

Marvin Gaye 後継者として、90年代のモータウンを背負って立つのはこいつだと確信していたのだが...
  1. 2005/09/07(水) 22:33:58|
  2. .Black .[J] Johnny Gill
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

芮 恩 - Rui∑n vol.01 album

今日聞いた1枚
Rui∑n vol.01 album   /   芮 恩
Rui∑n vol.01 album   /   芮 恩

ruien.jpg(2002 BMG TAIWAN)
1. 白色羽毛 / 2. 不在場証明 / 3. [イ尓]管我 / 4. 愛情副作用 / 5. 討厭 / 6. 是誰 / 7. 天亮当朋友 / 8. 累了煩了 / 9. shuai(3)[GB4306]不掉 / 10. ling(4)[GB3377]類対[イ尓]好
1. 白色羽毛 / 2. 不在场证明 / 3. 你管我 / 4. 爱情副作用 / 5. 讨厌 / 6. 是谁 / 7. 天亮当朋友 / 8. 累了烦了 / 9. 甩不掉 / 10. 另类对你好


81年1月29日シンガポール生まれ。モルジブに島を1つ買うのが夢とか。

2002年末発売。帯(?)に「周杰倫認真推薦」とある。「またこの系統か」と思いつつ、結局買ってしまうのは、稀にこういう「当たり」があるから。

全10曲と少なめだが、水準の高い楽曲揃い。歌い手としても充分。2枚目はどうなってるのか...
  1. 2005/09/08(木) 23:55:55|
  2. .Asian .[R] 芮 恩(Rui En)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Kane Gang - miracle

今日聞いた1枚
miracle   /   THE KANE GANG
kanegang_miracle.jpgCDP 7 48176 2 (1987 FFRR RECORDS USA)
1. Motortown / 2. What Time Is It? / 3. Closest Thing To Heaven / 4. Looking For Gold / 5. Take Me To The World / 6. King Street Rain / 7. Don't Look Any Further / 8. A Finer Place / 9. Let's Get Wet / 10. Strictly Love (It Aint)


87年の Blue Eyed Soul の1枚。今は廃盤らしい。ジャケがいかにもそれっぽい渋さを醸し出した1枚目は、かなり高い評判だった。この2枚目は、一転してポップな感じで、結構がっかりした向きも。

今聞きなおすと、1枚目は構えすぎ、2枚目の方がのびのび、と感じる。ヒットした Motortown もいいが、個人的には、Looking For Gold が一押し。アメリカンでは絶対書けない歌詞もハマッている。

  1. 2005/09/09(金) 23:55:55|
  2. .Rock .[K] Kane Gang
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Roxy Music - AVALON

今日聞いた1枚
AVALON   /   ROXY MUSIC
avalon.jpg32VD-1051 (1986 TOSHIBA EMI JAPAN)
1. More Than This / 2. The Space Between / 3. Avalon / 4. India / 5. While My Heart Is Still Beating / 6. The Main Thing / 7. Take A Chance With Me / 8. To Turn You On / 9. True To Life / 10. Tara


この系統は、もともと得意ではないのだが、この1枚だけは別格。特にCDになってからは、聞く回数が一段と増えた。

Roxy のベストかどうかは別として、ロック史上の不朽の名盤であることは間違いない。オリジナルは1982年リリース。
  1. 2005/09/10(土) 23:55:55|
  2. .Rock .[R] Roxy Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tom Waits - CLOSING TIME

今日聞いた1枚
CLOSING TIME   /   TOM WAITS
closingtime.jpgWPCP-3993 (1990 Warner Pioneer JAPAN)
1. Ol' 55 / 2 .I Hope That I Don't Fall in Love With You / 3. Virginia Avenue / 4. Old Shoes (& Picture Postcards) / 5. Midnight Lullaby / 6. Martha / 7. Rosie / 8. Lonely / 9. Ice Cream Man / 10. Little Trip to Heaven (On the Wings of Your Love) / 11. Grapefruit Moon / 12. Closing Time


オリジナルは1973年Asylum盤。小遣いを貯めて、やっとLP1枚買えた時代。1枚の重みはとてつもなく大きかった。田舎でやっと手に入れた輸入盤。皆で大騒ぎした。

酒と煙草(?)と女。ジャケの闇の部分に隠された大人の世界。坊ちゃん達は妄想にふけるのでした。
  1. 2005/09/11(日) 23:55:55|
  2. .Rock .[T] Tom Waits
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Temptations - Truly For You

今日聞いた1枚
TRULY FOR YOU   /   THE TEMPTATIONS
truly4u.jpgMCD09108MD (1984 MOTOWN USA)
1. Running / 2. Treat Her Like a Lady / 3. How Can You Say That It's Over / 4. My Love Is True (Truly for You) / 5. Memories / 6. Just to Keep You in My Life / 7. Set Your Love Right / 8. I'll Keep My Light in My Window


都内の輸入盤屋でかかっていた。1曲目が終わり、2曲目が始まった途端、ぶっ飛んでしまった。店の人にテンプスの新作だと言われて腰が抜けそうになった。

鼻歌バラディアー全盛期に、現れたシャウター Ali Ollie (無論バラディアーとしても絶品)。Ali Ollie 以外がリードをとる曲も素晴らしい。テンプスが、モータウンが、その歴史の上に作り上げた至高の1枚!
  1. 2005/09/12(月) 21:14:24|
  2. .Black .[T] Temptations
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chi-Lites - The Best Of The Chi-Lites

今日聞いた1枚
THE BEST OF THE CHI-LITES   /   THE CHI-LITES
chilites.jpgCDKEN 911 (1987 KENT West Germany)
1. Give It Away / 2. Let Me Be the Man My Daddy Was / 3. 24 Hours of Sadness / 4. I Like Your Lovin' (Do You Like Mine) / 5. Are You My Woman? (Tell Me So) / 6. (For God's Sake) Give More Power to the People / 7. Have You Seen Her? / 8. Oh Girl / 9. The Coldest Days of My Life (Part 1) / 10. We Need Order / 11. A Letter to Myself / 12. Stoned Out of My Mind / 13. I Found Sunshine / 14. Homely Girl / 15. Too Good to Be Forgotten / 16. There Will Never Be Any Peace (Until God Is Seated at the Conference Table) / 17. Toby / 18. It's Time for Love / 19. You Don't Have to Go


7月に他界された Eugene Record。安らかに!

Chi-Lites というか Eugene Record、ウマいとは言い難い。これだけ味のある名曲が多いのは、まさにソングライターとしての才能によるもの。「へたうま」が心地よく響く、70年代前半のシカゴを代表するコーラスグループのベスト盤。
  1. 2005/09/13(火) 23:55:55|
  2. .Black .[C] Chi-Lites
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Van Morrison - a period of transition

今日聞いた1枚
a period of transition   /   VAN MORRISON
periodoftran.jpg2987-2 (1987 Warner Bros USA)
1. You Gotta Make It Through The World / 2. It Fills You Up / 3. The Eternal Kansas City / 4. Joyous Sound / 5. Flamingos Fly / 6. Heavy Connection / 7. Cold Wind In August


オリジナルは1977年。圧倒される、ただただ圧倒されるこの迫力。頑固一徹親父が、トランジット!?

他の奴の歌ならとても聞けたものではない。単調な2曲目なんか10秒も持たない。かたや全体で7曲35分程度。いくらLPの時代でも短すぎだろう。これが Van Morrison だと傑作になってしまうところが凄い。

早く秋風吹いてくれ。
  1. 2005/09/14(水) 23:55:55|
  2. .Rock .[V] Van Morrison
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Otis Clay - Trying to live my life without you

今日聞いた1枚
Trying to live my life without you   /   Otis Clay
tryingtolive.jpgSRCS6528 (1992 Sony Records JAPAN)
1. Trying To Live My Life Without You / 2. I Die A Little Each Day / 3. Holding On To A Dying Love / 4. I Can't Make It Alone / 5. That's How It Is / 6. I Love You, I Need You / 7. You Can't Keep Running From My Love / 8. Precious Precious / 9. Home Is Where The Heart Is / 10. Too Many Hands


何故か思わず口ずさんでしまう。

I used to smoke five...

ウンチク語ってる奴が、こんな単純な歌詞、ありきたりのパターンの歌をお気に入りじゃ、やばいだろう! とは思ったものの、口からでてくるのは

Trying to live my life...

すべては、この1曲から始まったのだった。1972年発売、Hi Records の名盤。
  1. 2005/09/15(木) 23:55:55|
  2. .Black .[O] Otis Clay
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chuckii Booker - CHUCKII

今日聞いた1枚
CHUCKII   /   Chuckii Booker
chuckii.jpg22P2-3017 (1989 Warner Pioneer JAPAN)
1. (Don't U Know) I Love U / 2. Turned Away / 3. Res Q Me / 4. Hotel Happiness / 5. Heavenly Father / 6. Touch / 7. That's My Honey / 8. Let Me Love U / 9. Oh Lover / 10. Keep Your Guard Up / 11. Turned Away [Extended 12" Version] / 12. Turned Away [Chuckii's Mix]


懐かしい。これぞニュージャックスウィング。89年ATLANTIC作品。振り返ってみると、この時代は音楽業界もいろんな意味でバブル絶頂期。

聞き始めて、「あれ?もっと歌が巧かったような...」と。Tease のCD引っ張り出してきて愕然。Kipper Jones と勘違い。歳だな...

Chuckii が下手という事ではない。充分に巧い。Kipper が桁外れ。で、明日は Tease。
  1. 2005/09/16(金) 23:55:55|
  2. .Black .[C] Chuckii Booker
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tease - Remember

今日聞いた1枚
REMEMBER   /   TEASE
remember.jpgEK 40376 (1988 CBS Records USA)
1. Tingle / 2. I Can't Stand The Rain / 3. Kick / 4. Somewhere, Smobody / 5. Remember... / 6. Bad Reputation (U're Ruinin' My) / 7. Hnagin' On / 8. Let's Stop Pretending / 9. With All My Love / 10. A Love Of Your Own


巧い! 88年発売。当時あまり気にしてなかったが、結構カバー曲が多い。I can't stand the rain のような強烈なのまで自分達のモノにされたら、後は一気に持っていかれっぱなしだったのか。最後の曲なんか白人AORの方の作とは。これも今回発見したが、Chuckii 参加、不参加で明らかに毛色が異なる。

Tease はこれで終わり、Kipper も次のソロ1枚出しただけ。才能のある連中の、才能が花開いた時期が、偶然揃って出来た、名作。
  1. 2005/09/17(土) 23:55:55|
  2. .Black .[T] Tease
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Kipper Jones - Ordinary Story

今日聞いた1枚
ORDINARY STORY   /   KIPPER JONES
ordinarystory.jpg91328-2 (1990 Virgin Records America USA)
1. Welcome to the Hoo Group! / 2. Shock Wave / 3. Carry On... / 4. Footsteps in the Dark / 5. Poor Elaine / 6. My House / 7. Ordinary Story (Pt. 1) / 8. Cut Me No Slack (Ordinary Story, Pt. 2) / 9. Trust / 10. Consider Me Yours / 11. Watch over Me


昨日からの流れで Kipper Jones。90年発売の最初にして今のところ最後のソロ作品。歌も、曲のツクリも巧い。4曲目までの流れなどは文句無しなのだが。

反面、この1枚が商業的に上手くいかなかったのも、わからないではない。Tease のラストアルバムのようにカバー曲をもう2、3曲こなしてもよかったか。

この才能が商業的に花開かなかったのは、あまりにも惜しい。
  1. 2005/09/18(日) 20:23:07|
  2. .Black .[K] Kipper Jones
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

AC Black - AC Black

今日聞いた1枚
AC BLACK   /   AC BLACK
acblack.jpgR32M-1076 (1989 BMG VICTOR JAPAN)
1. Funky Situation / 2. Work for It / 3. Money / 4. Emotional Feelings / 5. I Need U Here / 6. Wasting My Time / 7. Race With Race / 8. Irresponsible / 9. I Can't Wait / 10. Dime a Dozen / 11. Try a Little Tenderness / 12. I'm Just a Man


1989年MOTOWNの一発屋というより一曲だけ? しかも下手すると日本でだけ? でも、その名曲 EMOTIONAL FEELINGS だけで充分。

"one of the last self-contained R&B groups" という大所帯が経済的に無理だったのか。Lead Vocal の Kelvin Jones も、Emotional Feelings はずば抜けているが、他は絶賛とまではいかないような。バンドという形態からか、ロック臭も感じる。ジョージア州出身でモータウンとこれもまた不思議な1枚。
  1. 2005/09/19(月) 23:55:55|
  2. .Black .[A] AC Black
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Billy Ocean - Love Zone

今日聞いた1枚
LOVE ZONE   /   BILLY OCEAN
lovezone.jpg32XB-95 (1986 JIVE RECORDS JAPAN)
1. When the Going Gets Tough, The Tough Get Going / 2. Love Zone / 3. Without You / 4. There'll Be Sad Songs (To Make You Cry) / 5. Bitter Sweet / 6. It's Never Too Late to Try Again / 7. Showdown / 8. Promise Me / 9. Love Is Forever


生まれがトリニダードで育ちがイギリス。全盛期の1986年Zomba Production作品。

あれだけ売れても外様だと結局は色物扱い。ブラックコンテンポラリーと言うよりポップス扱いに近かったような。秋の夜長に昔の想い出にでも浸るとしよう。
  1. 2005/09/20(火) 20:54:00|
  2. .Black .[B] Billy Ocean
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Spinners - The Best Of Spinners

今日聞いた1枚
THE BEST OF SPINNERS   /   SPINNERS
thebestofspinners.jpg19179-2 (1978 Atlantic USA)
1. I'll Be Around / 2. How Could I Let You Get Away / 3. One of a Kind (Love Affair) / 4. Mighty Love / 5. Ghetto Child / 6. Then Came You / 7. Sadie / 8. Could It Be I'm Falling in Love / 9. They Just Can't Stop It (The Games People Play) / 10. The Rubberband Man


Motor Town に Spinners はちょっとね。という事で、1973年から1976年までの Atlantic 時代のベスト盤。

当時の勢いそのままの、ヒット曲オンパレード。フィリー系なんだけど、気持ち骨太。この時代を代表する1枚。
  1. 2005/09/21(水) 23:55:55|
  2. .Black .[S] Spinners
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Phil Perry - The Heart Of The Man

今日聞いた1枚
The Heart Of The Man   /   PHIL PERRY
theheartoftheman.jpgCDP 7 92115 2 (1991 Capitol Records USA)
1. Amazing Love / 2. Say Anything / 3. Forever / 4. Woman / 5. Who Do You Love / 6. More Nights / 7. Call Me / 8. (Forever in the) Arms of Love / 9. The Best of Me / 10. God's Gift to the World / 11. Good-Bye


皆さんお薦めの7曲目の ARETHA のカバー "Call Me"。個人的には、ちょっとハズしたかなと。

やっぱり1曲目の "Amazing Love" でしょう。CDタイトルはこの歌の副題。ジャケ写もこれ歌ってる顔。まちがいありません。

惚れちまったぜ! 胸をかきむしられるようなこの想い! なんとかしてくれい! どうにでもしてくれい! という名曲。1991年作品。
  1. 2005/09/22(木) 23:55:55|
  2. .Black .[P] Phil Perry
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Leotis - On A Mission

今日聞いた1枚
on a mission   /   LEOTIS
onamission.jpg838 188-2 (1989 PolyGram Records USA)
1. I Blame You / 2. On A Mission / 3. Ooh Child / 4. I Don'T Wanna Play / 5. Summer LOve / 6. Who Loves You Better / 7. Slam / 8. You Are My World / 9. Don't Look For Magic / 10. On A Mission (12" Re-mix)


1989年作品。3曲目 "ooh child" はニュージャックスウィングのある意味完成形。中盤ダレ気味も、8曲目 "you are my world" で何とか持ち直して締めへ。

この兄ちゃんも、これ1枚で消え去ったようだ...
  1. 2005/09/23(金) 23:55:55|
  2. .Black .[L] Leotis
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Ephraim Lewis - Skin

今日聞いた1枚
SKIN   /   EPHRAIM LEWIS
skin.jpg9 61318-2 (1992 ELEKTRA USA)
1. Skin / 2. It Can't Be Forever / 3. Drowning in Your Eyes / 4. Mortal Seed / 5. World Between Us / 6. Captured / 7. Summer Lightning / 8. Rule for Life / 9. Sad Song / 10. Hold On


おそらく冷静に聞くと、イッてる系。1992年のUKブラック作品。

当時つきあってた娘がNJS系好き。しばらくして判明したのが、実はトライアングル系の打込音好き。で、この1枚がヘヴィロテに。

歌詞の内容も濃く、音的にも凝ってるのだが、なにせパブロフの犬なもんで...
  1. 2005/09/24(土) 23:55:55|
  2. .Black .[E] Ephraim Lewis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Everything But The Girl - the language of life

今日聞いた1枚
the language of life   /   everything but the girl
languageoflife.jpg7 82057-2 (1990 Atlantic USA)
1. Driving / 2. Get Back Together / 3. Meet Me in the Morning / 4. Me and Bobby D / 5. The Language of Life / 6. Take Me / 7. Imagining America / 8. Letting Love Go / 9. My Baby Don't Love Me / 10. The Road


1st の EDEN から、あるいは各々のソロから、ずっと独自の透きとおった世界を展開してきた。どちらかと言うとマイナーでこその輝きだった。確かに Baby, the Stars Shine Bright 当たりでは、メジャー、アメリカへの色気も垣間見えた。

そして迎えた1990年、ATLANTIC からのこの完璧な1枚。ジャケ、歌詞カードのデザインに至るまで、見事に完成された世界。必携の1枚。
  1. 2005/09/25(日) 23:55:55|
  2. .Rock .[E] Everything But The Girl
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fleetwood Mac - Rumours

今日聞いた1枚
RUMOURS   /   FLEETWOOD MAC
rumours.jpg3010-2 (1977 Warner Bros USA)
1. Second Hand News / 2. Dreams / 3. Never Going Back Again / 4. Don't Stop / 5. Go Your Own Way / 6. Songbird / 7. The Chain / 8. You Make Loving Fun / 9. I Don't Want to Know / 10. Oh Daddy / 11. Gold Dust Woman


1977年、ロック音楽界バブル期を代表する1枚。3人の毛色の異なるヴォーカルが、自分で曲を作ってはソロをとり、絡みはほとんど無し。それでグループとして、アルバムとして成立してたってのが凄い。

直後の武道館ライブでは、不調(手抜き?)の Stevie Nicks を補ってあまりある、Mick Fleetwood のエンターテイナー魂が炸裂。Christine McVie がきっちりとシメて、だてに苦労はしてないぜというロックショーでした。
  1. 2005/09/26(月) 23:55:55|
  2. .Rock .[F] Fleetwood Mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Linda Ronstadt - Hasten Down The Wind

今日聞いた1枚
HASTEN DOWN THE WIND   /   LINDA RONSTADT
hastendown.jpg1072-2 (? Elektra/Asylum USA)
1. Lose Again / 2. The Tattler / 3. If He's Ever Near / 4. That'll Be the Day / 5. Lo Siento Mi Vida / 6. Hasten Down the Wind / 7. Rivers of Babylon / 8. Give One Heart / 9. Try Me Again / 10. Crazy / 11. Down So Low / 12. Someone to Lay Down Beside Me


1976年の作品。これも売れました。当時は「可愛い娘ちゃん」というイメージだったが、改めて聞きなおすと結構おどろおどろしいものが。実は Los Angels Tendaberry だったのか!?

この方も武道館で強烈な想い出が。まず、前座の Livingstone Taylor へのあまりにもまばらな拍手。ご本人の番では、キレのないリズムセクションに、あのスティールギター。一緒に行った娘は寝ちゃうし、こっちは肩が凝るし。

おっと、この1枚は間違いなく名作ですよ。
  1. 2005/09/27(火) 23:55:55|
  2. .Rock .[L] Linda Ronstadt
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ambitious Lovers - Lust

今日聞いた1枚
lust   /   ambitious lovers
lust.jpg60981-2 (1991 Elektra USA)
1. Lust / 2. It's Gonna Rain / 3. Tuck It In / 4. Ponta de Lanca Africano (Umbabarauma) / 5. Monster / 6. Villain / 7. Half Out of It / 8. Slippery / 9. Make It Easy / 10. More Light / 11. E Preciso Perdoar


彼らが誰か知らない。聞き覚えのある曲もない。おそらく酔っ払って、ジャケがストーンズのベロに見えたから買ったと思われる。おそらく頭の数曲(下手すると1曲目の数十秒)で、そのままお蔵入りとなったと思われる。なぜ中古屋に売られなかったのか不思議な1枚。

91年作品。聞いてみました。音楽大好き兄ちゃんが、自分の膨大なレコードのコレクションの中から、おもろそうなのを拾ってきて、掻き集めて作ってみましたってところでしょうか。小手先で、生の力感がありません。
  1. 2005/09/28(水) 23:55:55|
  2. .Rock .[A] Ambitious Lovers
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Band - Moondog Matinee

今日聞いた1枚
MOONDOG MATINEE   /   THE BAND
theband_moondogmatinee.jpgTOCP-6363 (1990 Toshiba EMI JAPAN)
1. Ain't Got No Home / 2. Holy Cow / 3. Share Your Love / 4. Mystery Train / 5. Third Man Theme / 6. Promised Land / 7. The Great Pretender / 8. I'm Ready / 9. Saved / 10. A Change Is Gonna Come


持ってるCDは90年発売の日本盤。曲数は73年のオリジナルと一緒の10曲。

一般的に評価は高い。確かに悪くはない。だが、この時期の The Band は完全に行き詰まっていて、これは気分転換の1枚だったとしか思えない。彼らが、初心に(?)帰ってのびのびと演れば、これぐらいの出来は当然。

結果、グループとしての寿命をいくらか延ばすことはできたが...
  1. 2005/09/29(木) 23:55:55|
  2. .Rock .[B] (The) Band
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Basia - Time And Tode

今日聞いた1枚
TIME AND TIDE   /   BASIA
timeandtide.jpgPRT 450263 2 (1987 Portrait Holland)
1. Promises / 2. Run for Cover / 3. Time and Tide / 4. Freeze Thaw / 5. From Now On / 6. New Day for You / 7. Prime Time TV / 8. Astrud / 9. How Dare You / 10. Miles Away / 11. Forgive And Forget


なんと今日がお誕生日。おめでとうございます。このソロデビュー作は1987年発売。

良質なポップアルバム。売れてましたね。店や展示会のBGMとしてかなりお世話になりました。
  1. 2005/09/30(金) 23:55:55|
  2. .Rock .[B] Basia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

庵珠功

サマータイム・ブルース

さようなら原発1000万人アクション

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プチ月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事

miniTube

[A+] ブログパーツ公開中

Amazonおまかせリンク

タグクラウドV1.2a

Mr. Fiddler(#1)Richard "Dimples" Fields(#2)Bruce Hornsby And The Range(#1)Dino Valente(#1)Cameo(#2)Bobby Womack(#4)Anita Baker(#2)Anthony David(#1)Simply Red(#6)Cranberries(#1)Marvelettes(#1)Pink Floyd(#9)Uriah Heep(#1)Nico(#1)Police(#5)Peter Wolf(#1)Pale Fountains(#1)Matthew Sweet(#2)By All Means(#2)Buster Poindexter(#2)Dominoes(#1)Eric Andersen(#6)John Cougar Mellencamp(#2)Temptations(#20)Squeeze(#1)Frankie Lymon and The Teenager(#1)Intro(#1)Futures(#1)Corrinne May(#3)City(#1)Latimore(#2)Johnny Gill(#8)War(#1)Mary J. Blige(#1)Originals(#2)Men At Work(#1)Lovesmith(#1)Wham!(#1)Eagles(#4)張 惠妹(#1)Peaches And Herb(#1)Eurythmics(#1)Papa John Creach(#2)KC And The Sunshine Band(#1)Helmet(#1)Change Of Pace(#1)Last Days Of April(#3)Phil Manzanera(#1)Queen(#1)あがた 森魚(#1)Beck(#6)Delaney And Bonnie(#2)Alexander O'Neal(#3)Troop(#1)Nicky Hopkins(#6)Parliament(#3)Jamie Principle(#1)Led Zeppelin(#7)Rufus featuring Chaka Khan(#1)Four Tops(#4)Boys(#3)Carole King(#1)Dee Clark(#1)Sade(#2)Kane Gang(#2)Guy(#1)Paul Butterfield's Better Days(#1)Windy City(#1)Relative Ash(#1)Buckshot LeFonque(#1)Garry Glen(#1)Frank Zappa(#1)PJ(#2)Bobby Charles(#1)Phil Perry(#3)Lee Dorsey(#1)Kiss(#1)Don Henley(#2)J.B.'s(#1)Hollowbodies(#1)Al B. Sure!(#1)Mel & Tim(#1)Morten Harket(#1)Pretenders(#1)True Reflection(#1)Toots(#1)Creedence Clearwater Revival(#11)Bill LaBounty(#1)Smokey Robinson(#2)Eddie Money(#1)O'Bryan(#1)O. V. Wright(#5)Caravan(#1)Clarence Carter(#1)Cars(#1)Bernadette Cooper(#1)Tease(#1)Johnny And The Hurricanes(#1)Michel Polnareff(#1)William DeVaughn(#1)Willie Clayton(#2)Jeff Buckley(#1)R.E.M.(#6)Paul Weller(#1)Beatles(#3)Nick Drake(#3)本木雅弘(#1)Don Nix(#4)Five Royales(#1)Rahsaan Patterson(#1)Robbie Nevil(#1)Persuaders(#1)Geoff McBride(#1)Blind Faith(#1)Fine Young Cannibals(#3)The Band(#15)Commodores(#3)Jean Corti(#1)Peabo Bryson(#4)Buffalo Springfield(#3)Steve Stills(#1)Marvin Gaye And Tammi Terrell&(#1)Dead Or Alive(#1)John Lennon(#5)Gladys Knight And The Pips(#2)Nine Inch Nails(#2)Brook Benton(#1)J. J. Cale(#1)Vivienne McKone(#1)Ambition(#1)Dr. Robert(#1)Keith Martin(#1)Paul Simon(#4)Hummingbird(#1)Toto(#2)Cecilio And Kapono(#1)Coldplay(#4)Solomon Burke(#1)Christopher Cross(#1)Ramones(#2)Keziah Jones(#1)Honeyz(#1)Green Day(#3)Joy Division(#1)Wynonie Harris(#1)Who(#4)Mick Taylor(#1)Ronettes(#1)Roger Nichols(#1)Elvin Bishop(#2)Craig Chaquico(#2)相川 七瀬(#1)Captain Beefherat & His Magic&(#1)Ry Cooder(#12)P.M. Dawn(#1)O´Jays(#6)Gerald Alston(#4)Stevie Ray Vaughan And Double&(#1)Tracy Chapman(#1)Jeff Beck Group(#2)Aztec Camera(#1)林 曉培(#1)Monochrome Set(#3)Def Leppard(#2)Charm(#1)James 'D-Train' Williams(#1)Whodini(#1)OG's(#1)Fugees(#1)Village Green(#1)Timers(#1)Gang Of Four(#1)David Lindley(#1)Jesse 'Ed' Davis(#3)Valentinos(#1)Barry White(#1)Radiohead(#3)Free(#1)Blood Sweat & Tears(#1)Montclairs(#1)Lightning Seeds(#3)James Brown(#20)Stevie Wonder(#5)Raspberries(#1)杏里(#4)泉谷 しげる(#13)Solo(#1)Dimples(#1)Depeche Mode(#1)Harry Nilsson(#7)Rick James(#1)Simple Minds(#1)After 7(#1)Stevie Ray Vaughan(#1)Mavis Staples(#5)Pavement(#3)John Lennon/Plastic Ono Band(#1)Terence Trent D'Arby(#2)Dismemberment Plan(#1)Babyface(#2)INXS(#1)Cat Stevens(#2)IV Example(#1)Public Image Ltd.(#3)R. Kelly and Public Announceme(#1)Robbie Robertson(#2)Graham Central Station(#2)Gregory Abbott(#3)Kraftwerk(#5)John Hiatt(#3)Chicago(#11)安全地帯(#2)Anthony White(#1)Southern All Stars(#1)Chris Rea(#1)Bobby Brown(#2)Philippe Wynne(#1)Devo(#1)Zapp(#4)Dee. C. Lee(#3)Ray Davies(#3)Sisqó(#1)Mr. Mister(#2)New Order(#1)Rose Royce(#1)稲垣 潤一(#1)Chi-Lites(#1)Cure(#7)Soul Generation(#1)Pogues(#1)Deep Purple(#3)Virginia Astley(#2)Omar Chandler(#1)Lennon Plastic Ono Band(#1)Rude Boys(#2)Talking Heads(#5)Mr. T Experience(#2)Michael Jackson(#1)Billy Preston(#2)Ray, Goodman And Brown(#2)Byrds(#5)Smiths(#4)Yoko Ono(#1)Stooges(#3)Zombies(#2)Zan(#1)Time(#2)La's(#1)Boz Scaggs(#2)Sam Cooke(#3)S.H.E.(#2)Silverhead(#1)Quicksilver Messenger Service(#7)Ambitious Lovers(#1)Cheap Trick(#2)Frankie Goes To Hollywood(#1)Pineforest Crunch(#3)Waterboys(#2)Joe Tex(#1)Basia(#2)Bobby Thurston(#1)Atlanta Rhythm Section(#2)Ovations(#1)Paul McCartney(#2)Rufus Wainwright(#2)Jodeci(#2)MC5(#1)Saint Etienne(#1)Stevie Nicks(#1)T. Rex(#3)Prince(#9)Bob Dylan(#34)Rage Against The Machine(#4)Boyz II Men(#5)Stylistics(#1)Glenn Jones(#5)Ruth(#1)Little Anthony And The Imperia(#1)Soft Machine(#1)Rockie Robbins(#1)Chairmen Of The Board(#1)Neville Brothers(#2)Dexys Midnight Runners(#2)Flamingos(#1)芮 恩(#1)Styx(#1)Rick Danko(#1)Aretha Franklin(#11)Lattimore Brown(#1)Joe Cocker(#1)Crosby, Stills & Nash(#1)Almighty(#1)Strokes(#3)Wilson Pickett(#1)Jefferson Airplane(#11)Oran Juice Jones(#1)Tyrone Davis(#2)Manhattan Transfer(#1)El DeBarge(#1)Thompson Twins(#1)Premiata Forneria Marconi(#2)Z. Z. Hill(#2)Chase(#1)No Doubt(#5)Martha Reeves And The Vandella(#2)Beastie Boys(#1)Hole(#3)100 Proof Aged In Soul(#1)Quad City DJ's(#1)Don Bryant(#3)Elvis Costello(#2)Jeff Beck(#6)Firefall(#1)Mogwai(#2)George Harrison(#2)Specials(#1)Average White Band(#1)Scritti Politti(#1)Heather Small(#1)井上 陽水(#23)George Clinton(#2)Erci Andersen(#1)Television(#2)Xscape(#2)Lone Justice(#1)Soul Children(#1)Blow Monkeys(#4)Mike Bloomfield(#1)Donny Hathaway(#5)Joni Mitchell(#1)Fra Lippo Lippi(#1)Alanis Morissette(#2)Sonic Youth(#3)Jonathan Butler(#1)David Sea(#1)Beach Boys(#1)Bruce Hornsby & The Range(#1)Robert Randolph And The Family(#2)Pixies(#1)Godley And Creme(#1)Syl Johnson(#5)荒井 由実(#3)Marc Dorsey(#1)Ace Spectrum(#1)Marshall Tucker Band(#1)Dells(#5)Nitty Gritty Dirt Band(#1)Grateful Dead(#4)Terry Huff and Special Deliver(#1)Smokey Robinson And The Miracl(#3)Procol Harum(#1)Mike Oldfield(#1)John Legend(#2)Roberta Flack(#2)Aaron Neville(#3)Far(#1)Kate Taylor(#2)Bar-Kays(#1)Replacements(#2)Bootsy Collins(#1)Wilson Pickett(#1)Leotis(#1)Van Halen(#2)Manassas(#1)Lutricia McNeal(#1)Robbie Mychals(#1)Impressions(#1)Kool And The Gang(#1)Huey Lewis And The News(#2)Forest For The Trees(#1)Beau Williams(#1)Otis Clay(#1)Robert Wyatt(#1)Demetrius Perry(#1)Allen Toussaint(#1)Doors(#4)Squirrel Nut Zippers(#1)Travis(#3)Chalk FarM(#1)Yeah(#1)Jellyfish(#1)Fairground Attraction(#1)Crowded House(#2)Coasters(#1)Peter Frampton(#1)Ohio Express(#1)Linda Ronstadt(#2)Bill Withers(#1)Mike Davis(#1)Dramatics(#2)Bill Brandon(#1)Dee Harvey(#1)Motorhead(#1)PFM(#2)Buggles(#1)Sly And The Family Stone(#3)Van Morrison(#11)蔡 健雅(#1)Nick Heyward(#1)Trammps(#2)3some(#1)Earth Wind & Fire(#1)Garnet Mimms(#1)Foreigner(#2)Hungry Chuck(#1)Diana Ross(#1)My Bloody Valentine(#1)John Sebastian(#1)今井 美樹(#6)Vanilla Fudge(#1)Style Council(#7)Soundgarden(#2)Linda Lewis(#1)David Peaston(#1)Caron Wheeler(#1)Strictly Commercial(#1)Ini Kamoze(#1)U2(#13)Blaze(#1)Loggins And Messina(#2)Change(#1)Eugenius(#2)Steely Dan(#2)Ten Years After(#1)New RidersOf The Purple Sage(#1)Georgie Fame(#1)Sherrick(#1)井上陽水奥田民生(#2)Jerry Butler(#1)蔡 依林(#1)Woody Rock(#1)Mary Wells(#1)Kinks(#28)Gastr del Sol(#1)Will Downing(#1)Mott The Hoople(#1)Millennium(#1)Gerald Levert(#1)Jam(#3)泉谷 しげる(#1)Rod Stewart(#10)Five Stairsteps(#1)Ray Charles(#2)New Edition(#3)Housemartins(#4)Holly Palmer(#1)Camper Van Beethoven(#7)Black Ivory(#1)UB40(#1)Billy Stewart(#1)Betty Wright(#1)Eggstone(#1)Spinners(#3)Alex Taylor(#1)Craig David(#2)Paul Young(#1)Hives(#2)Wet Wet Wet(#1)Starship(#2)Curiosity Killed The Cat(#2)Joe(#1)Faces(#3)Los Lobos(#4)Platters(#1)Todd Rundgren(#3)Neil Young(#13)James Carr(#1)Young Marble Giants(#1)Hot Tuna(#1)Undisputed Truth(#1)REO Speedwagon(#1)Yes(#4)Chuckii Booker(#2)Wayne Kramer(#1)Small Faces(#2)Sam And Dave(#1)Rhythm Machine(#1)Alice Clark(#1)Airplay(#1)Franz Ferdinand(#2)10cc(#2)Head Quarters(#1)B-52's(#2)Nation Funktasia(#1)Leon Russell(#15)Blue Magic(#1)Hooters(#2)Jon Secada(#1)David Bowie(#3)Orchestral Manoeuvres In The D(#1)Moonglows(#1)Glenn Frey(#1)Dire Straits(#2)DAG(#1)井上 陽水(#1)Hatfield And The North(#1)Ron Sexsmith(#1)Hirth Martinez(#2)Whatnauts(#2)Smoothe Sylk(#1)Keith Washington(#1)Lizzy Mercier Descloux(#2)Delfonics(#1)Enya(#1)Marvin Gaye(#11)KBC Band(#1)Doobie Brothers(#2)Isaac Hayes(#1)Tevin Campbell(#4)Ric Ocasek(#1)Johnny Kemp(#1)Aerosmith(#2)Whispers(#4)Lionel Richie(#1)Manhattans(#1)Stepz(#1)Sting(#2)Joe Public(#1)Metric(#3)Kipper Jones(#1)Jamiroquai(#1)RC Succession(#6)Four Mints(#1)Meat Loaf(#1)Lighthouse Family(#1)Intruders(#1)Butterfield Blues Band(#1)Divinyls(#1)Syleena Johnson(#1)Chic(#1)Christians(#1)Echo & The Bunnymen(#1)Keith Sweat(#7)Bebe And Cece Winans(#1)Paddy McAloon(#1)Smashing Pumpkins(#3)Laura Nyro(#7)Love Committee(#1)Primal Scream(#4)Stephen Stills(#4)Roberta Flack and Donny Hathaw(#1)Dave Mason(#3)Force M.D.'s(#1)Pasadenas(#1)Derek & The Dominos(#2)Santana(#3)LSG(#1)Moody Blues(#1)Metallica(#1)Arrested Development(#2)Luther Ingram(#2)Solid Solution(#1)Esther Phillips(#5)Christine McVie(#1)Process And The Doo Rags(#1)Janis Joplin(#2)Bad Company(#1)Black Sabbath(#1)Ink Spots(#2)A Shrine(#1)Fishbone(#2)Leonard Cohen(#1)Suicide(#1)Sixpence None The Richer(#2)Leon Rosselson(#1)Prefab Sprout(#6)Tower Of Power(#1)Chris Hillman(#1)Stacy Lattisaw(#1)Richard And Linda Thompson(#1)Moments(#3)韓 雪(#1)Stone Roses(#1)Lee Oskar(#6)Staple Singers(#1)Method Man(#1)Van Dyke Parks(#3)Silk(#1)Kansas(#1)Jackson 5(#1)Victoria Wilson-James(#1)Roy Brown(#1)Surface(#1)XTC(#4)James Robinson(#1)Dan Bern(#1)Yeahs(#1)America(#1)Cream(#3)Southern Culture On The Skids(#1)Steve Miller Band(#3)State Of Art(#1)Ali-Ollie Woodson(#1)Deitrick Haddon And Unity Prai(#1)Haircut 100(#1)Benjamin Orr(#1)Was (Not Was)(#2)Escorts(#1)J. Blackfoot(#2)Georgia Satellites(#1)J. Geils Band(#3)Ohio Players(#1)陳 慧嫻(#1)En Vogue(#1)Blood, Sweat & Tears(#1)King Crimson(#8)Boston(#1)Bruce Springsteen(#7)Louis Price(#1)Us3(#1)Funkadelic(#5)Quiet Elegance(#1)Jackie Wilson(#14)Poco(#2)John Wesley Harding(#1)Shanice(#2)Warren Zevon(#1)Rick Wakeman(#3)Eric Clapton(#1)Dishwalla(#1)Minus 5(#1)Komeda(#1)Grand Funk Railroad(#4)Otis Redding(#8)Edie Brickell & New Bohemians(#1)Ephraim Lewis(#1)Little Feat(#5)Them(#1)Jimi Hendrix(#5)The Dells vs. The Dramatics(#1)Duane Allman(#1)Big Brother & The Holding (#1)Smithereens(#2)Lou Reed(#5)Guns N' Roses(#3)Tortoise(#1)Jackson Browne(#7)吉岡秀隆(#1)Fleetwood Mac(#4)Riverside(#1)Big Star(#1)James Taylor(#5)Everything But The Girl(#10)Ecstasy, Passion And Pain(#1)Bernie Leadon Michael Georgiades(#1)Al Kooper(#4)Verve(#2)Amp Fiddler(#1)Red Hot Chili Peppers(#1)Johnnie Taylor(#3)猿岩石(#1)Sex Pistols(#1)Ebonys(#1)Rickie Lee Jones(#1)Billy Joel(#1)Journey(#1)Gram Parsons(#1)忌野 清志郎(#8)Ten City(#1)Eric Gable(#2)Massive Attack(#2)Tammi Terrell(#1)Garland Jeffreys(#1)Cake(#1)Portishead(#2)Fifth Avenue Band(#1)Carly Simon(#2)John Mayall And The Blues (#1)Percy Sledge(#1)Roxy Music(#6)Brenton Wood(#1)B.A.D.(#2)Velvet Underground(#4)Curtis Mayfield(#3)Electric Light Orchestra(#2)Billy Ocean(#1)Rascals(#2)Harvey(#2)Patti Smith(#2)Simon And Garfunkel(#2)Wallflowers(#2)Zhane(#2)Howard Jones(#2)Lovin' Spoonful(#1)Modulations(#1)Womack And Womack(#1)Beck, Bogert And Appice(#2)Belly(#1)Roger(#2)Drifters(#2)Teddy Pendergrass(#2)1910 Fruitgum Company(#1)Terry Ellis(#1)Olympics(#1)Slits(#1)Kashif(#1)Ronnie Wood(#5)Ready For The World(#1)New York Dolls(#1)Bangles(#2)Beautiful South(#8)Jefferson Starship(#10)Karla Bonoff(#1)Dru Hill(#1)Tom Waits(#6)Gloria Estefan(#1)Daryl Hall And John Oates(#1)Jethro Tull(#3)Spaniels(#1)Little River Band(#1)Ben Watt(#1)DeBarge(#1)Archie Bell And The Drells(#1)Blondie(#2)Clash(#3)Lorenzo Smith(#2)Culture Club(#1)Me'Shell Ndegéocello(#1)Three Walls Down(#1)Meters(#1)Nirvana(#1)Eric Gadd(#1)Peter Gabriel(#1)Al Green(#16)Gilbert O'Sullivan(#1)Pearl Jam(#4)Alyson Williams(#2)Freddie Jackson(#1)Alice Cooper(#2)Dr. John(#1)Emerson, Lake And Palmer(#5)Trampolines(#2)John David Souther(#2)Sundays(#1)Fantastic Four(#1)Freedom(#1)Diana And Marvin(#1)Supertramp(#1)Humble Pie(#1)Fratellis(#2)Jimmy Castor Bunch(#1)Tracey Thorn(#1)Ian Dury(#1)Pop Group(#1)Randy Newman(#8)Maria Muldaur(#1)Human League(#2)Black Satin(#1)Human Body(#1)Allman Brothers Band(#3)Chieftains(#1)Jo Mama(#1)Eric Hutchinson(#1)Donald Fagen(#3)Eric Benet(#2)Elton John(#3)LeVert(#4)Livingston Taylor(#8)Sam Salter(#1)AC Black(#1)Rolling Stones(#62)Full Force(#3)Shirley Brown(#1)Orleans(#2)Luther Vandross(#2)Billie Davis(#1)Bryan Ferry(#2)Crosby, Stills, Nash & Young(#2)Spencer Wiggins(#1)Cyndi Lauper(#2)Keni Burke(#1)After Dinner(#1)ZZ Top(#1)Traffic(#2)Eddie Floyd(#1)Folk Implosion(#1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。